[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 11   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/05/20 :: TPFanControl by troubadix
ThinkPad T60p [:吹出し:] のファンの音を押さえるために「ThinkPad Fan Controller (tpfancontrol)」というUtilityを使っていることを以前書きましたが,ここ最近絶不調で,ビープ音が鳴らない設定にしておいてもビープ音が鳴りまくったり,勝手に落ちてしまったりと使うには結構辛い状態になってしまった。fancontrolのはき出すログを見てみると「Warning: Can't read Status (posible conflict with other software)」が連続している。調子悪くなった辺りにインストールしたソフトというとCPU-Z等のPCの情報を表示するだったりしたのでそれが原因かとシステムをインストール前のものにRestoreしてみたりしたのだが症状は相変わらず。サイドバーに使っているPC情報表示系のガジェット(こんな感じ)を外すとそれなりに使えるのだが,それでは納得がいかない。

で,本腰を入れて代わりになるようなものを探してみたらそのtpfancontrolの後継にあたるものを発見。オリジナルのtpfancontorlは2005年12月8日にリリースされたv0.18が最後になっているのだが,別の作者が開発を継続していて,それが「TPFanControl by troubadix」。最新版は今年になってリリースされたv0.42が最新版でVistaにも正式(?)に対応している。

!!$img1!!早速インストールしてみた。fancontrolを動作させるためにはまず同梱されている「TVicPortInstall41.exe」を実行してTVicPort port Driverをインストールしなくてはいけない。これはWinio.dllに変わるドライバみたいでインストールするとデフォルトではCドライブの最上位階層に「TVicPortPersonal」というフォルダが作られる。とりあえずfancontrolを使いたいならfancontrol.exeをダブルクリック。設定などはオリジナル同様「fancontrol.ini」をエディタなどで編集して使う。パラメータはオリジナルより若干増えてるものの基本的な部分は共通しているので0.18をいじったことがあればだいたい分かるでしょう。あと「install_service」というなのショートカットをダブルクリックするとログオン時に自動起動するようにも出来るようだ。

!!$img2!!まだインストールして数時間しか使っていないのだが動作的には問題がないようだ。至ってスムーズに動いている。あと希望があるとしたら,タスクバー上にターゲットとなるセンサーの温度が表示されるようになっているのだが,これをガジェットにも表示できるようになるとよりVistaっぽくていいのだが。普段「タスクバーを自動的に隠す」設定にしているのでそこに表示されても‥,って感じなのだ[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 「だいっきらい」展 | main | 「だいっきらい」展を振り返る »»
«« カテゴリ内前記事(「だいっきらい」展) | photo | カテゴリ内次記事(「だいっきらい」展を振り返る) »»
2015/10/07
Colors of life II
[photo
約半年ぶりになる更新です。別にSNSにかまけていたというわけではなく,低ペースの更新に気持ちが慣れてしまうと更なる低ペースに抵抗感がなくなるというような恐ろしいスパイラルに陥ってしまっていたのでしたw 面目ない。

さて,TwitterやFacebookでは事前告知などをしていたのですが,先月15日〜20日に現在通っている写真教室の卒業展になるグループ展に参加していました。

展示はこのような感じ。

Colors of life II

併せてZINEも作成・販売。タイトルは『all in a golden anternoon』。その意味するところは,まぁググって下さい。

まだ見ぬ,まだ何かさえも分からないものを探して彷徨っているけれども,それは孤独で悲観すべき作業ではなく,たとえそのような負の要素があろうともそれらを覆い隠す期待感,好奇心があれば自らが楽しめる冒険譚となるのでは,まるであの物語の主人公のように。

という含みを持たせたつもりのタイトルとしてみました。ZINEの中身もそれをちょっと意識した,エッセンスを忍び込ませたつもりだったのですが,その物語をちゃんと読んでないとピンと来ないとの指摘を受けやや反省してますあせあせ 表紙とかまんまなのですが。

もう一つは自分がそうで有りモデルをやって頂いた有栖川姫子さんもそうなのですが,音楽との関わりが深いのでそのエッセンスを忍び込ませたい,何かしらの音楽が聞こえるような感じになっていれば,との思いで構成しています。またZINEで使用している写真はモチーフの一つとして東京というものを据えています。東京の見慣れた風景の中で時間と季節と場所を意識させないように,まるでパラレルワールドに出来ないものかと腐心しました。

そのZINE,期間限定でもう入手出来ないのか?と思われるでしょうが,なんと今週末原宿はデザフェスギャラリーで開催されるZINE FES vol.6で展示・販売いたします。2,000円。たかだかZINEで2,000円は高いのではとお思いでしょうが,確かに敷居の高いお値段,中身は全編ピクトリコ プロ セミグロスペーパーを使用,プリンターは最新プロ向け機種Canon PIXUS PRO-10Sを使用し原材料だけで結構なお値段,というところをご理解頂けると幸いです。尚,先月より値上げしている分ポストカード3枚をもれなくおまけとして付属します。見るだけはただなので是非ともお足運びお願いいたします。

なお上記写真の展示作もご希望があればお譲りできますのでご連絡下さいw

in a train

posted at 2015/10/07 15:35:57
lastupdate at 2015/10/07 15:37:21
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字