[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2018 / 01   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/11/04 :: Lynx LT-HD Firmware Update
Lynx Aurora 8に内蔵しているLT-HD,Aurora 8とPro Tools HDを接続するためのインターフェイスカード,の新バージョンのFirmwareがリリースされていたので早速,Mix作業とか一段落したこともありUpdateしてみた。

アップデータをThinkPad T60p [:吹出し:] にダウンロードしてIrDA(赤外線通信)経由でのアップデート。Lynx Auroraシリーズはこの手の機材には珍しくIrDAを装備している。接続自体はケータイでやる見たく受光装置を向かい合わせて,あとはアップデータを起動するだけ。Aurora 8も内蔵LT-HDもアップデータから無事認識され早速アップデートと思って開始ボタンをクリックしたらすぐさまTIMEーOUTになってしまい何度かやってみたものの正常にアップデートされない。T60pのIrDAではうまく行かないのかと疑問に思いつつPro Tools HDでの作業もちょっとあったのでアップデートを諦めそちらの作業をしてからと思いPC [:吹出し:] のPro Tools HDを起動したらAudio Interfaceが見つからないと言われ起動出来ない状態に。ケーブルの接続とかもチェックした後,一度電源ケーブルを抜いて数分置いてから起動したりしてみたが相変わらず見つからないと。LT-HDが逝ってしまったかと思い,確認のためにThinkPadから今度はMIDI経由でAurora 8と接続しアップデータを起動したら内蔵LT-HDがアップデータから認識されない。これはまずい換えのLT-HD探しの旅に出なければいけないのか,と思いつつ眠くなったので就寝[:あせあせ:]

起床後,改めてUser Manualをよく読んでみたらLT-HDにはFirmwareを保存しておくEEPROMが2つあり,一つは出荷時のものがバックアップ用として,もう一つは書換用として。それらは基板上のジャンパーピンで切り替え可能とのこと。これはAES16eの時と同じで,もしかしたらうまく行くかもと早速Aurora 8を開腹。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ジャンパーピン2-3がショットされていたのを1-2に変更しPro Tools HDを起動したら無事認識された。そしてアップデート未完了のままのもう一方のFirmwareをアップデートすべく今度はThinkPadからMIDI経由で接続,こちらもLT-HDが無事認識されるようになっていたのでそのままアップデートし,ジャンパーピンの設定を元に戻してみたら無事アップデート後のFirwwareでPro Tools HDと接続出来た。

非常に焦ったけど無事元に戻ってよかったよかった[:チョキ:] 一日たりとも修理に使う時間が無かったもので[:あせあせ:] もうぼちぼちAurora 16-VTに買い換えようかと思ったのがよくなかったのか。Apogee Symphony I/Oも気になるところだけど16 Analog I/O + 16 Optical/AES I/Oで$5,685ってのはちょっと。あとWindows 7上のPro Tools HD (PCI-X)と接続出来るのかも今ひとつ疑問。値段的にはSSLのAlpha Link MADI SXもありなのか,と思う今日この頃。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:SearchFilterHost.exe
AIR. at 01/22 20:42
Macoteau T at 01/23 3:05
Chinacat at 07/15 19:10
macoteau at 07/16 4:02
• Re:Wavelab 7
オーディオファン at 12/03 21:40
Macoteau T at 12/04 0:42
オーディオファン at 12/04 22:36
• Re:Tube Mic Preamp Project #5
AIR. at 05/01 4:38
Macoteau at 05/01 17:53

Pageview Ranking
«« Renewed PC for DAW | main | かめこ展 the Movie, was »»
«« カテゴリ内前記事(リアル・ポートレートNAGOYA 2015 ~ かめこ展 Vol.8) | photo | カテゴリ内次記事(かめこ展 the Movie, was) »»
2015/12/31
my photo life in 2015
[photo
写真関連の2015年の総括をさせて頂きます。

2015年,参加させて頂いた写真展は以下の通り,でした。夏は訳あって空いてしまいましたがあせあせなかなかのペースです。
  • 2015年01月 かめこ展 vol.7 未曾有のポートレート 2015年1月
  • 2015年02月 パンチラ2015
  • 2015年04月 だいっきらい展
  • 2015年09月 colors of life II
  • 2015年10月 ZINE FES vol.6
  • 2015年12月 リアル・ポートレート NAGOYA 2015
  • 2015年12月 かめこ展 vol.8 the Movie

2016年は同じようなペースになるかどうか分かりませんが,積極的に展示して行ければとの所存です。「展示バカ」と云う表現があるようなのですが,展示をする度に反省と課題が如実に浮き彫りになり,と同時に次回の構想,イメージが次から次へと湧いてきてしまいちょっとしたジャンキー。なれど,今後とも叱咤激励・ご指導ご鞭撻をなにとぞ賜りますよう心よりお願い申し上げます。

そして2015年,機材関連で個人的に大きな出来事がありました。それはこれまでPentax一辺倒だったのを1月にSony α7II購入を機に大幅機材入れ替えを行ってしたこと。この前,リアル・ポートレート展搬入後東京に戻った際,とうとうK-3を下取りに出してFEズームレンズを購入,Pentax関連は現状FA Limitedレンズ2本のみとなってしまいました(いずれは売却予定)。今年の早い段階でPentaxフル・フレームが出ていたらまた違った展開だったかもしれません。ちなみに以下がα7II用にお迎えしたレンズたち。
  • Sony Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA (SEL35F28Z)
  • Sony Distagon T* 24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)
  • Sony Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM (SAL50F14Z)
  • Sony Sonnar T* 135mm F1.8 ZA (SAL135F18Z)
  • Sony Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA (SEL35F14Z)
  • Sony FE 28mm F2 (SEL28F20)
  • Sony Ultra Wide Converter (SEL075UWC)
  • Tamron SP AF90mmF/2.8 Di Macro1:1 (272E)
  • Carl Zeiss Batis 1.8/85
  • Carl Zeiss Batis 2/25
  • Sony Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS (SEL1635Z)

打ち消し線は売却済みのもの。単焦点ばかりだったのですが,年末,実に5年ぶりぐらいのズームレンズ購入。Tamronは取り敢えず記録用途にマクロレンズの必要性を感じ中古で格安購入。他にAマウントアダプタLA-EA3とLA-EA4も購入。

これだけの本数1年も経たないうちに,ただのバカですね。バカなツァイスコレクターとののしられても反論できないレベルあせあせ

言い訳がましいですが,当初はPentaxのレンズを使い回そうと思っていたのですが試し半分で中古でSEL35F28を買ってからAFの使いやすさ,より現代的な描写等々の理由から考えが一変,以降欲しい画角,そしてF2.8より明るいレンズを,と買い進めてきてしまった結果このような事態となったのです。一応必然性はあった(と思い込もうとしている)。

この中で一番使用頻度が高かったのはLightroomで調べてみるとSAL50F14Zとなりました。次点はSEL35F14Z。α7ユーザーならSAL50F14ZではなくSEL55F18Zを選択するべきなのでしょうが,ソニーサイトの作例を見ているうちに好みはPlanarのほう,というわけでの選択。これは大正解でした,一番のお気に入りかもしれません。SEL35F14Zは日本発売を待ちきれず既に販売開始していた香港からの購入。やっぱりツァイスバカですね。それに併せてSEL35F28Zは下取りへ。このレンズ,ペンタックスから移行したばかりの頃は素晴らしいと思ったのですが結構飽きるのが早かったあせあせ SEL28F20とSEL075UWCは不便さが上回ってしまいSEL1635Zに置き換え。F4で相対的には暗いのですが35mmと25mmの明るい単焦点は既にあるので利便性を重視した選択です。

with music

orthant

これら2枚はリアル・ポートレート NAGOYA 2015に出展したものです。ちなみに上がDistagon T* 24mm F2 ZA SSM,下がBatis 2/25。SAL24F20Zに質的な不満は無かったのですが,同等ならEマウントのほうが利便性が上との理由での買い換え。

posted at 2015/12/31 10:44:18
lastupdate at 2016/01/07 16:18:23
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字