[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 07   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/10/09 :: M・DA-824
LavryBlue 4496のフレームに内蔵するDAカード,M・DA-824が届いたので早速インストール,デフォルト設定が-20dBfsだったので-18dBfsにキャリブレーション後すでに現場で稼働中です。カードのインストールはフロントパネルも外さないといけないので少々面倒。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-7
音の方はM・AD-824同様派手さを押さえた落ち着いた傾向です。Digidesign 192 I/Oと比べるとその違いは顕著で192 I/Oでチューニングしたモニタ環境だとシャキシャキした部分が押さえられるのでLavryBlueは物足りなさを感じてしまうことでしょう。そのかわり芯がない音ばかりのセッションだとスパイシーなところが押さえられることで音全体が団子状態となり元トラック音の悪さ,ミックスの悪さを容易に再現してくれるので便利です!?

!!$photo2!!SMC PENTAX-FA77mmF.8 Limited with Kenko Close-uo No.2, Pentax K-7
DAチップにはAnalog Devices製のものが使われていた。ADはAKM製だったのに。OpAmpにはBurr-Brownの見慣れたものやMotorolaのものがちらほら。

!!$photo3!!SMC PENTAX-FA77mmF.8 Limited with Kenko Close-uo No.2, Pentax K-7
リアはこんな風にしてます[:あせあせ:] 元々なんのコネクタかの印字が無いので。自分だけが使うなら問題無いのですが,スタジオ持ち込みの時アシさんに配線を手伝って貰うとき分かりやすいように。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« my photo life in 2015 | main | Buffalo HD-QL12TU3/R5J »»
«« カテゴリ内前記事(my photo life in 2015) | photo | カテゴリ内次記事(御苗場vol.18横浜 No.244) »»
2016/01/06
かめこ展 the Movie, was
[photo
先月後半からのリアル・ポートレート NAGOYA 2015かめこ展 vol.8 the Movieと連続した展示先日1月3日でようやく終わりました。

かめこ展 the Movieではこのような展示をしておりました。

かめこ展 the Movie, was展示のルールにより動画をキャプチャーした画像です。

先月行われた新木場コーストでのイベントに小屋入りから同行して丸一日を追ったものを元にドキュメンタリータッチで仕上げました。演出を施したのはワンカットのみ。

Kit Catは約3年前の起ち上げ当時からステージなどの写真を撮っていたのですが,今回このような動画にするとは夢にも思いませんでした。それにしてもエンターテイナーとしての成長ぶりは目を見張るものがありますw

_IGP4826.jpg

展示と合わせてJeseeをフィーチャリングした完全新作ZINEを販売していました(リアル・ポートレート NAGOYA 2015ではサンプルを展示)。有り難いことにほぼ在庫が捌け,有り難いことです。おかげで今後のこともあるので第2版を作ることにしました。販売に関しては展示以外でも入手出来るようシアン中です。

hang around

かめこ展 the Movie, was尚,有栖川姫子フィーチャリングの再編集ZINE(言葉を彼女自身に考えてもらいました)も投入しました。こちらもよろしくお願いします。

posted at 2016/01/06 15:32:32
lastupdate at 2016/01/06 15:32:32
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字