[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 01   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2011/04/27 :: UTC O-12
UTC O-12とはレコーディング現場で定番コンプレッサーとなっているUREI 1176LNのrev.F以前に使われていた入力トランスの型番。去年の暮れeBayにオリジナルO-12が出品されていたので思わずGETしてしまった次第。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
オリジナルO-12がパーツとして出回るのは珍しいのですが今回GETしたものは型番が印字されているものでは無く刻印されているものでO-12の中でもOLD中のOLDとのこと。こちらのページ(英文)にその違いが掲載されている。

ちなみに現行リイシューUniversal Audio版に使われているMagnetika O-12はこれ。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ちなみにO-17(O17)とは外側の磁気シールドのこと。

手持ちのUniversal Audio 1176AEのものと交換してみたのだがだいぶ印象が変わった。一番顕著なのはCrispyな感じが,4kHz辺りから数キロ上辺り,和らいで滑らかな印象に。ただしオールドだからといって不鮮明になる,Detailが失われると言うわけではない。上がある程度押さえられたせいか中域からの下の豊かさが向上もした。と,これはなかなか大成功な改造だった。こうなると出力トランスもリイシュー版ではなくオリジナル,もしくはJensenかLundahlに置き換えて愛とは思うのだがオリジナルの出物はないし1176AEの出力はクラスA仕様でトランスの置き換えがそう単純に行かなさそうで難しい。

わが1176AE,徹底的にRe-Capして(#1,#2,#3,#4)入力トランスも置換してもうやること無さそうだけど[:あせあせ:]前述の出力もあるしまた更なるRe-Capも興味があるしまだまだ改造は終わりそうにもない!?そう某マスタリングルームの某氏個人所有の1178を見てしまうとまだまだ感は否めない[:スマイルフェイス:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Buffalo HD-QL12TU3/R5J | main | 旅展@NADAR »»
«« カテゴリ内前記事(かめこ展 the Movie, was) | photo | カテゴリ内次記事(旅展@NADAR) »»
2016/02/23
御苗場vol.18横浜 No.244
[photo
今週後半2月25日(木)より開催される写真展『御苗場vol.18横浜』に参加します。CP+2016会場内での展示ですので,CP+にお出でになったついでに,リコーペンタックスの話題の新製品を堪能したあとでもお立ち寄りいただけると幸いです。CP+2016は当日だと入場料がかかりますが事前登録をしますと無料になり,御苗場もそのまま無料で入場可能です。

出展者一覧,および会場レイアウト図はこちらでご覧いただけます。わたくしMacoteau Tは出展ブース番号244,ステージペース寄の左側の列付近,スポンサーブースの近くです。

在廊は25,26日は夕方から27〜28日土日は終日在廊を予定します.

展示作は完全新作ではないのですが,過去の反省・アドバイスを元に再構成したものをにする予定です。また,この展示を作品作りの一つの区切りとして考えています。

それでは是非ともよろしくお願いいたします。

hope to feel in music

posted at 2016/02/23 21:10:27
lastupdate at 2016/02/23 21:10:27
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字