[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2018 / 06   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/09/27 :: Belden 83320E
機材内部配線用として買ってみたベルデンの83320Eという2芯シールドケーブル。東京ラジオデパート2Fの桜屋電機店で購入し¥300/mと割と安かった。結局内部配線用としては使わなかったので普通のラインケーブルとして使ってみようとNeutrikのXLRコネクタをくっつけ,一応念のために他のケーブルと試聴比較してみた。

太さは20AWG,約4o。外装は白いテフロンで少々堅く楽器・マイク用途にはちょっと不向きかもしれない。芯線とシールド網は全部銀メッキ。Beldenのカタログには「Overall Braid Shield - Control and Instrumentation Cable」となっていて決してAudio用ではないみたい。

!!$img1!!比較したケーブルは同じベルデンの定番もの,8412(写真中黒いケーブル)と今は生産されていない日立電線(赤いケーブル)のSMX-4E5というLCOFC(線形結晶無酸素銅)の4芯マイクケーブル。SMX-4E5は例えてみるとJRCのオペアンプみたく,悪くないんだけど音質的に特徴的というか秀でたものが見受けられない,といった感じのHi-Fiだけど普通,な感じの音傾向。それに比べると8412,83320Eは高音域の伸びが良く豪華な感じに聞こえる。逆にSMX-4E5に戻してみるとちょっと曇り気味に聞こえてしまう。8412とでは83320Eのほうがわずかにきらびやかさ[:きらきら:]は勝っているように思える。中音域から低音域は8412の特徴的なふくよかさがあるのだが83320Eの方は逆にタイトで,その分個々の音の粒立ちがより明瞭に感じる。低音の伸び具合は8412にひけをとらない感じ。

と言うことで,個人的にはこの83320E,アウトボード接続用というよりは最終的なDAC後の音声用,モニタリング周りの引き回しに向いてるかも,と言うことで取りあえずProToolsのモニタ用アウトと自作ヘッドホンアンプ兼セレクタを結ぶケーブルと取り替えてみた。なかなかいい具合[:OK!:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27
• Re:SearchFilterHost.exe
AIR. at 01/22 20:42
Macoteau T at 01/23 3:05
Chinacat at 07/15 19:10
macoteau at 07/16 4:02

Pageview Ranking
«« 御苗場vol.18横浜 No.244 | main | PHOTOJAM NAGOYA »»
«« カテゴリ内前記事(御苗場vol.18横浜 No.244) | photo | カテゴリ内次記事(PHOTOJAM NAGOYA) »»
2016/03/29
旅展@NADAR
[photo
本日29日(火)より4月10日(日)まで東京は南青山のギャラリー,NADAR(ナダール)での写真展『旅展』に参加しています。

文字通り『旅』をテーマにした写真展で,わたくしMacoteau Tは2014年9月にロンドンへ入ったときに撮りだめた写真の中からのものを展示しています。去年ブックやZINEで目にした方もいるかと思いますが(過去ブログのエントリー或いはFlickrで)今回ようやく展示という形に出来ました。そして「っぽさ」を演出するためにちょっと展示に小細工もしていますので時間があるときにでも是非立ち寄っていただけると幸いです。桜の有名スポットのひとつでもある青山霊園の近くなので桜散策のついでにでも如何でしょうか?

尚,渡航目的はKate Bushのライブを観ることだったのですが展示写真はそれとは関係ないものとなっていますあせあせ

展示の写真は去年の機材入れ替え前のPentax K-3 Premium Silver Editionで撮ったもので,レンズのFA Limitedを使用したものですが,一部フリンジが,擬色が〜というのがありますが御容赦ください。現像で消しきれませんでした。しかし,それを理由に没にするには勿体ないので思い切って展示作としました。

旅展@NADAR

fence and rose

展示設営の際,他の出展者の写真をみたり,先週は石本一人旅氏の台湾の写真をみたりして,旅というと大袈裟になるかもしれないけれども,見知らぬところにイッテみるというのは目に見えない,しかし掛け替えのない財産になるのかもしれない,との思いに至りまたどこかに旅行したい,と思うのでした。

posted at 2016/03/29 6:49:00
lastupdate at 2016/03/29 6:49:00
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字