[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 09   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/08/12 :: Enhanced Audio M600
!!$img1!!自前の某マイクの純正サスペンションホルダーが壊れて,スタンドに取り付ける部分のネジ山が浅くなってちょっと力をかけると外れてしまう状況になってしまったので,レコーディングの前日,渋谷のPowerRecに行ってEnhanced Audio M600というちょっと風変わりなマイクホルダーを買ってきた。在庫が無く展示品しか無かったのだが,翌日使うつもりだから躊躇することなく即決。2.8万円ぐらいだった。割と高いとも思えるのだがノイマンの純正サスもそれぐらいするから独自の構造になっている割には安いとも言えなくもない!?

以前から気になっていた製品で,機会があったら買っても悪くないなぁと思っていた。普通,コンデンサマイク用のホルダーはスタンドからの振動の影響を受けないようにするためマイクをフローティングさせる,だからサスペンションというのだが,このM600は逆にマイクを3×2本のねじでマイクボディーを固定しボディーの共振を押さえ込んでダイヤフラム本来の性能を引き出させようとする発想らしい。

1ヶ月ぐらい前,曲は違うものの同じスタジオ,同じ機材,同じ唄い手でマイクホルダーだけその時は純正サスペンションを使ってレコーディングしたものがあったので今回M600を使ったものと比較してみた。意外と違いが出る。M600を使った方が引き締まった音になる。前のは比べてしまうと少し軽く浮ついた感じに聞こえてしまう。また,定位感もM600の方がくっきりしていて芯があるように感じる。中低音は太くなるという感じではないのだが引き締まった分しっかり聞こえてくるようになった,腰が据わった感じになる。ちょっと心配していたマイクスタンドから伝わる振動の影響は,Vocalだったからかもしれないが,聴いた感じも問題なく,スペアナでもチェックしてみたのだがことさら数十Hzレンジの成分が増えていることも見受けられなかった。

音的には結構アドバンテージがあるのだが,欠点としては取り付けがちょっと面倒。マイクも円筒形のU87当たりを想定したようなサイズになっているので極太,例えばNeumann M149 TUBEとかには使えない。あとボディー部分が短すぎるマイクもちょっとキツそう(M147 TUBEとか)。試してみなかったのだが414とか円筒形じゃないのもちょっと無理そうな気がした。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 御苗場vol.18横浜 No.244 | main | PHOTOJAM NAGOYA »»
«« カテゴリ内前記事(御苗場vol.18横浜 No.244) | photo | カテゴリ内次記事(PHOTOJAM NAGOYA) »»
2016/03/29
旅展@NADAR
[photo
本日29日(火)より4月10日(日)まで東京は南青山のギャラリー,NADAR(ナダール)での写真展『旅展』に参加しています。

文字通り『旅』をテーマにした写真展で,わたくしMacoteau Tは2014年9月にロンドンへ入ったときに撮りだめた写真の中からのものを展示しています。去年ブックやZINEで目にした方もいるかと思いますが(過去ブログのエントリー或いはFlickrで)今回ようやく展示という形に出来ました。そして「っぽさ」を演出するためにちょっと展示に小細工もしていますので時間があるときにでも是非立ち寄っていただけると幸いです。桜の有名スポットのひとつでもある青山霊園の近くなので桜散策のついでにでも如何でしょうか?

尚,渡航目的はKate Bushのライブを観ることだったのですが展示写真はそれとは関係ないものとなっていますあせあせ

展示の写真は去年の機材入れ替え前のPentax K-3 Premium Silver Editionで撮ったもので,レンズのFA Limitedを使用したものですが,一部フリンジが,擬色が〜というのがありますが御容赦ください。現像で消しきれませんでした。しかし,それを理由に没にするには勿体ないので思い切って展示作としました。

旅展@NADAR

fence and rose

展示設営の際,他の出展者の写真をみたり,先週は石本一人旅氏の台湾の写真をみたりして,旅というと大袈裟になるかもしれないけれども,見知らぬところにイッテみるというのは目に見えない,しかし掛け替えのない財産になるのかもしれない,との思いに至りまたどこかに旅行したい,と思うのでした。

posted at 2016/03/29 6:49:00
lastupdate at 2016/03/29 6:49:00
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字