[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2024 / 03   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2009/08/22 :: Lynx AES16e #2
AES/EBUの入出力にだけ特化したAudio I/FのLynx AES16eの話の続き,結構インターバルが空きましたが,です。#1はこちら。

AES16eにはバリエーションがあって,注文してから気がついてしまったのですが,今回購入した標準のものの上位に,$100上乗せでAES16e-SRCというオンボードにSample Rate Conversion(SRC)機能を追加したモデル。さらにもう$100上乗せで標準の16chに32chを追加し合計48chの入出力が出来るAES16e-50(2009年第三四半期に発売)がある。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
我がAES16eの右上にゴッソリ空きランドがあるのだが上位機種ではここら辺が埋められるのだろう。LynxのSRCだから期待できそうだし100ドル違いだったら,と思ったけど後の祭り[:あせあせ:] しばらくWaveLabのCrystal Resamplerで我慢我慢!?

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
AES16eの肝,なのかどうか各入出力にはTexas InstrumentsのBurrBrownブランドのDIX4192というICが使われている。「Integrated Digital Audio Interface Receiver and Transmitter」と言うカテゴリのものらしい。

で,音質は,というとRME Digifaceの比較で言うと低音域の伸びは圧倒的にとはいかないけど確実に勝っていて重量感が増すというか厚みが増す。高音域の方は,細かい金物類のアタックも鮮明に捕らえていて誤魔化しが無い感じ。そして全体的には音の粒立ちがよくなり,視界がよくなる感じがした。ピュア・オーディオの世界でもこのIFを音声出力のためだけのために使う人もいるとか,なんと贅沢。と言うか,自分もInとOutで1/8分しか使っていない訳だけれでも[:あせあせ:]

次回はAES16e用のケーブルとかの話になる予定。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« BOSE | main | Virus.Win32.Tenga.aの嵐 »»
«« カテゴリ内前記事(IEEE1394でLAN LAN LAN) | pc | カテゴリ内次記事(Virus.Win32.Tenga.aの嵐) »»
2006/12/12
dl.exe
[pc
録画用アンドテスト用にしていたPC(AMD Opteron 140, MSI K8T Master1-FAR)が死にました眠い顔  インターネットへのアクセスが出来なくなって変だなぁと思い,LANのルーターの設定画面にさえアクセスできなくなって変だなぁと。またそんな折,見たこともないアラート「16ビットMS-DOSサブシステム」って言うのが表示されdl.exeがどうのこうのと。

こう言うときは再起動に限ると再起動したらOS選択画面のあと画面が黒くなったままになり起動する気配無し。もう一つのパーティションにインストールしていたWindows Vista RC1で起動してもすぐ強制的にログオフしてしう状態で何も出来ない。一応セーフモードでは起動するのだがなにか原因か分からない。

調べてみたらhigaitaisaku.comのW32.Licumのページにある通りのことになっていることが分かった。でもセーフモードでしか起動できないのでアンチウィルスソフトをインストールすることも出来ず,いろいろ考えた結果数ヶ月前にDrive Image 2002で取っておいたバックアップをRestore中。その起動ディスクにはOSとアプリしか入れていないので被害というほどの被害はないのだが。

そんなヤバいものを踏んづけた憶えがないのだがあせあせ
悠長に構えてたんだけど、かなりやばいウィルスだったかなしい顔 EXEファイルを片っ端から書き換えるばかりか、共有フォルダにあるEXEファイルを書き換えてしまうようで、どうやらメインで使っているノートPCにも感染した模様悪魔 とりあえず感染ファイルの削除とバックアップからのリストアをやっている途中。最悪完全リストアかな。このウィルスの症状がでたらすぐさまLANケーブル引っこ抜いて強制終了させるしか被害拡大を防ぐ方法はないみたい。かなり恐ろしい。でもその反面こんな強敵に生まれて初めて遭遇してちょっとわくわく!?アルテマウェポンかオメガウェポンって感じか?全員(PC3台)戦闘不能にならないよう心してかからないとあせあせ

posted at 2006/12/14 3:40:46
lastupdate at 2006/12/14 3:40:59
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
pc
巷で話題の無料PCゲーム もり ぃもりぃ!その謎のすべてをラブビーム全開で追跡!
blog name :: pc
at 2006/12/14 0:25:08
 
日曜より本日まで、ウィルスにやられてたPC2台の復旧にかな〜り時間を費やしていた。というのも…某所で拾ったmidi集というか、着メロ詰め合わせの中にどうやら、ウイルスが仕込んで…それもかな〜り強力なやつだったらしい。
blog name :: はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
at 2011/04/26 14:57:55
 

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字