[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/07/21 :: JetWay HA06 #3 温度対策
!!$img2!!JetWayのマザーボード、HA06を使った地デジ用PC,いたって快調なのですが,視聴中のノース・ブリッジの温度(と思われる)がSpeedFan 4.34で見ると動作的には問題ないのだが異常に高くなってしまうのが気になってきた。「Temp3」がだいたい視聴中は90℃オーバー。ちなみに温度表示にはSpeedFanの出力値をサイドバー・ガジェットに表示させる『The Hobby Lounge』で入手可能なSFKilla氏作の『Speedfan Meter v1.5』を使ってます。

『JetWay HA06まとめWiki』によると元から付いているヒートシンクをグリスを使って付け直すだけでも,保証は無くなるらしいが,効果があるらしいので,ヒートシンクを外すためにはマザーボード裏からねじを外さなくてはいけないので一度ボードをケースから外さないといけなく少々面倒だったのだがやってみた。

!!$img1!!最初,単純に元々使われている茶色の熱伝導シートを外してグリスを塗った、というか盛った状態でヒートシンクを取り付けケースに戻し地デジを視聴したらみるみるTemp3の温度が上がって100℃越え,105℃ぐらいまで達してしまった[:あせあせ:] とりあえず動作的には問題ないみたいだがさすがにマズいだろうともう一度バラしてヒートシンクを付け直し。外したシンクの裏を見てみるとグリスがコアの形に広がりきっていなかったので密着度が足りなったようだ。今度は2ちゃんねる自作PC板の『【AMD780G】JetWay HA06 9枚目【LFB128MB】』の書き込みを参考にしつつヒートシンク裏のねじを使わない方の対角に接着されている支え用の黒いゴムを外し(チップ四隅のビニールは残し),ねじにワッシャーを一つはさんで取り付けてみた。Speedfanの読みだと
Temp1: 48℃
Temp2: 37℃
Temp3: 64℃
HDD: 37℃
Fan1: 603 RPMこれは成功?純正状態から比べると約30℃は温度が下がっている[:チョキ:] アイドル時は50℃後半ぐらい60℃近くであんまり差がない。CPU,Temp1はだいたい38℃から39℃位で10℃は下がるのに。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« きのう(BlogPet) | main | Maxtor 6L250R0 »»
«« カテゴリ内前記事(Venus) | recording | カテゴリ内次記事(SpitFunk@Club Cafe Benten) »»
2006/12/26
D-naught
渋谷O-CRESTでのD-naughtワンマンライブに行ってきた。O-CRESTの入り口非常に分かりづらい。しかも,5階まで階段オンリーときたもんだ。東京は珍しく最悪な天候だったけど,スタート時には満員になり根強い人気があるんだなぁ,という印象。話には聞いていたのだが結構キレイ系なお嬢さん方も多く,今後の躍進が期待される???

D-naughtはラップグループって言うものかな,MC二人にVocalにDJという構成のグループ。ちょうど一年前レコーディング&ミックスをやってそれ以来のつきあい。で,27日からその時にやったものが全国発売になるそうだ。「OldFuture Ver.1.3」。アマゾンでも購入可能

ライブではCD収録曲に関してはミックスの時に作ったオケを使っているのだが,一年前のことだから展開は分かっていつつもほどよく忘却していて「こういう展開だったかと」思わず感動してしまった。あと,我ながらいい音作ってるなぁ,とか。本編ラストを飾った「無題〜天からの手紙」は卑怯っていえば卑怯かも(自分でもアンだけ豪華な仕掛けをしてたことを忘れてた)。プロデューサーでありアレンジャーの鬼才二本柳"PJ"一明がその鬼才ぶりを炸裂させた(?)一品。ラップはラップだけどオケはほぼオール生で,ドラムベースギターはもとよりストリングス,ブラスも生でちょっと洒落た感じになっているので是非聴いてみてください。

posted at 2006/12/26 23:18:29
lastupdate at 2006/12/26 23:18:29
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字