[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 04   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Microsoft Money Plus Edition | main | Rosendahl Nanosyncs »»
«« カテゴリ内前記事(あれッ?発注ミス) | diy | カテゴリ内次記事(Belden 1506AでBNCケーブル) »»
2007/12/21
RIAA EQ AMP:製作開始
[diy
RIAA EQ AMP:製作開始8月末に思い立った!?RIAA EQ AMP,フォノアンプを今月アタマぐらいに届いたOLIMEXに発注したPCBでようやく製作開始。

回路はこんな感じ(PDF)トランジスタ技術2004年1月号のPDFに載っている「高精度なハイブリッド型RIAAイコライザ・アンプ」のほぼまんま。ゲインを決定する抵抗Rgをロータリースイッチで何種類か切り替えて増幅度を変えられるようにしようと考えている。CDならレベルはそれほど変わらないけどレコードの場合結構レベルはばらけているからそれに対応するため。アウトプットは例によってSSM2142を使ったバランス出力。これは音質的にと云うより録音機材に直接バランスで接続させたいがため。

一応PCBにパーツをくっつけて,まだケースも用意していないし,電源トランスも仮のもので試運転してみた。

何かおかしい??? まず如何にも入力のアースが浮いているようなノイズが入りまくり。ターンテーブルにはTechnics SL-1200MK3Dを使っているのだが,入力が平衡入力,差動入力,所謂バランス入力にしているためもしかしたらケーブルを2芯のシールド線に交換しないとマズいかもしれない。これはケースに入れてちゃんとグラウンドをとってからじゃないと何とも言えない。

あと,音が今ひとつあせあせ 音が妙に堅いというか艶がないというか硬質な感じ。電源平滑コンデンサにTOSHINの音響コンデンサUTSJを,ディカップリングコンデンサにはELNA SILMIC IIを使っているのでそこら辺では問題でないはずなんだけど,OpAmpのせいかな?信号増幅にAnalog Devices AD744が指定されていたのでその通り使っているのだが,これが余りよくないのかも?エリスショップで1個千円以上でそれなりなんだけど他の回路で一度使った時何か違和感のある音だったので,もしかしたら。使い慣れているAD847とかOPA604に換えるとどうなるのか試してみる予定。もし入力に使っている差動アンプAD625が原因だったらショックはデカい。1個1900円で,気軽に換えられる代物じゃないしあせあせ

ただ,まだ試作段階ではっきりとは言えないのだが,レコードの音とは思えないほど音がクリア。取りあえず五月蠅そうなMauro Picotto "Pulsar (DJ Shinkawa mix)"をかけてみたんだけど,こんなに空間を感じられるトラックだったっけ!?と思うぐらい。ちょっとハイがつぶれ気味だと思っていた金物類も粒立ちよく,クリアに聞こえる。これはちゃんとチューニングしたら結構いい感じになってしまうのか?

なんて半信半疑な状態でまた次回へ続く。

年末はゆっくり出来ると思いきやどんどん仕事が入ってきて30日まで埋まりました拍手 大晦日まで引っ張らないよう頑張らないとドキドキハート

posted at 2007/12/21 7:01:16
lastupdate at 2007/12/21 7:01:16
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字