[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 05   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2010/06/11 :: LED化
機材の電源ランプに下のようなものが使われていることがあるのですが,レコーディング関連機材だと真空管を使っているものに多いかも知れない,これが気がついたら点灯しなくなってしまった。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
最初の内は軽く叩いたりすると点灯したりして「接触不良?」なんて思っていたのだが先週ぐらいとうとううんともすんとも言わなくなってしまった。ものは真空管マイクの電源サプライユニットで,これが例のごとく改造しまくり,真空管のヒーター用電源以外の整流用電解コンデンサを総取っ替え,BlackGateに交換,していたものでそっちの故障で電源自体が入らないのかと思ったのだがテスターで調べてみたら電圧は正常で単にランプの球が切れているだけだと分かった。

レンズカバーは取り外し可能でカバーを外したらこんな感じ。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
電球のソケットはよくアナログメーターのバックライトに使われているものと同様のものでサイズはBA9というもの(ø9),で思ったのがこれもメーターのバックライトをLED化したときと同様にLEDか出来るのではと。でやってみたのがこれ。

!!$photo3!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8
今回は秋葉原の千石電商で口金がBA9sでチップタイプのLEDが取り付けられている出来合いのものを買ってきて取り付けてみた。型番は失念したのだが値段は450円でそんな安いものでもない。最終的には色つきのカバーを被せるので普通に白色LEDで光の指向特性も狭くても問題なし。別にLEDはチップじゃなくても良いのだが電球が大きすぎたりするとキャップが閉まらなかったり,ブラケットにちゃんとハマらないので注意が必要。横に口金よりちょっとでもはみ出る形状だと入らない可能性大。と,LED電球は別に電気街で売っているものでなくとも口金さえあえば車用として売っているものでも転用可能だと思う,12V用であれば。たまたま偶然なのか,前回のメーターも今回のも正確には12Vじゃないけれども12V用で行けた。

全然ECO目的じゃないけど,電球変える時は一考の価値があるかも,と思うんだけど。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« Belden 83703 | main | Ultimate »»
«« カテゴリ内前記事(Belden 83703) | diy | カテゴリ内次記事(ハイテクピンセット) »»
2008/02/24
83703 vs 88760
[diy
と云うわけで前回の続き,Belden 83703と88760の聴き比べをしてみました。

83703 vs 88760てっきり,見た目から察するに違いが分からないぐらいその音は似ているのではと想像していたのだが,意外と違う。88760と比べるとムチッとしている,ローがより膨らんでいる感じ。音が太くなると言えば確かに太くはなってるんだけど,88760に慣れた耳ではちょっとボワッとし過ぎているように感じてしまう。ただ音の分離具合は88760ほどすっきりではないけどちゃんとしているのでゴチャッとした感じにはなっていない。

高音域の方は88760がスムーズにハイエンドまで達している感じなのだが,83703の方は低音が膨らんでいるせいかハイエンドに渡る部分が明瞭でなくいきなりハイエンドに達している印象。何となくだけど同じBeldenの8412に近いかもしれない。

Doubleのベスト盤をテンエムでならして「気持ちいいなぁ」って思ってたんだけど83703が大分効果的に働いているみたい。それはそれでリスニング用にはいいけどモニタリング用にはどうなのよ,って気がしないでもない。

posted at 2008/02/24 3:54:41
lastupdate at 2008/02/24 3:54:41
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字