[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 07   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/02/13 :: overLIB
一ヶ月前ぐらいからこのブログに“overLIB”[:吹出し:] というJavaScriptライブラリを導入してみている。拡張性の高いポップアップ(ツールチップ)を表示させるプログラムで,Digidesign Pro Tools向けのプラグイン・ベンダー,McDSPのサイトで見かけて「これはしゃれてる」と思いしばらく使い方などを研究して導入してみた。

!!$img1!!導入した手の頃は「取り敢えず」な感じでごくシンプルにしていたのだがここ数日さらにいろいろ使い方を研究して,何となくVistaチックみたいなポップアップが出来た,と思ったのだがいろんなブラウザで動作チェックしたら意外な落とし穴に気がついた。ポップアップの角を丸くするためとかポップアップ自体を半透明にするためにPNG画像のアルファチャンネルを使って実現させたのだが,それはInternet Explorer 6では対応していないことを最後の最後に発見してしまった。

知らなかったのではなく,すっかり忘れていた[:なると:] デザインを完成させるまではFirefox 2 for WindowsとMicrosoft Internet Explorer 7で表示チェックをしながらやっていたのでIEではつい問題ないものと思いこんでしまっていたようだ。IE5.5からIE6ではDirectX機能のAlphaimageLoaderというものを使ってアルファチャンネルの透過を実現できることは知っていたのだがIE7でチェックしていたせいですっかり忘れてしまった。ということは逆にIE7では対応したということだぁね。それはそれで嬉しいことだが困った。ちなみに,Opera for Windows 9.1.0でも問題なかった。

というわけで,IE6ご利用の方は積極的にIE7に乗り換えましょう!? そっち加代[:パンチ:] IE7,ユーザーインタフェースがIE6よりは凝った感じになっているものの動作が重くなった感じもほとんど無く,またレンダリングエンジンが改良されたのか表示も「アレ速い?」と思うこともあるし。また,IE7をインストールされるとネット関係のセキュリティが,イントラネットも含めてちょっと強化されるので安全性はより高くなるようだ。その分ダイアログが表示されて面倒臭いってのもあるかもしれないが安全のためには納得するほか無い。IE7を入れて暫く経つがブラウザの種類が限定的なサイト,GyaoもそうだしあとネットバンキングとかでIE7でダメだったところはまだ無い。

と言いつつもただ一つだけ問題があった。それはFlashPaperに関して。FlashPaperを埋め込んでいるとその上右辺りにあるボタンをクリックすると別ウィンドウ(タブ)で単独拡大表示できるようになっているのだが,ウィンドウ(タブ)が開くものの何も表示されないことになってしまう。FlashPlayerを最新のバージョン9にしてみたのだが症状は改善されなかった。海外のフォーラムではFlashPlayerを6辺りにダウングレードすると解決するみたいなことが書いてあったがまだ試していない。どうなんだろう?これはIE7のせいなのかFlashPaperのせいなのか?状況から考えるとIE7が悪いみたいな気がするのだが。ちなみにMacromediaというかAdobeのサポートとかで探してみたのだがそれに関する記述は見つけられなかった。

ポップアップつながりで娘娘飯店提供「あれこれポップアップ」も試してみたのだがFirefoxとOpera上ではLightBox 2[:吹出し:] と当たっているようでポップアップ自体が表示されないということになってしまった。と言うことであれこれポップアップ導入は断念。逆にこれ以上動作が重くなるのを踏み止まらせてくれた,ってことでそれはそれでよかったかも?

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Belden 83703 | main | Ultimate »»
«« カテゴリ内前記事(Belden 83703) | diy | カテゴリ内次記事(ハイテクピンセット) »»
2008/02/24
83703 vs 88760
[diy
と云うわけで前回の続き,Belden 83703と88760の聴き比べをしてみました。

83703 vs 88760てっきり,見た目から察するに違いが分からないぐらいその音は似ているのではと想像していたのだが,意外と違う。88760と比べるとムチッとしている,ローがより膨らんでいる感じ。音が太くなると言えば確かに太くはなってるんだけど,88760に慣れた耳ではちょっとボワッとし過ぎているように感じてしまう。ただ音の分離具合は88760ほどすっきりではないけどちゃんとしているのでゴチャッとした感じにはなっていない。

高音域の方は88760がスムーズにハイエンドまで達している感じなのだが,83703の方は低音が膨らんでいるせいかハイエンドに渡る部分が明瞭でなくいきなりハイエンドに達している印象。何となくだけど同じBeldenの8412に近いかもしれない。

Doubleのベスト盤をテンエムでならして「気持ちいいなぁ」って思ってたんだけど83703が大分効果的に働いているみたい。それはそれでリスニング用にはいいけどモニタリング用にはどうなのよ,って気がしないでもない。

posted at 2008/02/24 3:54:41
lastupdate at 2008/02/24 3:54:41
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字