[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/10/01 :: Crane Song HEDD-192
8月頃にCrane SongのA/D,D/Aコンバータ,HEDD-192を購入していました。購入理由は,去年ぐらいに同社のモニターコントローラー,Avocetを始めて使ってその音の良さ,というか自分好みだにえらく感動し,以来Crane Songが気に入りすぎて,実は今年初めには同社のマイクプリアンプも買ってしまったし,新しいADCも欲しかったところに,財布事情もよろしき頃,丁度eBayにHEDD-192の中古が出ていたのでつい購入してしまった,と云うわけです。いつもの通り試用もせず「いきなり」の購入だったのですが,今回は音に対するフィロゾフィーが一致している,は言いすぎかもしれないけど,そう言える程重なっているように思えたので,外すことはまず無いだろうと。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5
このHEDD-192,通常のADC,DACとして機能しますが,最大の特徴はDSP回路を内蔵し真空管,テープコンプレッションのアナログエミュレーションが行える,と云うことです。Crane SongはPro Tools用テープエミュレーション・プラグインPhoenixを出していて,HD及びHDX専用プラグインHeatの設計に関わっており,それらのいわばオリジンがHEDD-192に内蔵されている,と云うわけです。DSPはAD,DA,DtoD,Analog to Analogのいずれかにセレクターで選んで挿入するようになっている。ADC/DAC + αと機能もするし,デジアナ両フォーマットで使えるアウトボードとしても機能させることが出来る。自分の場合,現状主にミキシング時のSumming Mixerの最終出力のAnalog to Digitalに試用しているのだが,特にTape Emulationは麻薬的によく敢えてDSPを使わないようにしています。「!?」とお思いでしょうが,横着しすぎてしまいスキルダウンしかねないと云う不安がよぎるから[:あせあせ:] ですのでDSPをONにするのは,どうしてももう一息ムッチリさせたいとか,限られた場合にのみに使ってます。勿論,真空管エミュレーションは効果を最大にすると「らしく」歪んでくれるので,エフェクティブな使い方も可。

Non-DSPの音は国内代理店のStudio System Labの記述によると「AD/DCコンバータ部はきわめて高精度かつ色づけのないよう設計されています」とあり,さぞかしつまらない音なのでは,と思ってしまいそうですが,ナチュラルさ重視,無地のキャンバスに世界を構築する際の土台となるものと考えるならかなり頼りになるADC・DACと言えます。手持ちの類似機材,LavryBlue 4496,Benchmark ADC1,Waves MaxxBCLと比較してみたのですが中高域のスムーズさは,Jensenのトランスを採用しシルキーな聴かせ方をするMaxxBCLに近い印象。女性ヴォーカルの倍音のスムーズさは心地いいです。低音域はADC1程タイトで無いかわりに鳴りが良く,4496よりは明瞭な描写をする傾向で,歯切れがよく,その分元気があって押し出しがやや強い印象を受けた。十分なのびもあるけれども低音の整理にはHEDDが向いているような気も。

このクラスのこの手の機材において,使用しているADC,DACチップを見てその傾向を推し量る,なんてことは出来ませんが,参考までに記しておきますと,ADCにはCirrus Logic CS5381-KZZ,DACには同じくCS4398-CZZが使用されていた。Lynx Auroraと同じですね。ただAuroraほど繊細,裏を返せばやや細いか,と云う傾向とはまた違う印象。HEDDは緻密で精細なことを余裕で行っている印象で,神経質そうな感じはない。

そして中身にあわせて緑色のPULSEのラックも購入。

!!$photo2!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション | main | 玄人志向 1394A2-EC34 »»
«« カテゴリ内前記事(VT737sp vs M2) | rec equip | カテゴリ内次記事(Enhanced Audio M600 ) »»
2008/04/26
Avalon Design M5
Avalon Design M5とうとうついにAvalon DesignのモノラルMicrophone Preamplifier M5を購入しました祝マーク

と言っても昨日今日買ったわけではなく,先月の中旬頃,丁度円高マックスな頃を見計らって,そうまたもやeBayに出店している米国はカリフォルニアにあるお店から新品を購入。M5本体と専用ラックマウントキットRM-1(定価$80)と何故かAvalonオリジナルTシャツ,型番AT-1(定価$12)がおまけで(?)付いて$1,575。送料が$140,日本円で17万円ぐらいだった。日本国内で代理店がかんでいるのよりラックマウントキット込みだと5万円ぐらい安いでしょうか。本当は中古で安いのを探していて,一度オーストラリアからの出品でUS$1,000即決というのが合ったのだが一日躊躇しているうちに売れてしまい「あぁー悔しい下向きカーブ矢印」なんて思っていたら急激な円高が始まってこの際思い切って新品をGETしてしまおうと。

配送方法を一番値段が安いものにしたので(Standard Int'l Flat Rate Shipping)品物が届くまでに1週間ぐらいかかってしまった。ただ,はかったように丁度間に合ったら使いたいと思っていたレコーディングの日の午前中に届いたので慌てて開封,動作チェック。問題無さそうだったのでおまけのラックマウントキットでラックに入れていざスタジオへ,と結構綱渡りなことをやってしまったあせあせ

そんなこともありつつ約一ヶ月,レコーディングで使ってみたのですがもう大満足。クリアで透明感抜群で変なピーク感もなく,トップエンドへの伸びがいいと言ってもシャリシャリになる感じではなく,今のところ唄にしか使っていないのですが,特に女性ボーカルではその真価を発揮するというか,ウィスパー気味の唄でもちゃんと存在感のある音になるし,普通の歌い方でも張りがあって芯のある(中高域辺りが充実しているおかげで),輪郭がくっきりしているというよりも肉付きが良い感じの音。ハイは十分に出ているもののカツレツの良すぎるボーカルでも子音が変に強調されることもなく,オペアンプなどのICを使ったマイクプリにありがちな高域が硬質で張り付いた,既に飽和してしまっているような感じも勿論無く,惚れ惚れするような音がします。ただ一度だけ,仮唄を何曲かレコーディングしたとき比較のために自作Tube Dual Mono Mic-Amplifierを持ち込みつつ最初M5でやっていたのですが,もう少しクリスピーな感じが欲しくなったので途中自作マイクプリに切り替えたりしたことはありました。そのときはM5は声の年齢さえも反映するのかと,30代の声はそれなりになってしまうのかぁ……それは言い過ぎですね。でもちょっとエフェクティブというか味付けを必要とするなM5は不向きかもしれない。或いはマイクのキャラクターをよりロス無く伝えることが出来るので今までにない大胆なマイクチョイス,ってのもありなのかもしれない。

不満と言えるほどのこともないのですが,外付けとなっている電源トランスと本体を合わせるとハーフラックの2Uながらかなり重い(合計10kg)。また,M5を視界に入るところに置いておくとピークインジケーターの点滅が鬱陶しい時がある。どうせならVUメーター,ピークインジケーター,確かにあると凄く便利なのだが,それらのメーターをOFFにするスイッチがあれば申し分ない気がする。OFFにするためにはたとえばメーターのための信号検出回路に入るところにスイッチをつけるぐらいの改造で行けると思うのだが…… あとで気づいたことなのだが,同じくAvalonのディスクリートDual Mono PreAmpifierのAD2022には入力インピーダンスを切り替えられるのだがM5にそれがない。入力インピーダンスを変えられると結果として周波数特性も微妙に変えることが出来,いろいろ遊べるのに。またM5の最大出力レベルが+30dBなのに対してAD2022の方は+36dB で少しマージンが高い。+30dBでも十分すぎる分けですが少し悔しい!?ちなみにProTools HD等ではCalibrationを+18dBとしていたら最大入力レベル+22dBmなので全然余裕ではある。

そんなわけで一ヶ月にして既にわが愛機となってしまったといえるM5なのですが,家では全く使わないので断続的に同じスタジオを使うときはそのまま置きっぱなしにしてもらってますあせあせ もう既に2週間ほど単身赴任中。

posted at 2008/04/26 17:21:24
lastupdate at 2008/04/26 17:22:29
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
VUメーターカッコイイです目がハート

こう言う送り手側の機材って粗を隠す事無く
全てをさらけ出して録ると言うのは良し悪しなんでしょうか?
録音機材云々の前に、30代の声と言うか、
その方のキャリアで
若い頃とお年を召されてからの声質って
随分変わりますよね。

久しぶりに引っ張り出した随分古い曲を聞いて
改めて思ってしまいましたにこにこ

by AIR.
at 2008/04/27 2:48:43
はじめまして♪

こじまよしおBlogパーツwで検索したら

ココに来ました^^

音楽関係のお仕事をされているようで?

オーディオ機器は ↑を見るとキリが有りませんねww

あと アナタのBlog

HTMLが綺麗!

アフィリの所も マウスかソール置くと

画像出てきたり

流石です(`・ω・´)b

僕のBlogは...



by shige
at 2008/04/27 4:04:46
>AIR

あらというか,どうしても音源に対して相性問題,まるでPCみたいだけど,があるので簡単にいってしまうと「気持ちいい」ようになるようにはしてますね。ただこういう感覚はPOPSだからいっそう強いのかもしれません。クラシックだとかだとまた違うのかも。

厳密に言ってしまうと女性の場合とか「あの日」だと声が微妙に違ったりするようにホルモンバランスでも変化するから年齢によって声が変わるのはむしろごく自然なことだと思います。あと経験によっても声が変わるというか声の使い方が変わるんでしょうかねぇ,自分的には若い後先考えずにがむしゃらな感じがあると録っていて楽しいです,はい。


>shige

こちらこそ,はじめまして,アンドようこそ。こじまよしおブログパーツはきっとがっかりだったのではないでしょうかあせあせ 
at 2008/04/28 3:02:05
はじめまして。
だいぶ前のブログにコメント致します。
現在マイクプリアンプを検討しおりますアマチュアです。
AVALON M5は女性ボーカル(わりとハイトーン)にはむいてますでしょうか?漠然な内容ですみません。
by かつみ
at 2012/01/05 16:13:01
基本的には透明感があってナチュラルでスムース,高域のきめの細かさが秀逸,等の特徴があるので女性ボーカルには合うと思います。ソウルフルで太い歌だったら女性VOでも違う選択が良いかもしれません。

ただその反面マイクやマイクプリの後に繋ぐコンプやADCがハイ上がり傾向にある場合M5があだになる可能性も無きにしもあらず。ここら辺は組み合わせ次第でしょうか。そういう場合は値段は高くなりますが同じAvalonのVP-737という選択もありますね。

M5は歪みにくいし変な癖はないし女性ヴォーカルを綺麗めに録りたいならお勧めの1台と思います。
at 2012/01/06 8:29:11
ありがとうございました。
とても参考になりました。
by かつみ
at 2012/01/09 23:14:06
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字