[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/07/08 :: ThinkPad X230T impression
唐突ですが,Lenovo ThinkPad T230 tabletは正式には,正確にはなんと表記すべきなのだろう。『ThinkPad X230 Tablet - コンパチブルタブレットPC』となっているのだが,米国サイトだと『ThinkPad X230t Convertible Tablet』となっている。単に「T」が付くか付かないかだけの話なのだが,何となく気持ち悪い。ただどちらのURLも「/xtablet-series/x230t/」となっているので「X230T」と呼ぶ方がもっとも妥当,なのだろう。

といったところで,発売開始日6月15日に注文したThinkPad X230T,無事26日に到着しました。ほぼ「配達予定日」通り。本当は逐一レポートするつもりではいたのですが,仕事の合間を見つけてはこつこつセットアップ,といったような状況でブログの更新まで手が回りませんでした。今はもうセットアップも完了してメインのW520 [:吹出し:] より稼働時間が長い状況になっています。つい先日,スタジオ作業で歌詞のPDFを表示しつつペンでいろいろメモ書きしたり,なんてことをやってみましたが,X230Tを縦にするとA4を等倍表示にして横が数センチ足りない程度なので,スクロールせず見渡せ,等倍なので書き込みもしやすいし買った甲斐あり,と。ただ重くて厚いのが難点ではありますが。

外見的なところはほぼX220 tabletと同じなので使い心地など,諸々はX220 Tabletについて書かれているレビューに共感しうなずくこと,多数です。例えばこちらの『とくみつ録』さんのレビューとか,『The比較』さんのレビューとか。パフォーマンスは内部が次世代のものになっている分それなりに向上しています。動作チェック後すぐに計測したエクスペリエンス・インデックスはこんな感じ。

!!$photo1!!

IvyBridgeのウリの一つであるグラフィックス性能は数値で見るとだいぶ向上しているようです(4.5→6.5)。ディスクリートGPUじゃなくても6.5が出るのだから凄いです。メモリ性能も相当向上しているようです(5.5→7.6)。そのせいもあるのか明らかに重い処理をしない限り体感速度は前出W520あまり変わらないような,と云う印象。

そして,問題は,取り敢えず新デザインになったキーボード。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
キーの重さに違いはあまり感じないのですが(新品ゆえやや重めか!?),タイピング時の「ぺたぺた」と言ったような音は少しばかり大きいかも。あとキートップが旧タイプよりやや滑りやすい。使い込み過ぎてつるつるになった時ぐらいの感じ。慣れればさほど問題でも無いのだが最初は凄く違和感を感じた。そして7列から6列に変更になったキー配列。兎に角Deleteキーが慣れない[:あせあせ:] 間違ってついHomeかEndを押してしまう。Forward,Backキーが廃止になってPageUp,PageDownになったのも,多用していたせいもあってか最大のトラップ。またFunctionキーも4個くくりでは無くなり,隙間無く一列になったのも微妙になれない。ALT+F4,多用するショートカットなのですが,押し間違いが多くなってしまった。この新しいキーボードをメインで使い続ければそれなりになれるとは思うのですが,なにせデスクトップにもThinkPad USB Keyboard with TrackPointを使ってる有様なので当分慣れないことでしょう[:あせあせ:] あとEnterキーの色が黒いのも慣れない,というか淋しい感じです。それにしてもPrint Screenの位置…………バックライト付キーボードは,確かに暗がりでは便利。

!!$photo3!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
今回はこの辺で。次回はmSATAを載せてみた,といった話になる予定です。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 赤外線通信 | main | Do U know passion? »»
«« カテゴリ内前記事(赤外線通信) | thinkpad | カテゴリ内次記事(やっぱりカスタマイズ) »»
2008/05/03
うちのPCは地デジOK??
PC用の地デジチューナー,各社5月中旬には,連休明けぐらいか,入手可能のようだけどネットの関連記事をいろいろ読んでみるとアナログチューナーみたくチューナーを買ってインストールしただけでは済まないようなのだ。またAVWatch『PC用単体デジタルチューナー購入ガイド』という記事には

第1弾モデルに関してだけ言えば「2万円の投資で、高画質なデジタル放送をPCで“ながら見”したい。たまに録画もしたい」というライトな使い方に限って言えば、おすすめできるクオリティの製品が揃っている。

とか,ちょっとその気をそがれる。

インストールPCもハイスペックでなくてもいいようなのだがそれなりに敷居が高く「ずっとXPで使ってた」ぐらいのスペックだともしかしたらやばいかもしれない。また地デジに無縁な人間にとっては意味不明なCOPPとかHDCPとかに対応していないとダメとかその気を削ぎまくる。そんな右も左も分からない人用に(?)BuffaloとI-O Dataから動作確認ツールが無償配布されている(参考記事:IT Pro『時で時チューナの動作確認用ツール、バッファローとアイ・オーが無償提供』)。

早速ダウンロードしてThinkPad T60p 吹出し で試してみた。I-OのmAgicTV Digital Checherによると

ご利用の環境でmAgicTV Digitalが表示不可能と判定しました。

グラフィック環境もしくはディスプレイがHDCPに対応していません。
ご利用のグラフィック環境及びディスプレイがHDCPに対応しているかご確認ください。また、グラフィックドライバが古い可能性があります。パソコン本体もしくはご利用のグラフィックカードメーカのWebサイトから最新版のグラフィックドライバが提供されていないかご確認ください。

推奨グラフィックカード、ディスプレイなどの最新情報は、弊社ホームページ(www.iodata.jp)よりご確認ください。

と惨敗。今のところI-OからはPCI Express x1用のカードしか発売されないのでこんなものか。次にBuffaloの「ストリームテスト for 地デジ」を試してみた。結果は

ディスプレイアダプタ:ATI MOBILITY FireGL V5200

地デジ視聴環境測定 計測完了

■結果:OK
 このパソコンでバッファローの地デジチューナをご利用いただけます。

■Windowsバージョン:OK
 対応OSです。

■選択可能な視聴モード
・DPモード [最高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
>CPU負荷が高い為 問題が発生する可能性があります。

・HPモード [高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
>利用可能です。

・SP/LPモード [中画質/低画質(長時間録画用)モード]
>利用可能です。

■ハイビジョン対応:OK
 このパソコンはハイビジョン視聴が可能な著作権保護に対応しています。

■詳細
-----DP----- -----HP----- ----SP/LP----
・表示確認
 目視確認 :OK OK OK

・描画フレーム
 再生時間[s] :66.100000 65.587000 65.566000
 再生フレーム数 :1981 1969 1969
 フレーム描画割合[%] :99.77 99.90 99.97

・CPU負荷
 平均[%] :62 35 25

・著作権保護機能対応
 内部接続 → 利用可能なTVプロファイル DP :○
HP :○
SP :○
LP :○

DPモードでは「フレーム描画割合」は99.77%,CPU負荷 62%でちょっとキツそうだけどなんとかなりそうな予感。T60pで使うならBuffaloのUSBモデルDT-H30/U30かな。

でもせっかく録画用PCがあるのでそれではどうかとBuffaloの方のテストをしてみた。PCI expressが付いていないので選択肢はBuffaloのみあせあせ スペックはCPUとGPUをファンレスにしているために割と低スペックでCPU : AMD Opteron 140 (1.4GHz),Board : MSI M8T Master 1-FAR,GPU : nVIDIA GeForce 6600(DAW,Cubase用PCの予備パーツを使っているのでへんてこりん)。

ディスプレイアダプタ:NVIDIA GeForce 6600

地デジ視聴環境測定 計測完了 Ver 1.01

■結果:OK
 このパソコンでバッファローの地デジチューナをご利用いただけます。

■Windowsバージョン:OK
 対応OSです。

■選択可能な視聴モード
・DPモード [最高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
 ×計測時に十分な再生能力が得られませんでした。正常に視聴できません。
 ×著作権保護に対応していない為 視聴できません。
 △CPU負荷が高い為 問題が発生する可能性があります。

・HPモード [高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
 ×著作権保護に対応していない為 視聴できません。
 △CPU負荷が高い為 問題が発生する可能性があります。

・SP/LPモード [中画質/低画質(長時間録画用)モード]
 ○利用可能です。

■ハイビジョン対応:NG
 このパソコンはハイビジョン視聴が可能な著作権保護に対応していません。

■音声出力
 !音声デバイス "Realtek AC97 Audio" からS/PDIFへの出力はできません。

という具合にかなりダメ。ディスプレイも未だにCRTだってのも致命的青ざめ

posted at 2008/05/03 18:24:53
lastupdate at 2008/05/03 18:24:53
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字