[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2023 / 02   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/11/22 :: Tube Mic-Preamp 製作記:音質比較
!!$img1!!ここ一年以上たらたら作っていた,といっても今年に入ってからはペースがかなり落ちましたが,自作真空管マイクプリ,ようやく本物,というか回路をお手本にした,主回路はほぼ一緒のDual Mono Mic PreAmplifierと音を比較できる機会がようやく巡ってきた[:あせあせ:] といってもじっくりMicを使って比較している状況でもなかったので(いろいろ事情があるもので)Pro Tools HDからLineで音を出しそれを各々のMic Inputに入力しそのリターンを再度Pro Toolsに入力しRecしそれを比較,といった手順。

回路は一緒であるけれども使用しているパーツで共通しているのは真空管と最終出力段に使われているカップリングコンデンサ,Multicapぐらいなので音は結構違ってくるのではと思ったのだが意外にも同じ,少なくとも同じ方向性の音になっていたのには我ながらビックリ。同じ型番の割と変更された項目のあるRevision違いぐらいの差違,程度には収まった!?ただ,作る際に意識した部分でもあるのだが(入出力トランスにはLundahlを使用し内部配線には純銀線を使用など),中高域の出方は我が自作のほうが滑らかで明るめ。まぁオリジナルの方はそのちょっと変わった感じ,中高域の癖がウリの一つでもあるからしょうがない。自作プリのテーマは一応「癖のない,よりオールラウンダーなマンレー」を目指していたから目標は達成できたかもしれない。ただ可能な限り純銀線を使ったのはちょっとやり過ぎだったかも。あと,僅かながら低音の伸びも我が自作のほうがいいかもしれない。

と,気合いを入れて作ったマイクプリなのだが残念ながら最近出番が少ない。最近ある意味結構強烈なものを買ってしまったのでその座を追われてしまった感じ。でも,リズム取りなんかでは青いパネルのアレなんかよりは優先的に使ってます[:あせあせ:]

ところでスタジオのアシさんとか「エッチエー」と言うのだろう。意味的には理解できるけど,単体のマイク用電圧増幅器はMic PreAmplifier,マイクプリと言うべきなのでは,と思ってしまう。厳密に言うとHAとはコンソール或いはチャンネルストリップ(これにしてもコンソールの1ch分を抜き出したような機器という意味でこの名称なんだけど)の入力増幅段を指すのでは,と。「Head Amp」でググると英語圏ではギター用のそれが圧倒的にヒットするんだけど,ねぇ。で,HAと呼ばれるものを「MicPre」としてググると期待通りの検索結果になる。

全然,話は変わりますが,これを書きながら何となく見ていた2時間ドラマにかつてドラマ『GTO』に相沢みやび役で出演していた中村愛美が出演していてビックリ,というか女優をやり続けていることを知りホッとした。なんかいろいろあって活動停止,事務所を辞めたりとあったようなのですが,諸々乗り越えられたってことでしょうか。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« 『Windowsの機能』が変!? | main | THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03 Do-Dai »»
«« カテゴリ内前記事(『Windowsの機能』が変!?) | thinkpad | カテゴリ内次記事(Windows + Space) »»
2008/05/20
TPFanControl by troubadix
ThinkPad T60p 吹出し のファンの音を押さえるために「ThinkPad Fan Controller (tpfancontrol)」というUtilityを使っていることを以前書きましたが,ここ最近絶不調で,ビープ音が鳴らない設定にしておいてもビープ音が鳴りまくったり,勝手に落ちてしまったりと使うには結構辛い状態になってしまった。fancontrolのはき出すログを見てみると「Warning: Can't read Status (posible conflict with other software)」が連続している。調子悪くなった辺りにインストールしたソフトというとCPU-Z等のPCの情報を表示するだったりしたのでそれが原因かとシステムをインストール前のものにRestoreしてみたりしたのだが症状は相変わらず。サイドバーに使っているPC情報表示系のガジェット(こんな感じ)を外すとそれなりに使えるのだが,それでは納得がいかない。

で,本腰を入れて代わりになるようなものを探してみたらそのtpfancontrolの後継にあたるものを発見。オリジナルのtpfancontorlは2005年12月8日にリリースされたv0.18が最後になっているのだが,別の作者が開発を継続していて,それが「TPFanControl by troubadix」。最新版は今年になってリリースされたv0.42が最新版でVistaにも正式(?)に対応している。

TPFanControl by troubadix早速インストールしてみた。fancontrolを動作させるためにはまず同梱されている「TVicPortInstall41.exe」を実行してTVicPort port Driverをインストールしなくてはいけない。これはWinio.dllに変わるドライバみたいでインストールするとデフォルトではCドライブの最上位階層に「TVicPortPersonal」というフォルダが作られる。とりあえずfancontrolを使いたいならfancontrol.exeをダブルクリック。設定などはオリジナル同様「fancontrol.ini」をエディタなどで編集して使う。パラメータはオリジナルより若干増えてるものの基本的な部分は共通しているので0.18をいじったことがあればだいたい分かるでしょう。あと「install_service」というなのショートカットをダブルクリックするとログオン時に自動起動するようにも出来るようだ。

TPFanControl by troubadixまだインストールして数時間しか使っていないのだが動作的には問題がないようだ。至ってスムーズに動いている。あと希望があるとしたら,タスクバー上にターゲットとなるセンサーの温度が表示されるようになっているのだが,これをガジェットにも表示できるようになるとよりVistaっぽくていいのだが。普段「タスクバーを自動的に隠す」設定にしているのでそこに表示されても‥,って感じなのだあせあせ

0.50からはインストールがシンプルになり別途TVicPort port Driverをインストールする必要がなくなっています。またデフォルトではC:\Program Files以下にインストールされるよう仕様変更になった。【2008年6月10日加筆】

posted at 2008/06/19 9:11:35
lastupdate at 2008/06/19 9:12:00
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
  学部生から院生に昇格(なのか?)した学生達が、 いっちょ前に持ち運べるノートPCを買いたいと相談してきたとこに (いつもふうふう言いながら3kg近くあるPCを持ってきてたー;笑)、 中古のThinkPad X40がGENOで大量に放出されているとの 噂を聞きつけたので、備忘録と
blog name :: さんっ、ななっ、はっち
at 2008/05/27 21:07:49
 

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字