[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 04   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/11/03 :: mounted the muting cirtuit on D-150AII
1ヶ月前ぐらいに購入したAmcron (Crown) D-150A Series II,基本的には問題なし,快調なのだが,前回書かなかったけれども,電源投入時,OFF時,「バツ!」とか「ボツ!」とかそこそこ盛大な音がして,一瞬のことだしスルーしようかとも思ったのだが,たまに接続しているYamaha NS10M Stuidoに大ダメージを与えかねないような音の時もあるし,これは電源連動のミュート回路をつけないまずい,と考えるに至り取り付けてみました。

ネットで回路図を拾ってきて完全自作,は面倒だったので完成品もしくはキットで,と探して値段的にも回路的にも良さそうなイトウ電子部品・販売のこれ,NECのステレオパワーアンプ用保護回路IC,µPC1237-Aを使ったキットを購入。取り付けてみました。

製作には詳細な解説ページが用意されているのでかなりに容易に作ることが出来る。

D-150A IIの電源トランス2次側からのAC取り出しは写真のように,ダイオードブリッジの足に接続し(細めの白い線),センタータップ(Ground)はすぐ脇の電解コンデンサのマイナス側のポイントに接続(黒い線)。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
定数はほとんどキット通りなのだが,電源電圧がマックス±36Vなのに対してD-150A IIは45Vなので,リレーの電圧調整用抵抗R7を,470Ωから1KΩに変更。これでリレーには21.5Vの電圧がかかる。もう一つ電源投入後リレーがONになる時間はキットの通りだと約1秒なのだが,これをちょっと長くするためにC4の33µF/16Vを100µF/25Vに変更。これは計算通り,と云うよりも余っていた電解コンデンサで合いそうなのがこの値だったための選択。これで約電源投入後3〜4秒でリレーがONになるようになった。

そしてターミナル付近の接続はこんな感じ。結構雑だけど。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
仕様線材は,これまた余っていたオヤイデで購入した絶縁被膜ありの純銀単線0.8mmを使用。本来ならば,一定以上のDCがパワーアンプ出力を切断する保護回路を有効にするための配線も必要なのだが(パワーアンプ出力をパラにして検知用端子に接続),必要ないだろうと,ちゃんと調整もするし,ミュート機能だけを使うのでその配線は省略。

音の変化は,厳密に言えばあるはずだろうけれどもほとんど無視できるレベル,でしょう。これでノイズが消えて,ようやく普通になりました[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« CDにダイエット効果! | main | あたふたFTP »»
«« カテゴリ内前記事(SONY 20DMR47GPS) | pc | カテゴリ内次記事(あたふたFTP) »»
2007/01/24
Plextor
[pc
去年末あたり新しく16倍速ぐらいのDVDドライブを購入しようと考え,かねてよりマニアックな多機能ぶりに是非買いたいと思っていたプレクスター製ドライブの値段とかをネットで調べていたらあることに気がついた。ヨドバシカメラなどの家電量販店はもとよりPC専門店の価格リストから製品どころかプレクスターの社名自体が消えている場合が多かったのだ。kakaku.comにはリストにあるのはあるのだが取扱店が少なく,かつては1万円台後半はしていた最上位機種も1万円を割る値段となっていていかにも在庫処分な値段になっていた。プレクスターのサイトは一見通常通りなのだが「販売終了」になっている機種が多く現行販売されている機種がだいぶ絞り込まれているようだった。

そしたらつい先日PC Watchの記事『プレクスター,光学ドライブ事業を縮小 〜新製品の開発やリテール販売は継続』が掲載された。最悪の事態,ヤマハのような撤退で無かったのにはホッとしたのだが他社にはないマニアックな機能(特にGigaRecとかVariRec)を備えたドライブを作っているメーカーなので今後とも光学ドライブ事業に踏みとどまってほしいと願わずにはいられない。

というわけで,もしかしたらヤバいかもと思って昨年末慌ててヤフオクでPX-755SAを買ったのだがもう一台PX-760Aあたりを買っておこうかどうか検討中。型番末尾の「SA」はインターフェイスがSerial-ATAという意味なのだが我が家ではやっぱりATAのほうが都合が良かったりするのだった(^_^;

Plextorといえば高音質CD-R/RWドライブとして「Plemium2」を販売しているのだが今後どうなるのかそれも気になる。このドライブはヤマハが開発した「AudioMASTER™」機能吹出しを搭載し,今時珍しい2倍速記録も可能でマスターCD作成用ドライブとして文句なしで使える貴重な存在なのだ。その分CD-Rドライブのくせに2万弱と今時のドライブ相場からするとやや高価なのだが。AudioMASTER搭載ドライブを購入検討している人はもしかしたら今のうちに,なのかもしれない。ただし,メーカーとしてはWindowsのみの対応としているのでマックで使うのはある意味賭かも知れないけど。おそらくToastあたりでAudioMASTER機能は使えそうな気がするけど……

posted at 2007/02/13 9:39:00
lastupdate at 2007/02/13 9:39:56
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
macoteauさんこんばんは。
僕はSCSI用のプレクのドライブを愛用しているのですが
プレクの撤退は僕も先日知った際、かなりショックでした。

760Aはかなり良いドライブですので買っておいて損は
ないかと。僕も買ってないのでこの際買おうと思っています。
MACでも使えるはずだとは思うんですが、
一部機能がダメ?なのもあるのかも。

プレミアム2はかなり良さげですよね。
オーディオマスターはヤマハドライブのF1系の
ドライブしかない機能でしたし…
こっちも欲しいです(笑)
by AIR.
at 2007/01/27 1:46:50
うっ,背中を押されてしまったショッキング

一応ヤマハのCRW-F1は持っているのですが,マスタリング納品用にプレミアム2はちょっと気になる存在です。
at 2007/01/27 20:40:15
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字