[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/03/29 :: ThinkPad W520 (4270CTO)
ようやくThinKPadの最上位機種W520を購入しました。昨日品物が到着。

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
構成は以下の通り。
Processor : Intel Core i7-2920XM (2.5GHz, 8MB L3)
Operating system : Windows 7 Professional 64bit
Display type : 15.6" FullHD (1920 x 1080)
Color sensor : Panton Color Sensor
System graphics : NVIDIA Quadro 2000M with 2GB DDR3
Total memory : 16 GB PC3-10600 DDR3 SDRAM
Pointing device : UltraNav with TrackPoint & touchpad plus Fingerprint reader
Camera : 720p Camera
Hard drive : 500 GB HDD, 7200rpm
Optical device : DVD recordable multiburner
System expansion slots : Express card slot & 4 in 1 Card Reader
Battery : 9 cell Li-Ion Battery
Bluetooth : Bluetooth 3.0
WiFi wireless LAN adapters : Intel Centrino Ultimate-N 6300
ThinkPadに詳しい人,もしくはインテル・プロセッサ事情に明るい人は「おや?」と思うでしょう。CPUがSandyBridge世代のモバイル用Core i7 Extrem Editionで最初に出た2920XMであることを。一応新品なのですがeBayで探し当てたほぼ最上位構成でCPUだけがSandyBridgeの初期ラインナップのもの。本当は今月中旬頃,国内のレノボでCPUにはCore i7-2860QMを載せ他はほぼ最高スペックで,クーポン適用で20万円台前半なんて思っていたのだが(クーポン無しだと30万円台後半)うっかりクーポン有効期限が過ぎてしまい,もともと狙いを定めていたeBay出品品から,と云うことに相成った。米国からの購入なので勿論OSは英語版,キーボードも英語版。OSは国内購入でも英語版にするつもりだったので問題無いし,キーボードもDAW用PCでも英語版なので問題無かろうかと。CPUは2860QMと2920XMはほぼ同スペック,4 Core 2.5GHz,8MB L3で,違うのはturbo動作時前者が3.6GHzなのに対して後者が3.5GHz,あとTDPが後者が10W多いぐらいなのでたいした違いは無かろうかとの判断。そうまでして購入した物の値段は約$2000+送料$120,PayPalの換算レート約86円がだったので約18万円。下手すれば半額ぐらいなのでそれなりのリスクを負う価値はあるかと。また今の時期Core i7 IvrBridgeの登場がもうすぐだしその搭載新機種も(もしかしたらThinkPad W530!?)数ヶ月以内に出るであろうから現行機種新品購入は必ずしも賢明な判断では無いのだが外付けGPU機種であれば実質0.2GHz動作周波数が向上するぐらいだし,それを待つとたぶんあと1年買い換え衝動が遅延すると思い購入に踏み切った。

詳細は次回に回しますが,起動ディスクには用意していたmSATA SSD,OCZ Nocti Series 120GBを同チェック後即内蔵。元からのHDDは外さずに,SeagateのST9500420AS,データ用として使う予定。そんなところでExperience Indexはこんな感じ。

!!$photo2!!

これまで使っていたThinkPad T60p (2007-93J)がCore 2 Duo T7600 2.33 GHzに載せ換えSSDにしてるモノのProseccor : 5.7, Memory : 5.7, Graphics 4.2, Gaming graphics : 4.2, Primary hard disk : 7.1に比べれば結構なアップグレード。Graphicsの4.2から6.9は体感的にもなかなか気持ちいい。

液晶にはたまたま行き当たった『押し寄せる現実立ち向かうBLOG』さんの『ThinkPad X200 到着&画面保護シート貼り付け作業』というエントリを見てもろ影響を受けてしまってエレコムのEF-FL156WHGという光沢仕様液晶フィルター

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Plextor | main | Harcopatch »»
«« カテゴリ内前記事(Plextor) | pc | カテゴリ内次記事(MeiryoKeGothic) »»
2007/01/25
あたふたFTP
[pc
昨年11月に購入したNAS,Logitec LHD-LAN250G,最初の一ヶ月ぐらいはほぼ必要最低限の設定だけをして「まぁ便利!」と悦に入っていたのだが,NAS吹出しのFTP機能を有効にしルータの設定も外部から21番ポートにアクセスがあったらそのNASに行くようアドレス変換の設定をにしておいたある日何気なしにNASの接続ログを見たら外部からの心当たりのないアクセスがいくつかあるではないか。そうNASのデフォルト設定でGuestがのアクセスが有効になっていて,てっきりパスワードを設定していればアクセスにはパスワード必須になると思っていたのだが改めて自分でFTP接続してみたらGuestだとパスワード無しでアクセスできてしまうということが判明した。

即座にGuestでのアクセスを無効にし暫く立ってからアクセスログを見たら今度は知らないところからのアクセスは全部access deniedになって,まずは一安心。ファイル流出とか気になるところなのだがその時点でNASにおいといたファイルは昔の写真とかアップデータとかインストーラ程度だったので,プライベートなエロ写真は一枚も無かったはずだし(^_^;まぁまぁ大丈夫かな!?と。その他では覚えのない実行ファイル,確か「readme.exe」とか言うファイルだった思う,がディレクトリの一番上にあったり今思えば確かに変なところはあったかも知れない。もしかしたら12月におそわれたTenga.aの嵐もそれが原因だったのか???その時FTP機能がONだったかどうか忘れてしまったけどダッシュ

そんなこともあり,今は面倒だけどPC一台ずつNASにユーザー登録して(5台分)安全を図っている。Windowsの場合ユーザー名とパスワードをPCのログインのそれと一緒にしとけばアクセスする際一々パスワードを入力しなくてもいいからその点は便利。FTP機能をオンにする時はスタジオに籠もる時とかに限っているのだが,年明けぐらいに試しにFTPを有効しっぱなしにしておいたら数日間ほぼ毎分同じところからのアクセス,勿論ログインはされなかったのだが,があってログもそれで一杯になるぐらいなんてことを目の当たりにして流石にビビった。ついIPを晒さなきゃ大丈夫だろうと思いがちなのだが,ネットに扉を開いている以上その向こうは人通りの多い大通りに面しているわけで,鍵を閉めないと容赦なくどんどん他人が入り込んでくるんだなぁと改めて思い知らされたパンチ

NHKの『クローズアップ現代』という番組で,Windows XPのサポート延長を取り上げその中でとある高校に導入されているOSがサポートの終了してしまっているWindows ME(Microsoft『Windows 98,およびWindows MEに関するサポート終了の案内』)であるためセキュリティに関して特別なことをしているなんて話題をやっていた。その高校ではPCの電源を落としたあと念には念を入れてさらにLANケーブルを抜くということまでやっているそうだ。確かにWakeup on LANを悪用すればハッキング出来なくもないわけだけどその徹底ぶりに感心した。そこまでやるつもりはないけどLANケーブルを引っこ抜くってのは原始的だけど確実なセキュリティ対策なんだね,やっぱり平謝りサポート延長といえばMicrosoftが既存ユーザーを(まぁまぁ)大切にする,いきなり棺桶行きを宣言しない企業でよかった,ほんとに(^_^;

posted at 2007/02/09 13:16:13
lastupdate at 2007/02/09 13:16:47
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks
Windows XP Home/MCEエディションのサポート期間をProと同じ7年にすると発表
blog name :: テニスそしてスキー
at 2007/01/26 3:19:14
 

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字