[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2011/12/17 :: Cooling equipments
ラックマウントタイプの音響機材(に限った話ではないですが)はものによっては盛大に発熱してPCのように熱暴走はなかなかしないもののノイズを発生させたり,最悪内部パーツを昇天させたりするので廃熱を考慮した設置,例えば機器上部に1U以上のスペースを推奨とか,を求める機器も少なからず存在する。しかしスペースの都合上,可搬性優先等々の理由でそういうわけにもいかない場合も。そんなときはファンなどで強制的に空冷する,と云うのが常套手段。

通常ラックに使われる空冷ファンはAC100Vで駆動させるいわゆるACファンが使われるのだろうが,これをPCのケースファンで代用してみよう,というのが今回のお話。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5
PC用のケースファンの利点は入手のしやすさ,サイズや回転数の違いによる種類が豊富でなかには手動で回転数を調整出来るものある。またLED付も有りラック裏をクリスマス仕様にすることもたやすい!? ただ問題となるのはその駆動用の電源。手軽なのはパラレルATA,IDEのHDDに直接挿して使うDC12V,5Vを供給するACアダプタの転用。例えばセンチュリーの「直刺しAC」とかAREAの「鯱エボリューション」とか。これらはスイッチ付なのでより利便性が高い。市販されているケースファンはいまだにこのペリフェラル4ピンコネクタをファン用3ピンに変換するアダプタを付属させているものが多いので取り敢えずはファンとACアダプタを用意するだけで問題無い。またACアダプタは2Aと余裕があるので別途分岐ケーブルを用意すれば複数個ファンを稼働させることも可能。0.2Aぐらいなら10個動かせる計算。

!!$photo2!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5
そして,ファンだけじゃ勿体ない,余っている5Vを使いDCプラグとコネクタで自作アダプタを作ってみるのもあり,USBハブへの電源供給なんかとか。12Vも音に直接関わらない機器への供給もありかも。実は以前紹介したMIDIスイッチ,Nobels MS-4(当該記事)も入力9V~12Vだったのでこの方法で電源を供給している。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 絶望した | main | T60p HDD置換 »»
«« カテゴリ内前記事(JetWay HA06 #3 温度対策) | pc | カテゴリ内次記事(HA06 BIOS A08) »»
2008/07/23
Catalyst 8.7
[pc
JetWay HA06 (780G+SB700)にCatalyst8.7(Display Driver for Windows Vista 32bit - Motherboard/IGP Drivers, Catalyst Software Suite, South Bridge Driver)をインストールしてみました。Software Suiteの方はカスタム・インストールでCatalyst登録となんかのデモソフトを外して。

780Gでは問題が発生するような事例があるようですが(参考:「まったりとした日々…」さん),うちの環境 吹出し では何故か問題なかった!? で,最大の問題は何かと気むずかしい地デジチューナー,Buffalo DT-H30/U2との相性。ダメなときは画像が表示される寸前ぐらいでフリーズしてしまうのだが,8.7で問題なく表示された。また数十分チャンネルを変えずに放置してみたのだが途中で固まることもなく正常動作。一応問題は無さそうは感じ,と思ったのだがたまに音声は正常だけど映像が止まったままになってしまうことがある!?アプリを起動し直すと(アプリの操作は普通にできる)正常に映像が表示される。

Catalyst 8.7インストール前のバージョン,8.47-080130a-059117E-ATIではごく希に地デジ視聴中,映像が消え数秒何も表示されない症状のあと復帰し「ディスプレイドライバの応答停止と回復 ディスプレイドライバ atikmdag が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」と表示が出ることがあった。なので,これが解決すれば万々歳なのだが,今のところ確認する術がないあせあせ あと休止状態からの復帰で「コンテンツは保護されています」とか表示されてアプリが自動終了してしまう問題,一応チェックしてみたらそれも解決していた。これでハイブリッドスリープが使える。

映像が止まったままになってしまう現象,サービス「ATI External Event Utility」を無効,停止させたら解消された,かもしれない。

【2008年07月30日追記】
atikmdagによる映像が止まってしまう症状,8.7で結構減ったようには思えるのだがやはり完全に無くなったとは言えないようだ。

posted at 2008/07/30 11:40:41
lastupdate at 2010/12/17 16:40:58
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Catalyst8.7での再起動地獄は、ギガバイトの780Gマザーでオンボードグラフィック利用時のみのようですね〜。
先日8.8betaを入れてみたら解消されてました。そもそも8.7betaでは不具合がなかったようです。(8.7betaから8.7正式版へなるときにドライバーのバーションナンバーが下がっているようですが・・・!?)
at 2008/08/07 9:44:08
どうも,情報有り難うございます。

当然かもしれないけど,チップセットが同じでも板によって大分違うんですねぇ。
at 2008/08/07 21:02:32
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字