[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 11   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/05/24 :: LaCie Rugged Triple USB 3.0
去年の夏以降,自宅のIEEE1394機器が次々に壊れる事件以降USB3.0対応2.5"外付けケースにSSD,最近はかなり前に購入し前出事件の際IEEE1394ポートが壊れたLaCie Rugged Triple 250GBの中身を取り出して,仕事データの持ち運びに使っていたのですが,USB 3.0環境が整っている自宅ならいざ知らず,そんな規格とは無縁のようなスタジオではUSB 2.0でしか接続できず,数十GB単位のコピーとなるとさすがにつらい。やはりIEEE1394b(FireWire800)対応の,かつUSB3.0対応のポータブルHDDが星井,と。

ただし,現状上記条件を満たす機器は,某メーカー向け周辺機器を取りそろえる在秋葉原某ショップのオリジナルぐらいしか見当たらず「だったらあきらめよう」ぐらいに思いつつ,ある意味頼みの綱,LaCieの動向を調べてみたらなんと米国,というか日本以外ではRugged Tripleシリーズ(オレンジ色のラバーカバーがついているシリーズ)のUSB 3.0対応版が既に販売されていることを発見。eBayをはじめいろいろショップを見比べた結果,送料込みの価格で最安値に思えたB&Hから購入。22日の夜に注文して24日の昼に到着,その速さには驚いた。ここのところUSPSで1週間から2週間ぐらいかかっているものばかりだったので尚更[:あせあせ:]

!!$photo1!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
購入した機種は速さ重視で500GB 7200rpmモデルを選択。本体約$160,送料$40の合計$200。換算レートは81.73円で約16.5K円。驚くほど安くは無いけれど,FireWire 800とUSB 3.0がついてこの値段はお得だと思う。現状その他に500GB 5400rpmと1TB 5400rpmのラインナップされている。

とりあえずNTFSでフォーマットしW520 [:吹出し:] にUSB 3.0で接続しCrystalDiskMarkで計測した値。

!!$photo3!!

カタログでうたっている通り連続読み書きで約110MB/secに達している,すばらしい。一世代前ぐらいの2.5" HDD,Seagate Momentus 7200.4 ST9500420AS 500GBを内蔵SATA接続で計測するとやっと100MB/secを超えるぐらいなので,2.5"HDD外付けで110MB/secは相当速い。開腹していないのでどのメーカーのHDDが使われどういうチップを使っているかは分からないけれども,さすがLaCieと言ったところ!?IEEE1394bは対応PCを持っていないのでわからず。計算では90MB/sec程度にはなるのか?

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
端子類はUSB 3.0 Micro-BとFireWire 800 *2となっていて,過去機種にあった電源端子が省略されている。付属ケーブルにUSB補助電源ケーブルも付属されていなく(通常USB 3.0ケーブルは付属),過去機種よりさらにBUSパワーのみで動作するような省電力設計になったのかもと推察できる。USB 3.0端子で当然問題ないのだけれども,実際2.0端子に接続してみたのだが,ケーブル1本でも電力不足でスピンアップできない状態にならず問題なく動作した。

保証のことを考えると海外からの購入は勧められないけど,「HDDなんて所詮消耗品」ぐらいに思えるならこれはアリな選択かと思う,国内販売が無い以上。それにしてもなんで国内代理店はこれを扱わないのだろう?今春発売,というならわかるのだが,いろいろ調べてみるとどうも去年夏には発売開始されているようなのだ。時差ありすぎ。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« 五輪サッカー日本代表男子の歴史 | main | ThinkPad液晶交換 »»
«« カテゴリ内前記事(Avalon Design M5) | rec equip | カテゴリ内次記事(Dolby 363) »»
2008/08/12
Enhanced Audio M600
Enhanced Audio M600 自前の某マイクの純正サスペンションホルダーが壊れて,スタンドに取り付ける部分のネジ山が浅くなってちょっと力をかけると外れてしまう状況になってしまったので,レコーディングの前日,渋谷のPowerRecに行ってEnhanced Audio M600というちょっと風変わりなマイクホルダーを買ってきた。在庫が無く展示品しか無かったのだが,翌日使うつもりだから躊躇することなく即決。2.8万円ぐらいだった。割と高いとも思えるのだがノイマンの純正サスもそれぐらいするから独自の構造になっている割には安いとも言えなくもない!?

以前から気になっていた製品で,機会があったら買っても悪くないなぁと思っていた。普通,コンデンサマイク用のホルダーはスタンドからの振動の影響を受けないようにするためマイクをフローティングさせる,だからサスペンションというのだが,このM600は逆にマイクを3×2本のねじでマイクボディーを固定しボディーの共振を押さえ込んでダイヤフラム本来の性能を引き出させようとする発想らしい。

1ヶ月ぐらい前,曲は違うものの同じスタジオ,同じ機材,同じ唄い手でマイクホルダーだけその時は純正サスペンションを使ってレコーディングしたものがあったので今回M600を使ったものと比較してみた。意外と違いが出る。M600を使った方が引き締まった音になる。前のは比べてしまうと少し軽く浮ついた感じに聞こえてしまう。また,定位感もM600の方がくっきりしていて芯があるように感じる。中低音は太くなるという感じではないのだが引き締まった分しっかり聞こえてくるようになった,腰が据わった感じになる。ちょっと心配していたマイクスタンドから伝わる振動の影響は,Vocalだったからかもしれないが,聴いた感じも問題なく,スペアナでもチェックしてみたのだがことさら数十Hzレンジの成分が増えていることも見受けられなかった。

音的には結構アドバンテージがあるのだが,欠点としては取り付けがちょっと面倒。マイクも円筒形のU87当たりを想定したようなサイズになっているので極太,例えばNeumann M149 TUBEとかには使えない。あとボディー部分が短すぎるマイクもちょっとキツそう(M147 TUBEとか)。試してみなかったのだが414とか円筒形じゃないのもちょっと無理そうな気がした。

posted at 2008/08/12 13:53:27
lastupdate at 2008/08/13 21:35:44
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字