[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2019 / 11   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« Cubase 4.5 | main | クイック起動のショートカット »»
«« カテゴリ内前記事(ともだち) | diary | カテゴリ内次記事(二子玉川東口) »»
2008/08/30
北京奧林匹克運動會
[diary
今更オリンピックの感想,ってもかなり時機を逸した感はありますが。ちなみに中国語だとタイトルのように書くようだ。音から来てる表記なんでしょうね。確かに運動會には違いないけど,目茶苦茶大仕掛けな運動会ではあります。

始まる前は「そんなに観ることもないだろうなぁ」ぐらいに思っていたのですがいざ蓋を開けたら取りあえずメダルがかかった決勝はほとんどLiveで観てしまっている始末。女子マラソンも一応観ようかと思っていたのだが寝坊して,TVをつけたもののトップ集団に日本選手がいなかったので多少疑問に思ったものの二度寝してしまって結局見そびれてしまった。

大会後半は観ようと思ったものがそれほど無かったのだがたまたま見始めたソフトボール,3位決定戦,対オーストラリアの後半,というかタイブレークに突入する辺りから見始めたらつい目が離せなくなってしまった。野球とか,正直なところ嫌いでソフトも試合を観る気がしなかったのだが,ソフトボールのテンポよくサクサク進むスピーディさとタイブレークの連続する緊張感,ソフトの場合は7回で同点の場合次回からノーアウト2塁で行われる,がツボにはまったのだろうか見入ってしまった。日本は毎回と言うほどチャンスを作るのだが焦りからか些細なミスでチャンスをつぶしてしまうが,それにもめげずひたすら投げ抜く上野選手。泥臭い野球マンガだってそんなに引っ張らないだろうってぐらい引っ張ってようやく延長12回で決着。これは決勝も観ないと相成った。

決勝も6回裏からの攻防が痺れた。アメリカの一死満塁のピンチを二つの内野フライで凌ぎきり,続く7回表はその上野の好投に呼応するかのように,前日の拙攻が嘘のように,といってもアメリカのチャンスをつぶしてしまった焦りだろうか,アボットの本塁送球が僅かにそれ落球,で一点追加。最後の守りは守備陣のファインプレー連チャンで勝利。かなり出来すぎたストーリー,マンガでもそもまで劇的にはしないだろうと。ついつい解説の宇津木元監督の号泣にもらい泣きしてしまった。

上野をはじめとする選手の活躍も目を引いたのだが,もっとも気になっていたのは斉藤監督。失礼な言い方かもしれないが何事にも動じず信念を貫き通すさまはダンディーすぎるほどダンディー,TVで見る限りでは。なんか昭和の名将風でかっこよかった。

また,ライバルUSAのキャラたちまくりなのもよかったうっしっし 昭和の野球マンガに出てくる典型的なホームランバッターそのものの,巨人の星の左門豊作バリ,肌の色はオズマだけど,のCrystl Bustos(ニュースなどでは「ブストス」とか「バストス」とか書かれていたけどバストスが近いのか?HPの自己紹介の発音だと「クリストゥル・ブストス」と言っているっぽい)が際だっていた。表彰式にはサングラスをかけて登場ってのも意味ありげで気になった。一般的にはピッチャーのJennie Finchがモデル並みのルックスで一番人気だと思われるのだが,個人的にはセンターで打順2番のCaitlin Lowe(ケイトリン・ロウ),走り出しながら打つスタイルが特徴的な,そう決勝最後のバッター,がめちゃ気になったダッシュ これほどヘルメットがキュートに似合うのはテイタム・オニール以来かと!?ってたとえが古すぎるあせあせ

posted at 2008/08/30 15:58:29
lastupdate at 2008/09/01 1:21:33
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字