[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 03   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2012/01/26 :: ST3000DM001 firmware
DAW用PC [:吹出し:] にSeagateの3TB HDDを導入し,それをまともに使うためにASUSのインターフェイスカードU3S6を導入して(当該エントリ),SATAケーブルにも注意しつつ,「これで万全」と思っていたのだが実は不定期に発生する不可解な現象があって暫く様子を見ていた。

それはPC起動時にその3TB HDDが認識されない,U3S6で認識されないという現象。その場合,通常SATA機器が未接続の場合1〜2秒で「Disks Information: No hard disk is detected!」と表示されるのが十数秒,もしくは数十秒経ってからその表示で出る。一応Windows 7は起動するのだがやたら時間がかかりLogonしてもExplorerが半死状態。しかし一旦電源を落とし再度起動させると今度はちゃんと認識され全く問題が無くなる。ただ認識されない現象はその日初めての起動とか数時間おいて起動すると発生する確率がかなり高いことからおんぼろバイクのごとく冷えてるとかかりづらい,じゃなくて認識されない!? 2chでも同様の現象に遭遇しているという書き込みがあったので,ここはあきらめてしばらく,例えばWDの7200rpm 3TBが出るまで我慢しよう思っていたところ数日前新しいファームウェアが出たことを知りすがる思いでアップデートしてみた。

SeagateのこのページからWindowsで実行できるアップデータ(CD-ROM必要無し)を入手し走らせたらそのまま自動再起動後アップデートプロセスに入ったもののU3S6に接続のST3000DM001は無視されてしまったので,一度オンボードのSATAに接続し直して再度アップデートしてみたら今度はうまく行って無事アップデートされた。アップデートは勝手にやってくれるので何もしないで画面を眺めてるだけで問題ない。Firmware VersionはCC46だったのがCC4Cになった。

そして懸案の認識されない問題。ここ数日,アップデートから3日間ぐらい経ったのだが一度も認識されない現象が発生していないので問題が解決されたとみていいようだ。ただ何の気なしにCrystalDsikMarkでテストしてみたらちょっと気になる結果に。

!!$photo1!!

U3S6のレポートでの計測値と比べると特にSequential Readの値が落ち込んでいる。約170MB/sだったのが110MB/s 程度にまで低下してしまっている。他の項目も程度の差こそあれ落ち込んでいる。アップデート直前に計測していなかったのではっきりとしたことは言えないがこのFirmware Updateのせいで速度が遅くった可能性は否定できない。ただ起動Diskに使っているわけではないので体感的には数値で見るより差は感じない。それともう一つ,ST3000DM001でたまに割と耳つく音量できしむような音がするのだがこれはこのアップデートでは解消は出来ていない。

取り敢えず使えなくは無い状態にはなったので一安心だがやっぱり買い換えたい気分はぬぐえない。Western Digitalから7200rpm,1TBプラッタ,容量3TB以上(Caviar Black !?)がでれば速攻買い換えたいけれども暫くどころか秋ぐらいまででないような雲行き,さてどうしたものか。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« SpitFunk@Club Cafe Benten | main | コンコンジャンプ »»
«« カテゴリ内前記事(FOMA SO903i #4) | mobile | カテゴリ内次記事(モバイルSuica) »»
2007/01/31
着うたに思う
[mobile
ITmedia Newsの26日付の記事『まん延する“違法着うた”の実態』が興味深かった。何となくそう言うものはあるだろうなと思っていたのだが,結構悲惨と言ってもいい状態に少々驚いた。このブログにも「着うた」という言葉を含む検索語句で辿り着いている方がコンスタントにいるので「着うた」そのものの注目度が高いのかと思いきや,そういう事情もありつつさまよっている方も多いのかと。

さて,ここで「着うた」のおさらいを。自分はSO903iに機種変するまで興味がなく有料配信のサービス名だと思っていたのだが,ウィキペディアでの冒頭の説明文ではその解釈は決して間違っていない,広い意味ではその対応機種向けのファイルを「着うた」と呼んでいるようだ。先にあげた記事では次のように説明している。

着うたはソニー・ミュージックエンタテイメント(SME)の商標で,本来は,CDなどの音源の一部を,音源の権利者の許諾を得て携帯電話向けにエンコードしたファイルを指す。CD音源をユーザーが勝手にエンコードし,着信音ファイルにした場合は厳密には「着うた」とは言えず,「えせ着うた」などと呼ばれることもある。(中略)自作の「えせ着うた」も個人で楽しむだけなら違法性はないが,Webサイトにアップロードすると著作権法違反(公衆送信権の侵害)になる。

従って着うたと表記する場合厳密には着うた®と書かないといけない。まぁとりあえずその点はおいといて,その広い意味での着うた,その利益の一部で回り回ってわが口座に振り込まれることによって生計を立てている身としては違法着うた対策を頑張ってやってほしい反面,携帯端末側で強固なプロテクトをかけることによってDRMなしの着うたを排除する方向に行かないよう願っている。

というのも,前々からPCを介さないと音楽ひとつも聴くことが出来ないミュージックプレイヤーをわたし自身が否定的に感じていて,携帯電話に本格的な音楽再生機能がつき,直接音楽ファイルのやりとり,流通することを期待していたし,必然的にそうなると予想もしていた。やっとそういう時代になったのに,そこに水を差すような制限がかけられ,かつてCDが犯した失敗みたいなことにならないよう願っている。確かにDRMありとなしの共存は難しいけども。どうして制限なしにこだわるかというと,自分が音楽制作側の人間だからそう考えるのかもしれないが,自分が作った音楽を手軽に自由に誰かに渡せる,という余地がミュージックプレーヤーにずっとあって欲しいと思うからなのだ。たしかにパソコンを介せばいい話だけどもっとシンプルであって欲しいと思ってしまう,PC好きにもかかわらず。なんか,昔のようにカセットを渡しその場で聴いてもらえるみたいな原始的なところにこだわりを感じているのかもしれない。携帯電話でも赤外線で着うたを渡せたらいいと思うんだけど,いま愛用のSO903iでは出来ないので結構残念に思っているぐらいなんだ。

携帯電話をミュージックプレーヤーと呼ぶにはまだ時期尚早,音楽再生機能はおまけ的な見方もされがちだが,携帯のカメラがあっという間に進化したように音楽再生機能もあっという間に進化するのではないかと考えてしまう。例えば携帯を作っている日本の家電メーカー,そのほとんどがオーディオ部門を持っている,かつては持っていたわけで,一度「ケータイでピュアオーディオやるぜ」と号令がかかれば社内のそれ系技術者達が黙っていなかろう,なんて考えるのだが妄想しすぎだろうか 顔月 少なくともわたしとしてはSO903iは結構気に入っていて否定的な意見をみると認識不足なのではとつい思ってしまう。

といったところで,冒頭の記事のくくりでかかれている課題を克服しつつ,かつアーティスト側に恩恵が最大限あるような方向で成長していってもらいと思う今日この頃なのですスマイルフェイス 安くすればいいと安易に先行業者のように配信している胴元と間に入る業者がより多く儲かる仕組みに決してならないようにとも願う次第。

最後の付け足しみたいな感じになってしまいましたが,IGALOGさんの「着うたの違法コンテンツ利用状況」というエントリ,着うたの実情が見える感じでこちらも興味深かった。

posted at 2007/01/31 3:25:16
lastupdate at 2007/01/31 3:29:41
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
このエントリにコメントしようと思って随分日が経ってしまいました困り
着メロは僕も自作を一時期凝って色々やっていたのですが
ヤフオクで自作曲の作り方を売ったり、フリーで
配布されているソフトを売りつけたりするのは
ちょっとどうなのかなと思ってみたり。
着うたで設けた業者は、JASRACみたいな
ヤクザ会社を通さないで曲を作ったアーティスト方に
きちんと還元出来るようなシステムにして欲しいと思いますね。

>ケータイでピュアオーディオやるぜ
需要はそこそこあるんじゃないでしょうか?
出力がたっぷりと取れるプレーヤーがあれば
高いヘッドフォンを十分余裕を持って駆動できれば
十分な気がしますけれども。
by AIR.
at 2007/02/12 0:25:26
一応,立場上言葉を濁しつつ書いてみたエントリでした!?ここら辺ってもっとシンプルになって欲しい感じがします。辺に敷居が高かったり。そうするともっと値段も低く設定できるんじゃないかとか。

今持ってるケータイだとSONYのは結構なってくれるんですが,DJ1 PROだとちょっと音量不足気味。長時間再生のためにはしょうがないのか,と言ったところです。
at 2007/02/12 2:47:12
ですね。立場上色々ありますよね(笑)
僕が自作するのは、公式サイトに無い曲を作りたいがためだったので。
やはりアナログ系の音源の着メロって無いんですよね。
CDで発売されていないのですから仕方ないのかもしれませんけれど^^;
ケータイは電力の問題が一番のネックでしょうね。
高出力のOPAMPを搭載すればそこそこ鳴らす事は
可能だとは思うのですが、コストがやはりネックなんじゃないかと。

やはり携帯でDJ1Proだと、出力が弱いので音痩せしそうですね^^;
それでも僕だったら聴けるだけで満足しちゃいそうです(笑)
by AIR.
at 2007/05/01 4:43:27
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字