[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2021 / 04   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments

Pageview Ranking
«« Sony Cyber-shot DSC-T9 | main | 台風 »»
«« カテゴリ内前記事(Tube Mic-Preamp 製作記:Volume交換) | diy micpre | カテゴリ内次記事(Tube Mic-Preamp 製作記:音質比較) »»
2008/11/03
GE 6414W
先週末はきわめて濃厚過ぎたせいか今週はどうしようもないほど弛緩してしまって何となく居心地が悪い,精神の座り心地が悪い,焦点が合わなくてちょっといらつくような日々。そんな中,驚いたというか感動したのが仕事でご一緒する機会が多い若林女史の御結婚,というか挙式!?おめでとう!ステージ衣装でなくプライベートながち(?)ウェディングドレス姿をブログで拝見するのは感動的。

そんなベッテルにオーバーテイクされワールドチャンピオンをまたも逃したかと思われたハミルトンが最終ラップ最終コーナーでギャンブルに失敗したトヨタ・グロックを抜いて土壇場でワールドチャンピオンになったことに目を離せないでいるなか,ここしばらく手を加えていなかった自作真空管マイクプリのパーツをちょっと交換してみた。

ちょっと前からBassとか低音楽器を通すとたまにノイズが乗ってしまって「真空管がへたったせい?」と思い,出力段に使用しているどちらかというと入手困難な「6414」という型番の真空管が丁度eBayに出てたのでこれをGETして交換してみた。入手したのは厳密には「General Electric 6414W」という型番(末尾のWは軍事用セレクト品ということだろうか?)でNOS(New Old Stock)5本セットで送料込み4,000円ぐらいだった。安いあせあせ

GE 6414W

それほど音に違いは出ないのではと予想していたのだが聞き分けられる程度の違いが出た。「W」がついている以上。もしかしたら真空管の状態が違っているからかもしれないが。交換前のは中古というか,ワゴンセールで売っていたものだしね。

交換後は輪郭がくっきりした感じ,高音域への伸びが少々改善された。ややもすると細くなった印象も受けなくもないがそれは中高域が出てきたので相対的にそう感じてしまうのかもしれない。逆に以前のはちょっと窮屈そうな奥まった印象の音。全体的には交換後のほうがスムーズで好印象。ちなみに某PreAmpも出力段に6414を使っているのだがこれを6414Wに置換するとどうなるのか興味がある,というかそのPreAmpはどの程度の6414を使っているのか興味があるのだが‥‥そう簡単に分解させてくれないから未だ当分謎のままうっしっし

posted at 2008/11/03 5:49:37
lastupdate at 2008/11/03 5:49:37
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
いつも楽しく拝見しています。
最後にWが付くのは用途から軍用とか言われますが、要するに「高信頼管」ということのようです。
定格は一緒でヘタりにくい・・・と考えれば普通は大丈夫だと思います。
逆にかんがえれば、無理が効く・・・ということにもなるようです。
by 珊瑚
at 2008/11/03 16:51:35
コメント有り難うございます。

大まかな解釈が間違っていないと分かって安心しました(^_^;

at 2008/11/04 11:01:43
初めましてデス。
この6414は、コンピュータ用の双三極です。
特性的には、12AU7に近いですが、μが42前後で12AU7の約2.5倍の増幅率があります。
直線性が良く、歪みが少ないです。
また、コンピュータ用とあって、高信頼管です。
二重マイカの支持で、耐震特性に優れていますが、コンピュータ用の為、マイクロフォニックなどは考慮されてません。
従って、個体によっては、マイクロフォニックが発生する物もあるようで、選別が必要な物もあるようです。
全体的に、余裕のある設計で、定格をオーバーしても大丈夫です。
200V定格ですが、300Vで使用ても問題は無いようです。
サイフィクスにWが付いてるのは、堅牢性(衝撃対策)が採られている真空管です。
この真空管は、内部抵抗が12AU7並みに低くて、12AY7並みの増幅率があり、非常に使いやすい真空管です。
もっと、メジャーになっても良い気がします。
最後に、ここで6414が安く手に入ります。
» link here «
by yanayana
at 2008/11/22 21:45:19
>yanayana

詳しいコメント有り難うございます。勉強になりました。

コンピュータ用だとは何かで見かけて知っていたのですが,ちょっと疑問に思っていた点でした。

幸いうちのではマイクロフォニックは発生していません。ラッキーだった,ってことでしょうね(^_^;

リンク先を見てみました。確かに安いですねぇ。マイナーなせいかコストパフォーマンスは最高なのに。
at 2008/11/23 13:06:32
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字