[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 11   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:foobar2000を使ってみる
cookie at 08/11 10:59
Macoteau at 08/12 0:13
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
«« MASTER OF MASTER | main | 自作HPAの電源ケーブル »»
«« カテゴリ内前記事(Marinco 5266BL) | diy | カテゴリ内次記事(D-SUB 25pin) »»
2008/12/10
DRV134 vs SSM2142
[diy
DRV134 vs SSM2142機材の改造に必要だったためいわゆるBalanced Line Driverと呼ばれるIC,いつも使っているAnalog Devices(元々はPMI)のSS2142をエリスショップで購入。念のために(?)RSオンラインでも調べてみたらピンコンパチブルのBurr-Brown DRV134の在庫があったので(1年位前は無かった気がする)値段は倍ながら比較検証のためにそっちも購入してみた。値段は一つ¥1,050。

DRV134の説明書には「Improved Replacement for SSM2142」と書いてあるのでDRV134のほうが後発のようだ。

二種類そろったところでそれぞれ差し替えて比較してみた。派手というか賑やかなのはDRV134だった。Burr-Brownらしい,っといえるかもしれない。それと比べるとSSM2142のほうはタイトで実直な音といった感じか。今回使った回路がフルディスクリートの機材と並列的に使う部分だったので芯があって傾向が近いSSM2142のほうにしてしまった。

posted at 2008/12/10 22:30:19
lastupdate at 2008/12/10 22:30:19
edit
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments
Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字