// 2006/12 all images //

2006/12/29 :: Maxtor 6L250R0
!!$img1!!Pro ToolsのSessionファイルのバックアップ用のHDD,これまでHGSTの120GBを使っていたのだが,ここのところ挙動不審,初動時にアクセス不可になってしまう,なことが多発したためHDDを新調,30日まで仕事もあるし。Maxtor DiamondMax 10 6l250R0のHDDに交換してみた。その不調HDDはまだ致命的にダメになっているわけではないようでケーブルを一回抜き差ししてみると正常に動作するようになったりするので使えないわけではないのだが,飯の種に使っているものだからここは潔く替えてみた。2003年製だから,使用頻度を考えればまあまあスタメン落ちしてもいい頃合いかも知れない,かな。

去年ぐらいからHDDを買うときはSeagateかMaxtorのものを意識的に選んでる。MaxtorはSeagateに買収されたからSeagateオンリーってことになるけど。ここ数年IBM製,HITACHI製のHDDの致死率が我が環境では高かったためHGST製は避けてる。HDDを大量にしかも酷使するサーバ屋さんじゃないから耐久性に関して断定的なことは言えないが,何故か我が家でのHGST致死率は高かった(^_^; それとも呪われた組み合わせ「Power Mac + ラトックFireWire」が原因なのか定かではない。

データコピーは約100GB強で数時間かかった。流石に遅いぞPower Mac G4 MDD(^_^) 250GBといえどもバルクだと1万円しないから,100GB以下だと五千円以下,HDDを使い回すって考え方をもうそろそろ替えてもいいのかも,なんて感じだろうか。
2006/12/20 :: Venus
!!$img2!!先週末から月曜にかけて山中湖近くのBellbottom Studio,かつてはEGGS & SHEP STUDIOと呼ばれていたスタジオに行ってました。ここ一年ぐらい閉鎖状態にあった同スタジオを,スタジオ経営のために新会社を設立し今年の秋からBellbottom Studiosとして再スタートしたそうです。今回おじゃましたプログラムが2件目ぐらいで来年から本格稼働ということです。使用したのC stで,なかなか居心地が良く充実した作業が出来ました。機材も定番ものがしっかり入っていて,唄取りだけなら自分の場合GMLかAVALON辺りのHAがあってUREI 1176(Universal Audioじゃない)か33609があればほぼ満足なので,何の不足も感じ無かった。マイクにはSONY 800Gが用意されていて非常に有り難い。ラージスピーカーにはTADのものを使用していてなかなか気持ちよかったでした。

!!$img1!!スタジオも広いけどロビーもダイニング・ルームもめちゃ広くて環境としては申し分ない。スタジオのアイドル,ちょっとどじっ子なスパーキーも人なつっこくてかわいい。本物の暖炉も癒される。なんだけどエンジニアとしてはそこら辺を充分満喫できないのがちょっと寂しい。

肝心のスタジオの写真は,と思ったらまったく撮っていなかった(^_^; 代わりに,では無いけれども今回のレコーディングの主役の一人,安藤悠美くんのブログに掲載されているのでそちらをご覧あれ。何故かmacoteauの後ろ姿も…… そうそう,その主役たち,「Venus」というグループでアイドルの安藤悠美,KONAN,永作あいり,つばきあみがメンバー。オケがほぼオール生でなかなか楽しい,愛くるしくキュートな曲に仕上がったと自負しております。詳細は追々。年明けから本格始動のようです。

オール生だとトラック数が80,90になろうと結構楽にミックスできる,なんて改めて感じた。というか自分で録っといてミックスしづらいならそれはそれで致命的かもしれないが[:拍手:]
2006/12/20 :: Venus
!!$img2!!先週末から月曜にかけて山中湖近くのBellbottom Studio,かつてはEGGS & SHEP STUDIOと呼ばれていたスタジオに行ってました。ここ一年ぐらい閉鎖状態にあった同スタジオを,スタジオ経営のために新会社を設立し今年の秋からBellbottom Studiosとして再スタートしたそうです。今回おじゃましたプログラムが2件目ぐらいで来年から本格稼働ということです。使用したのC stで,なかなか居心地が良く充実した作業が出来ました。機材も定番ものがしっかり入っていて,唄取りだけなら自分の場合GMLかAVALON辺りのHAがあってUREI 1176(Universal Audioじゃない)か33609があればほぼ満足なので,何の不足も感じ無かった。マイクにはSONY 800Gが用意されていて非常に有り難い。ラージスピーカーにはTADのものを使用していてなかなか気持ちよかったでした。

!!$img1!!スタジオも広いけどロビーもダイニング・ルームもめちゃ広くて環境としては申し分ない。スタジオのアイドル,ちょっとどじっ子なスパーキーも人なつっこくてかわいい。本物の暖炉も癒される。なんだけどエンジニアとしてはそこら辺を充分満喫できないのがちょっと寂しい。

肝心のスタジオの写真は,と思ったらまったく撮っていなかった(^_^; 代わりに,では無いけれども今回のレコーディングの主役の一人,安藤悠美くんのブログに掲載されているのでそちらをご覧あれ。何故かmacoteauの後ろ姿も…… そうそう,その主役たち,「Venus」というグループでアイドルの安藤悠美,KONAN,永作あいり,つばきあみがメンバー。オケがほぼオール生でなかなか楽しい,愛くるしくキュートな曲に仕上がったと自負しております。詳細は追々。年明けから本格始動のようです。

オール生だとトラック数が80,90になろうと結構楽にミックスできる,なんて改めて感じた。というか自分で録っといてミックスしづらいならそれはそれで致命的かもしれないが[:拍手:]
2006/12/18 :: 富士山
!!$img1!!ここ数日,山ごもり中。富士山が綺麗,煙草がうまい[:うれしい顔:]
2006/12/16 :: Steinberg Cubase 4
!!$img1!!Cubase 4のアップグレードパッケージが届いた。発売日と同時に届くって気合いが入ってる?

てっきりSX 2やSX 3の時のようにインストールDVDだけだと思っていたら,ほとんどフルパッケージが届いた。今度は製本された分厚いマニュアルも付属している。Cubase SX時代は最初から製本マニュアルは別売りだったのだが,これってヤマハ傘下になったからだろうか? それともカメオインタラクティブがせこかっただけの話か?

とりあえずノートPCに入れてみてしばし様子見。何処までSX3と互換性があるか今後の課題かな。サードパーティ製プラグインはとりあえず読み込めてはいるようだ。やっとインサートプラグインのドラッグ移動あんどコピーが出来るようになったのは嬉しい限り。
2006/12/09 :: BOSE
!!$img1!!某所では既報済。今月に入ってすぐぐらいに坊主にしました。中学生の頃以来だから何年ブリトリーニ?床屋に行くのも二十うん年ぶりだった。床屋ってのも10分1000円というチェーン展開(渋谷警察のそばにある)している床屋であっという間に坊主に。っていうか時間掛けられても困るけれど[:ブーイング:]

坊主の理由は何となく,というか行きつけの美容院の美容師がいつの間にか辞めていて(しほさんって言う人),何にも言わなくてもいい具合にしてくれる人がいなくなってしまった,ってのもあるし,のばし放題にしていたせいもあって抜け毛が気になったってのもあるし(一日スタジオに入っていると卓の上に結構な抜け毛が……),そんなこんな。で,今時坊主も普通かなと。

でも,坊主にするのにはちょっと時期が悪かった。後頭部が冷える冷える[:風邪ひき:] 今更髪の毛ってそれなりに防寒機能があるなんて気がついてみる[:ダッシュ:]
2006/12/07 :: FOMA SO903i #4
!!$img1!!やっぱり卓上フォルダSO04を買ってきた。945円也。置いておくだけで充電とUSB接続待機状態になるのはやっぱり便利だ。これでオーディオアウトもとれると更に便利なのだが。って某オーディオプレーヤーユーザー的展開になってきてるか?

あわせてメモリースティックProDuo 2GBも併せて買ってきた。ヨドバシでminiSDよりメモリースティックの方が若干安かったのでメモリースティックにしてしまった。これでMP3をガツガツコピーできる。と思いきや手持ちのカードリーダがどうもDuoに対応しているがProDuoには対応していないようでマウントできず携帯にスティックを差したままのコピー。遅い(^_^;

!!$img2!!もうひとつ,全然関係ないのだが,これまで裸のままにしておいた録画用PC用に純白ケースを買ってきた,ドスパラ新宿店で。値段は¥2,980!勿論電源は無し。安いだけあって全体的にぺこぺこした感じで,HDDのシーク音とか内部で微妙に共鳴しているようなのだがここは値段相応ということで納得するしかない[:あせあせ:]
2006/12/07 :: FOMA SO903i #4
!!$img1!!やっぱり卓上フォルダSO04を買ってきた。945円也。置いておくだけで充電とUSB接続待機状態になるのはやっぱり便利だ。これでオーディオアウトもとれると更に便利なのだが。って某オーディオプレーヤーユーザー的展開になってきてるか?

あわせてメモリースティックProDuo 2GBも併せて買ってきた。ヨドバシでminiSDよりメモリースティックの方が若干安かったのでメモリースティックにしてしまった。これでMP3をガツガツコピーできる。と思いきや手持ちのカードリーダがどうもDuoに対応しているがProDuoには対応していないようでマウントできず携帯にスティックを差したままのコピー。遅い(^_^;

!!$img2!!もうひとつ,全然関係ないのだが,これまで裸のままにしておいた録画用PC用に純白ケースを買ってきた,ドスパラ新宿店で。値段は¥2,980!勿論電源は無し。安いだけあって全体的にぺこぺこした感じで,HDDのシーク音とか内部で微妙に共鳴しているようなのだがここは値段相応ということで納得するしかない[:あせあせ:]
2006/12/04 :: FOMA SO903i #3
!!$img1!!ドコモケータイdatalinkって便利は便利なのだが,メモリモードでPCに接続したときでも自動的にソフトが起動してしまい鬱陶しい。これを抑制する方法は管理ツールのサービスで該当サービスを停止させればいいようだ。

コントロールパネル「管理ツール」の中の「サービス」を開き,あるいはスタートメニュー「ファイル名を指定して実行」で「services.msc」と指定し開き,そのサービス一覧にある「Mobile Phone Watch」,これがFOMAが接続されているかどうかを監視しているようで,これをダブルクリックでプロパティ画面をさせ,デフォルトでは「スタートアップの種類」が「自動」になっているのだがこれを「無効」に変更する。「サービスの状態」が「開始」になっていれば停止させておく。これでdalalinkが自動起動しなくなる。当然dalalinkを使う場合は手動で起動しなくてはならない。

全然話は変わるのだが,SO903iのスピーカーって背面,カメラレンズの両側にある。その背面を下にして置いてもスピーカーが塞がれないように,べったり背面が置いた台に密着しないような微妙な起伏がついている。そして,例えば木製の机の上など堅めの材質の上に置いてそのスピーカーで音楽を再生するとスピーカーを前面にしたときより若干ながら音の響きが良くなる(芯がある音になる)。台を反響板としているためだと思うが,これを意図してデザインしてとしたら結構凄いかも,なんて思った。
2006/12/03 :: FOMA SO903i #2
この手のものを手に入れるとやり込まないと気が済まない性格なもので,ってことでSO903iレポート第二弾。初FOMAだから微妙な勝手の違いに戸惑いながらお届けします。

まずはドコモ純正無料携帯管理ソフト「ドコモケータイdatalink」の導入でつまずいてしまった。接続もちゃんとされていているのだがデータの読み込みがまったく出来なくて,恥ずかしながらDoCoMoインフォメーションセンターに電話を掛けて教えを請いました(^_^; 何のことはない「USBモード設定」で「メモリモード」を選択していたせいだった。datalinkを使う場合「通信モード」にしておかないとダメだそうだ。てっきり通信モードはモデムとして使うときだけのモードだと思っていたのだが早とちりだったというわけ(^_^;

次につまずいたのが着メロ。MOVAだと音声ファイルを着信音にする場合拡張子mldのファイルを変換ソフトなどを使って作成しそれを本体にコピーするだけで良かったのだが,FOMAだと少なくともSO903iだとmldファイルを再生することさえ出来ない。いろいろ調べてみたら拡張子3gpのAACファイル,iモーションなら着信音に使えることを知り,まさに打って付けな「FOMAのiモーション(音声)作成方法」というページを頼りにファイルを作ってUSB経由で本体にコピーというやり方をしたのだが全然ダメ。どう足掻いてもファイルの「詳細情報」の[着信音設定可否]が「不可」にしかならなかった。最後のよりどころ(?)某巨大掲示板を見てみたら,どうやら903シリーズ,あるいはSO903iは「着うた」として認識されるように3gpファイルの一部を変更し,さらにネット経由でダウンロードしたものでしか着信音に使えないようなのだ。

ということでその着うたもどきにしてくれるソフト「DoCoMo Music [DCMM]」を使いそのファイルをサーバにアップしてそれをSO903iでダウンロードしたらしっかり着信音として使えるようになった。パケ代はこの際諦めるしかない。WAVファイルを30秒程度にトリミングしそれをSO903iに付属するSonicStageを使い着信用と割り切りHE-AAC v1でビットレート40kbpsとし,変換されたファイルをDCMMでなんちゃって着うたにして,でだいたい一曲あたり160KB〜200KBのファイルサイズになった。これを5曲ぐらいすると1MBぐらいになってしまいパケット定額じゃない場合結構いいパケ代を取られる。そういえば機種変する際,ヨドバシの店員さんは自分がMOVAからのそれと分かっていたからだろうか着うたフルなどを使うとパケット代が一曲数千円になってしまうので注意してくださいと言ってくれたことをふと思い出した。着うたフルとなると一曲5MBぐらいになってしまうわけで事実上パケホーダイに入っておかないと使えないサービスなんだと今更悟った(^_^;もしそのことを知らずにダウンロードしてしまったらと思うとぞっとする。

!!$img1!!どうせなら動画もと,それも試してみた。とりあえずiモーションにしてUSB経由でコピーすれば大丈夫だろうと,まずは3gpへの変換。今度は映像なのでQuicktime Proを使おうと思ったらカノープスのキャプチャーボックスで録画したMPEGファイルやその他諸々のMPEGやWMVや映像関係ファイル全てQuicktimeが受け付けてくれない。ムービーじゃないから開けないと仰る。MOVなファイルじゃないとダメなのか,と言って我が家にはその形式に書き出せるソフトひとつもないし,多分。
そこでちょこっとネットを探してみたら「3GP_Converter」という変換ソフトに遭遇。早速ダウンロードしてカノープスのキャプチャーボックスで録画したファイル(m2p)を変換させSO903iへUSB経由でコピーしたらあっさり再生されてしまった。変換も意外に速めで,設定も簡単にできるし,上がりの画質も割と綺麗でなかなか素晴らしい。ちなみに「QVGA高画質15fpsステレオ」で30分番組を変換してみたらファイルサイズは100MBぐらいになった。これなら録りだめした録画ファイルを持ち出す気になれる,かな。ただ本体に直接コピーだとUSB1.1のせいもありコピーが遅いのでminiSDかMemory Stick Duoへコピーするやり方にしたほうがいいかもしれない。その再生された画像も「横画面ワイド再生」にすると大きめの液晶のおかげでなかなか具合が宜しい。テロップなんかもちゃんと読めるし。

元々は音楽プレイヤー機能目的でSO903iを選んだんだけどそれ以外も予想外に楽しめ,非常に満足。ただ購入の際必要ないと思ってオプションの卓上ホルダは買わなかったのだがUSB接続を頻繁にするなら卓上ホルダは必須かも知れない。
2006/12/02 :: FOMA SO903i
!!$img1!!FOMA SO903iに機種変してきた。色はオレンジ。ヨドバシカメラでMOVAからFOMAへの機種変+ACアダプタが35,595円のところ割引やらポイント利用とか諸々で値引いて2.8万円弱かかった。

うーん,使い方が分からないぞ(^_^; とりあえずミュージックプレイヤーとしての使い方は何となく分かり,予習しておいたMP3ファイルのコピーも簡単にできた。USBドライバインストール後SO903iをUSB接続してマウントされたヴォリュームにフォルダ「MUSIC」を作りそこにMP3をコピーすればそれで終わり。やっぱり専用ソフトは要らなかった。後はSO903iでミュージックプレイヤーを起動させればタグの情報によって分類されているのですぐに再生出来る。

ドライバなどWindows用のしか提供されていないのだが,試しにMac OS Xに接続してみたらちゃんとマウントされMP3のコピーがドラッグアンドドロップでコピーできた。ただアンマウントしてもすんなりアンマウントされなかったりもしたのだが(回避策はUSBケーブルを強引に引き抜く)コピーしたファイルはしっかり再生された。何故専用ソフト無しのコピーにこだわるかというと,例えばスタジオのProToolsを走らせてるパソコンから直接コピーしてそのままお持ち帰りアンドついでに試聴みたいなのが気軽にしたかったから。コピーするためだけにわざわざ転送ソフトソフトを入れさせて貰うのも気が引けるし。

» amazon.co.jp音の方は,いつも仕事も使っているUltrasone DJ1 Proで聴いてみたのだが,イコライザーOFFの状態ではモッサリしていてちょっと辛い感じ。でも何パターンか用意されているイコライザパターンを試してみると迫力のある元気な音になった(意外にもハウスに「Easy Listening」が良かった)。文句の付け所のない音質とは言えないがまぁ決定的な不満がでない楽しめる音質は確保できていると思う。ヴォリュームを最大にしても音が歪むことはなく,その状態でBassブーストをオンにしても歪むことはなく,変な空気感もなくプレイヤーとしては普通に音が出せてる。世の中その普通も出来てないプレイヤーが存在するらしいが……
2006/12/01 :: Mackie Big Knob
!!$img1!!MackieのBig Knobを某スタジオで初めて使った。というかそういう製品があったことすら知らなかった[:ショッキング:]所謂モニターセレクターとかMackieはこの製品を「オーディオコマンドセンター」って読んでいるようだが,コンソールの真ん中にある(小型の卓だと右側かな)セクションを抜き出したような製品。サウンドハウスでは45,200円で割と低価格。プロ用だと同じようなものが数十万するのでそれらと比べればかなり安い。

機能的には使いやすいと思った。インプットのセレクタは択一タイプではなく複数同時選択が可能で簡易ミキサー的な使い方も可能。フォノプリアンプも内蔵しているのも面白い。

音質はやっぱりMackieでよく言えば明るくって元気がある音,逆に言えばちょっとジャリジャリした感じでMackieの音に慣れていないとちょっと辛いかも。オペアンプとか張り替えるとまた違った感じにはなるんだろうけどねぇ(^_^; 他にはDimmerスイッチのレベル調整が出来ないのはほしいという感じ。あとたまたまなのかメインボリュームが最小値あたりで左右の大きさが変わってしまう感じがありあまりいいポテンショメータ(可変抵抗器)を使っていない印象を受けた。まぁ値段が値段だけにそんなもんなのかもしれないけど,ノブの見た目に似合ったパーツを使ってほしい感じでもある。

そういえばDAWという言葉が一般的になってから見た目重視,中身軽視な製品が多くなったような気がする。フォーカスライト製プリアンプ内蔵謳っている割には……とか[:!?:]やっぱり中身は値段に比例するんだなぁ,と。ただし良心的な代理店が取り扱っている場合。
     
   
close

+ pplog2 3.39 +