[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/07/19 :: Sony Design X Master Craft Lombardia
!!$img1!!まずは写真をご覧ください。これなんだか分かりますか?実はスピーカーなんです。今日19日から一般公開されているSony Design X Master Craft Lombardiaで展示されているものです(AV Watch記事)。

実はこの展示の音源の方でちょっとお手伝いをさせてもらっていて,公開前に音の方を堪能させてもらってました。一見アールヌーボー風のオブジェですが実はスピーカーという不思議なインテリア。他に窓枠風とか棚風とか「どっから音が出ているの?」というものばかりで新鮮な驚きを感じられるでしょう。音の方は単に出せるようにしました,レベルじゃなく結構聴き惚れるぐらいの音をさせてます。ガラスの筒を使ったものは中音域の表現力がすばらしく,ガットギターの演奏などはギターボディーに使われている木材の響き具合を感じられるような味わいです。また無指向性スピーカーなのでどこからでも同じように聞こえるのがある意味驚きです。

わたし的には入り口近くに置いてある大理石とガラスで構成されている凜(RIN)が,これはアンプ内蔵のアクティブスピーカーあのですが単体でも低域が豊かで買えれば買いたいと思ったぐらいです。開発担当の人に買うとしたら値段はどのぐらいになるでしょうか,ときいたら材料費だけで数百万円だとか[:爆弾:] レセプションには建築デザイナー関係の方も多かったのでデザインのワンピースとして如何でしょう,ってのが狙いなのでしょうか。

27日まで銀座ソニービルで展示されていますので興味があれば足を運んでください。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
2007/07/05
ここ数日,というか先週からずっと自宅で声優さん歌唱の曲をエディットやらミックスをやっていて,いわゆるアニメ声を寝ている時と飯を食べる時以外ずっと延々と聞いている状態で,暑さと相まってもう頭がくさ,じゃなくてとろけそうですアイスクリーム もしかしたらもうかなり洗脳されつつあるかもなると なんでもゲームのキャラクター毎のCDを今月から月2枚ずつリリースして10人分今後やっていくそうです。

その中に昔の曲のカバーで所謂四つ打ちアレンジのもあったりして,しかもサウンドプロデューサーから「この曲はハードハウス風に」と禁断の封印を解く呪文を唱えられてしまったからさあ大変!? 思わず「今ハードハウスと言ってしまったね,ふふふッ」と大黒魔導師風に返してしまったり。仕上がりはハードハウスかどうかは微妙なところだが,かなりスリリングでドラマティックにはなったような,KickとHiHatとBassとで果てられるほどの出来になったのではとキャラ万歳

たまにオケをハウス風にしておきながらテンポもBPM150近くにしておきながら「唄を引き立たせるためにリズムは控えめに」なんておっしゃる方もおられますが,ハウスへの冒涜だと首を絞めたくなりますけど,そこはグッとこらえてフェーダーを下げるふりをして,じゃなくてヴォーカルはしっかり作ってあるからどんな環境でもちゃんと立ってきこえますよと,いろいろな環境,音量で聴いてもらって納得してもらっている。こと声優さんとかだとしっかりトレーニングしているから発声はいいし発音もいいから言葉が埋もれることも少なく,しかもあの突き刺さるような声質(人によりますが)はソフトシンセごときではマスクできないほど強力だから結構無茶がきく,と思うのだが。

posted at 2007/07/05 19:57:09
lastupdate at 2007/07/05 19:57:09
edit
comments (2) || trackback (0)
separator
2007/07/03
[rec pt
この前,Cubase用PCのHDDを載せ替えた時ちょっと実験で古い方のSystemにPro Pools Software 6.4.1 for Windowsを入れてみた。動作具合とか確認したかったこともあるが,恥ずかしい話,Pro Tools for Windowsは展示などでいじったことがあるのだが自前のPCに入れたことがこれまで無かったのでまぁ与太話のネタにでもと。また,Pro Tools for Windowsは何かとインストールにまつわるしゃれにならない話も聞き及んでいたのでいくら実験好きでも思いっきりためらっていたのだ。

インストールしてみた結果,マザーボードMSI K8N Master2-FARとの相性が悪いのか,はたまたCPU AMD Opteron 275との相性が悪いのか,それともExpansion Chassisがいけないのか動作がきわめて不安定あせり McDSPのプラグインもインサートすることが出来ず,もし本格導入するのであれば根本的なところから見直さないと,というよりDigidesignのサイトできっちり下調べしてからじゃないとなかなか難しそうキャラしょんぼり

Pro Tools for Windowsまともに動かなかったものの確認したかったことの一つ,Edit Windowで小節と拍のグリッドラインがある程度ズームアウトしても区別されて描写されるかどうか,小節番号も不規則に非表示になってしまわないかなど確認できた。Mac OS版ではVer 5で問題なかったのだがVer.6以降はOS Xになったせいか結構アバウトな感じになってしまった。で,Windows版だとver.5のようにその辺の描写はしっかりしていた。やっぱりOS Xのせいだったか。その他の見た目などは日頃Windowsを使っているせいかPro Tools with Mac OS Xよりもわたし好み。小さい文字も可視性がよろしい感じ。各所のポップアップメニューの動作などもキビキビ・スパスパしていてやっぱこれだよなぁ,と。ただZoom in-outはマック版と通じるスムーズじゃない感じが気になる。これはもうソフトのせいみたい。でもその比較対象がCubase for Windowsのそれを想定しているので「そんなものかと」納得するしかないのかも。Cubase for Windowsの場合スクロースしながらでも全体表示から一気にサンプル単位表示レベルまで拡大できるほどで,軽自動車とF1カーぐらいの差があるといってもいいぐらい?

そんなこんなで今後HDにアップグレードにする際は思い切ってWindowsにするのもありだな,と思うけどそんな高級セダンをぽんと買えるぐらいの金は無いわけでパンチ

posted at 2007/07/03 4:23:37
lastupdate at 2008/03/05 18:00:00
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2007/07/02
asukakaはmacoteauのものっぽい細工するはずだったの。


*このエントリは、ブログペットの「asukaka」が書きました。

posted at 2007/07/02 10:08:34
lastupdate at 2007/07/02 10:08:34
edit
comments (0) || trackback (0)
separator