[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2020 / 01   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/12/31 :: 〆
Birth of Bluesさんの12月29日付けのエントリ「Top Gear - GT-Rと新幹線」で紹介されているニコ動,つい見入って最後まで見てしまった。イギリスはBBCの自動車番組に日本語字幕を付けた動画なんだけど,これが滅茶カッコいい。モンティ・パイソン風ロードムービー in Japan,リュック・ベンソンを添えて,みたいな!?Tokyoをこんな格好良く撮影している映像見たことない,と言える程。やっぱTVは映像で魅せないと,と。おきまりのタレントとテロップとナレーションをそろえただけで終わっているような番組ばかり,特に年始年末はひどい,世界的映画監督でもある有名お笑いタレントはこの時期集中的に映画資金集めに奔走・粗製濫造しているとしか思えない,に飽きた方是非。

!!$img1!!という前置きをしつつ,気がつけば大晦日。締めくくりにふさわしいエントリをと思うのですが‥‥おかげさまでページビューも徐々に数を伸ばしているようで夏以降は月1万越えで1.2万も今月行ってしまうぐらいになってます。ブログにありがちな食べ物の話なんて皆無に等しい(だいたいオジサンの食生活を垣間見たって面白くとも何ともないでしょう)超マニアックなのに。日本で十人の人に(もっと少なくてもいいのだが)役立つエントリを,をモットーにやってきた賜物,でしょうか!?実際Googleでマニアックな語句の検索では上位,それこそ5位以内に入ることも珍しくないようです。クリックした労力に見合う分(?)の「何か」を提供できるよう日々精進しているつもりではいるのですが,如何でしょう。

来年も,というか明日からも女子供は置いてけぼりな方向性で行くとは思いますがよろしくお願いします。そうそう2008年中に購入した機材のレポートとかしてないものもいくつかあったりしますし。ものによっては改造しまくりで元はどんな音だったか思い出せないぐらいにしてしまったものもあったりします[:あせあせ:]どうぞご期待下さい。

全然関係ない話だけど,半田ごてを使い始めると自動運転中の空気洗浄機が爆音をあげて稼働しはじめるのだがなんかやばいものが出まくっているのかな?たばこ吸っているときより凄まじいんだけど[:青ざめ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
2008/12/20
たまにはWidows Sidebar Gadgetの話。

つい先日SFkillaのMultiMeterをインストールしてみました。まぁありがちなシステムの様々な情報をリアルタイム表示するガジェットなのだが,デザインがシンプルで秀逸。しかもユーザーがいろいろカスタマイズ出来る優れもの。それまで個別のGadgetを使っていたのだが全部取っ払ってMultiMeterにしてしまった。

配布元のフォーラムを見てみると無限にカスタマイズ出来るのでは,と思えるぐらいいろいろ出来るみたい。自分の場合は超シンプルにデフォルトをちょっと弄ったモノにしている,今のところ。

(1)20081220.jpg

posted at 2008/12/20 21:33:22
lastupdate at 2009/01/07 3:10:28
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/19
REQST Z-OPT01機材の入れ替え等々でどうしてもオプティカル・ケーブルが必要になったため(ADAT接続),それなりの効果を発揮できそうなレクストZ-OPT01を買ってみた。「買ってみた」というわりには4本まとめ買いだけどあせあせ 一応オプティカル・ケーブルは何本か持っているのだがどれも2千円以下の安物ばかりだったのでここは一つ必要経費と言うことで,といっても1.2mもの一本7千円ぐらいだけど。

ADAT接続ではケーブルによる違いは出ないのではとも思ったのだが,トモカの1階の店舗で購入した1m,千円しないケーブルと比べてみたら明らかに違いが出た。音圧が上がったというか一枚膜がとれより立体的になった感じ。製品紹介のページにある【音質傾向】通りの効果があった。

音質は満足したのだが見た目は,一回セッティングしてしまえば関係ない話だけど,チャチイ。振動による音質への影響を考慮して金属キャップを使っていないとか。それならしょうがないか。

冒頭の「機材入れ替え」は今更だけど多チャンネル出力,サミングアンプ使用による外部アナログミックス化をはかっていてその一環。取りあえずの目標は24chチョキ

posted at 2008/12/19 22:08:48
lastupdate at 2008/12/20 1:59:16
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/16
[calcio
決勝行きます去年のFIFAクラブワールドカップは予算の関係で(?)で準決勝,ミラン対浦和を見に行ったのですが,どうせ見るなら決勝,ガンバはどうだっていいし,ということで決勝,カテ1を狙っていたのですが先月の追加販売開始時間をうっかり寝過ごしてしまい,どうにか購入できたのがカテ2,しかも2階25列ってほぼ一番後ろ!?まぁしょうがないか雫

知り合いはなんでも決勝開始前のなんかに出るらしく関係者パスで入るらしい。うらやましい。

posted at 2008/12/16 21:15:32
lastupdate at 2008/12/16 21:15:32
edit
comments (2) || trackback (0)
separator
2008/12/14
[diary
渋谷は買い物だったり通り道だったりで行くことは多々あるのだが,いつも気になる,というか邪魔,うざいと思うのが広告トレーラーとかアドトレーラーとかアドトラックとか言われている荷台部が全面広告になっているトラック,トレーラー。

数車線ある広い道,246とかならいざ知らず,一車線しかない狭い道玄坂や宮益坂にガンガン入ってくるからたちが悪い。しかも,気のせいか昔は4トンぐらいだったのが近頃は10トン,大型トレーラーが当たり前になっているような。それでなくとも車と人が入り交じって渋滞しがちなのに追い打ちを掛けてる。使われている車両もどう見たってハイブリッドとか環境に優しい動力を使っているとは思えない。

と,同じように感じた人もいるようで,一応心細かったものであせあせ エミール外伝さんの『可愛くない広告』というエントリ渋谷ウェーブシティ街づくり推進協議会さんの『交通渋滞はダメ。ゼッタイ!アド・ドラックを取り締まれ!』というエントリでも言及されています。

それではどういう業者がこういうことをやっているのだろうと思ってググったら一番上に出てきたのが手塚運輸メディア事業部というページ。コンテナ部が12mを超える特異性をアピールしてます。トレーラーヘッドを加えると15m以上のモノが混雑著しいところをトロトロ,ウロウロしているわけでそりゃぁいろんな意味で「見ている人すべてに必ずインパクトを与えます」,「不愉快」という感情も含めてってことでしょうか。勿論そのページには環境云々に言及している記述は見あたりません。また,ご丁寧に過去繁華街にてスムーズな交通に悪影響を与え,CO2を遺憾なく排出したアンチ・エコなクライアント様の写真も掲載されています。アーティスト本人は知らないことだろうけれども,どうなんでしょうねぇ。

posted at 2008/12/14 23:36:09
lastupdate at 2008/12/16 4:19:38
edit
comments (4) || trackback (0)
separator
2008/12/12
電源ケーブルにはまっているってわけではないんだけど,自作Headphone Amplifire,略してHPAの電源を変えてみた。

これまで使っていたのはあんまりこだわりもなく,今は製造中止となったオヤイデのL/i 15 OFC(緑色の布製皮膜)とアース線に同じオヤイデ製のHWS-22を使って,プラグには松下電工のWF5018とオーディオ用としては下ランクなものを使っていた。それでもケーブルのメートル単価はアース線も含めて2000円ぐらい。これをここのところMy FavoriteなBelden 19364とMarinco 5266BLに変えてみた。IECコネクタは都合上,というかケースの穴あけ作業が楽なNeutrik NAC3FCA(POWERCONコネクタ)を使用。

音のほうは意外なほど,というと大袈裟かもしれないけれどそこそこ変わる。L/i 15 OFCのほうは気持ちよく聴きたいのに向いている感じ。高域も綺麗に出ていて,低域も割とふくよか。それに対して19364のほうはモニタ向け,といえるだろうか全体的にタイトで楽器それぞれの輪郭がL/i 15 OFCより分かりやすい。KickとBassの分離も19364のほうがMix作業とかやりやすそう。タイトな分迫力不足と感じてしまうかもしれないが。高域のほうは19364のほうは地道に正確に再現するのに向いている感じ。Hi-Hatの音などL/i 15 OFCのほうは「シーシー」と言っているだけみたいな部分もあるのだが,19364ではきっちりアタックの「チッ」も再現される。

それにしても,今更ながらパーツ選べもそうだけどケーブル選び,難しいというか奥が深いというか,面倒というかあせあせ しかもネットで拾い集められる評判ってその多くが「観賞用として使ってみて」だから結構惑わされてしまう。

posted at 2008/12/12 22:34:02
lastupdate at 2008/12/12 22:34:02
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/10
[diy
DRV134 vs SSM2142機材の改造に必要だったためいわゆるBalanced Line Driverと呼ばれるIC,いつも使っているAnalog Devices(元々はPMI)のSS2142をエリスショップで購入。念のために(?)RSオンラインでも調べてみたらピンコンパチブルのBurr-Brown DRV134の在庫があったので(1年位前は無かった気がする)値段は倍ながら比較検証のためにそっちも購入してみた。値段は一つ¥1,050。

DRV134の説明書には「Improved Replacement for SSM2142」と書いてあるのでDRV134のほうが後発のようだ。

二種類そろったところでそれぞれ差し替えて比較してみた。派手というか賑やかなのはDRV134だった。Burr-Brownらしい,っといえるかもしれない。それと比べるとSSM2142のほうはタイトで実直な音といった感じか。今回使った回路がフルディスクリートの機材と並列的に使う部分だったので芯があって傾向が近いSSM2142のほうにしてしまった。

posted at 2008/12/10 22:30:19
lastupdate at 2008/12/10 22:30:19
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/07
ちょっと書く機会を逸した,というか数週間ずれてしまいましたが,先月19日に発売されたTHE IDOLM@STER 『BEST ALBUM MASTER OF MASTER』の新録音分の20曲中7割ほどミックスをさせて頂きました。レコーディングのほうも出来なくもなかったのですがスケジュール的に無理だったのでMixingだけ,ちと残念。あまり内情を語れませんがまぁ正直大変でしたあせあせ でも,自分的には結構楽しめた,というか今年一番アドレナリン出まくったのではと思えるほど冴えてた,恐ろしいほど「音が見えた」感じでやれました。あまりミックス後って何回も何回も聞き返さないのですがこれは未だにヘビロテ中ですチョキ

実は『Do-Dai』を前からMixしてみたいと思っていて話を頂いたときは小さくガッツポーズでしたグー かつて「無理矢理転調」な曲を沢山ミックスしましたがこれほど革新的で心温まる転調は無かった,そんな曲です!?と,中村先生の暑い,いや熱い取り組みに光るモノがあって最初トラックを聴いたときは「やるなぁ親指サイン」と唸りました。また『Here we go!!』も更に意欲的なトラックになっていたのでこちらも気合いが入りました。気合いを入れてほのぼのしたオケに仕上げるってなかなか変な感じですが。

気合いが入ったといえば『エージェント夜を往く』も特に気合いが入った,勿論他も手は抜いてません,曲だった。アレンジがアグレッシブというかなんというか難しいあせあせ より刺激的に,よりスリリングに,まぁ唄は平田さんと下田さんだからある程度オケを派手にしても問題無かろうと意識的にたがを外す,というか挑戦的にやってみました。

印象的だったのは『my song』。一サビ以降は割とスムーズに組み立てられたのだが,それ以前のイントロから平唄,そしてサビ。ドラマティックで雄大な展開へのプロローグとして美しさというか優美さは失わず,でもドキッとする,ハッとするような展開も盛り込みつつ張り詰めた緊張を持たせた‥‥なんてことを意図しつつ。自分的には上がりにニンマリする感じにはなったと,結構自分でも気にいってるものになりました。

最後に死ぬほどトラックを聴いたMixer視点のマニアックな聴き所。それは『relations』の最後サビ終わりの律子の歌い終わりの絶妙な抜き加減と美希のフェイクのコントラストがかなりカッコいい。

posted at 2008/12/07 21:03:52
lastupdate at 2008/12/07 21:03:52
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/05
[diy
Marinco 5266BL新規に電源ケーブルを作るときはMarinco 5266BLを使っていたのだが,いてもたってもいられなくなってしまったので(?)既存の松下電工WF5018を使ったケーブルも全部5266BLに変えてみたあせあせ

Audio InterfaceやらOutboard用とか絞り込んでも8個必要だったので,ケチってその数を買おうと思ったら「10個以上だと単価1100円になるけど」とお店の人に言われたので「じゃあ,10個」と。

電源タップ用とかも含め全面的に5266BLにしたシステムでMixしたもののとWF5018が混在している,7割ぐらいWF5018,のシステムで落とした音と聴き比べてみた。すると「どっかレベル間違えたかな?」と思う程度音圧が上がった。なんか全体的に元気さが出た,といった感じ。特徴的なのは低音楽器がより明確に聞こえるようになるのと,女性ボーカルの曲で試してみたのだが,ボーカルがより前に出てくる感じ。中高域の成分が充実したため,って感じかもしれない。

というわけで投資分の効果はあったかな。電源といえば何故か120V機材ばかりになっているのでここは思い切ってVolt Ampere社のGPC-T(SHINANO GPC-1500開発者が新たに開発したステップアップトランス内蔵パワーコンディショナー)を,なんて思っているのだが投資金額が一桁0が多くなるので躊躇,というか検討中。

ところでWF5018,10個ぐらいいらなくなってしまったのだが誰か引き取ってくれます?タダというわけには行きませんがうっしっし

posted at 2008/12/05 17:39:24
lastupdate at 2008/12/05 23:37:45
edit
comments (0) || trackback (0)
separator