[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2007 / 03   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
05
M
06
T
07
W
08
T
 
09
F
10
S
11
S
12
M
 
13
T
14
W
15
T
 
16
F
 
17
S
18
S
19
M
20
T
21
W
 
22
T
23
F
24
S
25
S
 
26
M
27
T
28
W
29
T
 
30
F
31
S
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2007/03/18 :: メモリ4GB
「2GBの壁を越えてみる」のエントリで「物理メモリ4GBだともっと読み込めるのかどうかは不明」と書いたのだが,ヤフオクで512MB PC3200 CL3 ECC/REG×2を安く手に入れられたので試してみた。メモリ構成はオールPC3200で1GB CL3×2,512MB CL3×2,512MB CL2.5×2となり合計4GB。!!$more!!

!!$img1!!結果を先に言ってしまうと物理メモリを4GBにしても大きな効果は無い,XP SP2 32bit版だと。そもそもXP 32bitだとOS自体が4GBをまるまる認識しないし,ハードウェア的にもまるまる4GBを使わせてくれないようになっているらしい,とネットをいろいろ徘徊してみた分かった。まぁ仕様だからしょうがない[:パンチ:]ってところです。『Pechi Pechi !!』さんの「メモリを増設してみたけれど...。」が結構参考になりました,というか見極めのいい参考になりました。
!!$img2!!BIOS画面からだと使用可能なメモリ,というか「Memory Testing:」で表示される容量は3670016K,3.5GB。その状態でOSを起動しタスクマネージャのPhysical Memoryを見てみるとTotalは3145192KB,3GB。Msinfo32.exeで見てみると確かにTotal Phisical Memoryは4GBなのだが何も起動していない状態でのAvailable Physical Memoryは2.68GBなのだ。

!!$img3!!512KB2枚を抜いて合計3GBにしてみると,BIOS画面でのメモリは3145728K,3GB。タスクマネージャのPhycical Memoryは3145192KBで4GBの時と同じ。Msinfo32.exeではTotal Physical Memoryは3GBでAvailable Physical Memoryは2.67GBで4GBの時とほぼ同じ。つまり4GBと3GBでは見かけ上はほぼ同じで,前回テストしたようにCubase4にKontakt2を使ったテストでも4GBでも3GBでも最大メモリ使用量は同じで2GBぐらいが限界だった。ちなみにこれらのテストはBoot.iniで/3GBスイッチを使って起動した状態で行っている。また,BIOS設定が違っているのかとも思い「H/W memory hole Remapping」をEnabledにしてみたりしてみたのだが状況に変化はなかった。

そもそも今回メモリを買ったのも増設目的と言うより,PC3200 CL3で特性をそろえ,トータルで400MHzで使えるようにするためだったので(そこら辺の事情はエントリ「異なるCASレイテンシーのメモリを混在させる」で),4GBにして何らかの向上があるようであれば4GB 333MHz CL2.5で行こうぐらいだったからそれほどショックは無い,本当に[:あせあせ:] と言うことでメモリの動作クロックが333MHzから400MHzになったのだが,CrystalMarkでそのメモリのパフォーマンスを見てみるときっちりクロック分,つまり1.2倍パフォーマンスアップしておりました。まぁとりあえずよかったよかった。

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
2007/03/17
[diary
いよいよF1,2007年シーズンが始まったわけですが,去年まで最下位脱出がチーム目標だったSuper Aguri F1が大変なことになっています(F1-Live.com記事)。でも,好調だと逆に周囲が騒がしくなるわけだが(参照:JUNO Formula Communications「火に油を注ぐ記録」)。

決勝で「やっぱりなSAF1」とならぬよう頑張ってほしいけど,舞い上がって浮き足立って自滅,ってことも十分ありそうで心配ショッキング

posted at 2007/03/17 14:38:51
lastupdate at 2007/03/17 14:38:51
edit
comments (0) || trackback (2)
separator
[pc
14日にカスペルスキーアンチウィルス A型 の新しいバージョン,Vista対応版かつXPでも機能強化されたアップデータがリリースされたので早速入れてみた。

といっても.0.2だけ上がったぐらいだから実感できる新しさは微妙でキャラしょんぼり「スマートスキャン」の一部なのだろうか設定に「CPU使用率が高いときは他のアプリケーションへCPUの使用を優先させる」とか追加がされ,そう言われればそうかもしれないし,どうだろう,ぐらいしか分からない。まぁおおむね順調なのだがスマイルフェイス

ただ,一点だけ困ったことが起こった。それは再起同時,毎回ではないけれども,ログオン後PC 吹出しが硬直して操作を受け付けないというような症状が起きるようになってしまった。暫くほっとくと通常通りの操作が出来るようになり,さらに再起動すると普通に最初から操作できるので,環境が変化した後の初回再起動時Kaspersky Anti-Virusがテンパってしまうのか,それならちょっと我慢すればいいだけの話だから「まぁほっとこうしょぼり」と思ったのだが,この症状は他にも影響が出ていることが使っているうちに分かった。わたしの大好きなタスク・マネージャを起動させるとCPU使用率が跳ね上がり,CPU冷却ファンも全開になりとても使える状態にない。

Kaspersky Anti-Virus 6.0.2.614いろいろ設定を変更してみてその原因を探したら設定の「プロテクション」,「プロアクティブディフェンス」,「アプリケーションアクティビティアナライザ:アプリケーション動作の監視を有効にする」のチェックが入っているとタスク・マネージャ起動時に負荷が跳ね上がることが分かった。最初,個別の「設定」が問題なのかもしれないと一つ一つオンオフの組み合わせを試してみたのだが効果はなく,アプリケーションアクティビティアナライザ自体をOFFにしないとだめのようだ。何となく気持ち悪いけどしょうがないのでそのチェックは暫く外しておくことに。

アンチウイルスソフトって,入れておくとCPUに負荷がかかるから出来ることなら入れたくないし,でも入れてないで「自分は大丈夫」と思っていると場合により壊滅的な被害が出るし,本当選択も含めていろいろ悩みどころが一杯。ウィキペディア「アンチウイルスソフトウェア」の項,様々なソフトが網羅され短評もあるので勉強になる。そこでもKasperskyの評判は上々な方かな?そのページからリンクが張られている『勝手にウィルステスト』さんの人気投票によるとKaspersky Internet Security 6.0は第3位になっている。人気はそこそこ高いのかも。高機能だし信頼性も高いからKasperskyはお勧めなのだが,あの警告音だけはちょっといただけない,というか心臓が止まる青ざめ確かに危険を警告するには最適だと思うけど,さる猿が絞め殺される時の叫びみたいで確実に心拍数が上がる。

posted at 2007/03/20 23:03:20
lastupdate at 2007/03/20 23:04:16
edit
comments (0) || trackback (0)
separator