[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2008 / 08   «« »»
01
F
 
02
S
03
S
04
M
05
T
 
06
W
 
07
T
08
F
 
09
S
10
S
11
M
 
12
T
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
17
S
 
18
M
19
T
20
W
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
26
T
 
27
W
28
T
 
29
F
30
S
31
S
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/08/07 :: Nero DriveSpeed
マザーボード,JetWay HA06を使った,既に後継のHA07(AMD 790GX+SB750搭載)が今月末から販売されるようですが(ITmedia記事),地デジレコーダー用途の自作PC [:吹出し:] ,これでムーブしたDVD-RAMも見られればとソフトにはPowerDVD EXPERT 2(PowerDVDのソースネクスト扱いヴァージョン,地デジを録画したDVD-RAMを再生するためにはCPRM対応のドライブとソフトが必要,このソフトはCPRMに対応して再生支援機能,DxVAも使える)を使って再生してみたら思わずがっかり。映像的には問題ないのだがドライブの音が五月蠅すぎ。コストを抑えるために安物にしてしまったのがあだとなったか,ちなみに機種はOptiarc AD-7200S。

ThinkPadではThinkVantage Power Mangerでドライブの回転数を抑えることも可能なのだがさてどうしたものか。といつものようにネットでその答えを探してみたらNero DriveSpeedに行き着いた。灯台もと暗し。実はNeroユーザーなんだけどいつもNero Burning ROMしか使ってなくてそんなユーティリティがあったのは知っていたのだがそんな機能だとは知らなかった,というかすっかり忘れていた。でもNeroはThinkPadに入れてるし(使用許諾条項には1ライセンスにつき1台のPCとなっている)ってことでFreeで使えるNero DriveSpeed 3.00を自作PCに入れてみた。ちなみにNero 8に付属するDriveSpeedのヴァージョンは3.8.3.0。

!!$img1!!配布のページには対応OSにVistaは明記されていないがVistaでも使えそう。最初設定するときは何らかのディスクを入れておいた方がちゃんとしたドライブ速度を認識するようだ。そしてAD-7200Sの場合はこんな感じの設定画面になる。「2 X」にするとディスクの回転音が電源のファン音にかき消されるレベルになるのでまぁ鑑賞適応レベル。これでも初代PlayStaion 2より静かなので納得するしかない[:あせあせ:]

一時期買い集めたプレクスターのドライブ(中古PX-755SA,PX-716A),これが使えれば良かったのだがことごとく壊れて(認識されるけどディスクを読めない等)有償で修理しようとも考えたのだがプレクスターのサポートを見てみると「有償修理概算金額」がなんと「約20,000円」って。今使っているAD-7200Sが4000円もしなかったことを考えると目眩がして断念。今更DVDに2万は使う気になれないし,2台で4万,それだったらブルーレイに行くでしょ。一応レンズクリーナーを使ったり,分解してコネクタ,接点類を洗浄してみたのだが復活の見込み無し[:キャラしょんぼり:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
2008/08/02
[diary
ジンバブエのインフレ率が前年比220万%(ロイター記事)って凄い,想像出来ないと思ったのだが,BI@K acceleratedさんの「インフレ率の違う表現と、ジンバブエのハイパーインフレよりも上には上がある件」を読むとそれほどでもないのでは,と思えてしまう。物価が2倍になるまでの時間を計算することで実感の湧きやすい数字にしています。で,年間インフレ率220万%はどういう状況下かというと物価が25.3日で2倍になる,ということらしいです。確かにこういう表現になるとちょっと実感がわきます。また,そのエントリーによると史上最悪のインフレは第二次世界大戦後ハンガリーで発生したインフレ,15時間で物価が倍,らしいです。これはこれで想像つかない。ウィキペディアの記述だと「1垓ペンゲー紙幣」(1万京,100エクサ)が発行されたことがあるとかどくろ

では年間インフレ率220万%,って1日で何%?と疑問に思うのですが単純に365で割るとダメなんですねあせあせ 思いっきり指数計算をしないといけない,みたい。エクセル向けの計算式だと

=((2200000/100)^(1/365))*100

というように(きっと)なり答え ,つまり1日当たりのインフレ率は102.78%。昨日100円だったものが今日は103円。1週間で121円。といちで高利貸しからお金を借りても物価上昇がその上を行ってるから借り得,ってこと!?

ジンバブエはその他ウィキペディアによると「国民の約3割がエイズに感染」だそうで‥‥非情な言い方かもしれないが愚かすぎるとしか言いようがない。

posted at 2008/08/02 13:27:43
lastupdate at 2008/08/02 13:28:34
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/03
[diary
人生初メガネアドバイス通り早速メガネを買って参りました。ミラノの小僧くん有り難う親指サイン 何をどうしていいか分からないので渋谷へ行ってとりあえず安そうな眼鏡屋に入って「初めてなんですけど」と言って,視力検査を受けて標準レンズなら当日渡しが出来るというのでそれにして,あとフレームを選んでちょっと奮発気味の9450円。

検査の結果ちょっと乱視が入っているそうな。確かに2重気味,ゴーストが出ているようには見えてた。最大に良かったときは視力2.0の時もあったこともあるのでちょっとショック,というか今更?って感じ。去年ぐらいからだろうかサッカーとか見に行って今ひとつボケ気味見えていたのだが「疲れてる?気のせい!?」ぐらいに思っていた。今年免許の更新の時も裸眼で一応通ったのだが1.2ぐらいも結構見づらくて「結構きてる?」とは感じていた。

1時間後に品物を受け取って帰り道早速メガネをかけてみたら,結構見える風景が違うあせあせ いろんなものがくっきり見えて気持ちがいい。けど,慣れないせいかちょっとクラクラする。PCの液晶画面もメガネをかけて見ると前よりくっきり見えて「本当はこうだったのか」と今更。Photoshopの「ぼかし(ガウス)」で半径3 pixelにしたぐらい違うかも。

こんなことなら先週某ライブ,THE IDOLM@STER 3rd ANNIVERSARY LIVEですが,行く前に買っておけば良かった。2階前列だったんだけど(一応関係者席)始終ボケボケで誰が誰だかもう声で判断するしかなかったキャラしょんぼり もったいないことした?

posted at 2008/08/03 0:28:51
lastupdate at 2008/08/03 0:30:29
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/04
[pc
JetWayのMotherboard,HA06の新しいVersionのBIOSが8月1日付けでリリースされていたのでアップデートしてみた。本当は各所で,というか某掲示板では不具合報告多数だったのでアップデートやめようかと思ったのだが夏のネタ作りのため敢えてやってみた!?

Vista上からWinFlash.exeを使ってBIOSアップデート。終了後勝手に再起動。そのままDELキー連打でBIOS設定画面に入ってA08で追加された「Integrated Peripherals » OnChip SATA Device » OnChip SATA TYPE」の選択項目を「IDE->AHCI」から「AHCI」に変更してF10でSave & Exit。そしたら「AHCI Dirve Init...」という表示で止まってしまい何も出来ない状態に。こうなってしまうとBIOS設定画面に行くことも出来ないので諦めてCMOSクリア。

A08のままBIOS設定を以前のものに復旧して,SATAも「IDE->AHCI」にしたら無事Vista起動。取り立てて問題は無し。地デジチューナーDT-H30/U2も動作問題なし。

HA06 BIOS A081日たってものは試しに再度SATA TYPEを「AHCI」にしたら今度は起動ディスクが見あたらない,という状態にある意味進化していた!?起動ドライブはSATAコネクタのS1に接続していてオプティカル・ドライブはS2に接続している。幸いBIOS設定画面には入れるので「Standard CMOS Features」のページを見てみると案の定SATA Channel 1〜4が認識されていない模様。しょうがないので再度「IDE->AHCI」に戻して起動。何となく気持ち悪いけどまぁここは次バージョン待ちと言うことであせあせ

A08で何か変化があったかというとこれと言って今のところ見あたらない。ただDT-H30/U2視聴時ノース・ブリッジのSpeedfanで見る温度が若干下がった!?A07の時はだいたい60℃台後半だったのが前半になったような気がしないでもない。

posted at 2008/08/04 18:57:20
lastupdate at 2010/12/17 16:41:10
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/07
[pc
マザーボード,JetWay HA06を使った,既に後継のHA07(AMD 790GX+SB750搭載)が今月末から販売されるようですが(ITmedia記事),地デジレコーダー用途の自作PC 吹出し ,これでムーブしたDVD-RAMも見られればとソフトにはPowerDVD EXPERT 2(PowerDVDのソースネクスト扱いヴァージョン,地デジを録画したDVD-RAMを再生するためにはCPRM対応のドライブとソフトが必要,このソフトはCPRMに対応して再生支援機能,DxVAも使える)を使って再生してみたら思わずがっかり。映像的には問題ないのだがドライブの音が五月蠅すぎ。コストを抑えるために安物にしてしまったのがあだとなったか,ちなみに機種はOptiarc AD-7200S

ThinkPadではThinkVantage Power Mangerでドライブの回転数を抑えることも可能なのだがさてどうしたものか。といつものようにネットでその答えを探してみたらNero DriveSpeedに行き着いた。灯台もと暗し。実はNeroユーザーなんだけどいつもNero Burning ROMしか使ってなくてそんなユーティリティがあったのは知っていたのだがそんな機能だとは知らなかった,というかすっかり忘れていた。でもNeroはThinkPadに入れてるし(使用許諾条項には1ライセンスにつき1台のPCとなっている)ってことでFreeで使えるNero DriveSpeed 3.00を自作PCに入れてみた。ちなみにNero 8に付属するDriveSpeedのヴァージョンは3.8.3.0。

Nero DriveSpeed配布のページには対応OSにVistaは明記されていないがVistaでも使えそう。最初設定するときは何らかのディスクを入れておいた方がちゃんとしたドライブ速度を認識するようだ。そしてAD-7200Sの場合はこんな感じの設定画面になる。「2 X」にするとディスクの回転音が電源のファン音にかき消されるレベルになるのでまぁ鑑賞適応レベル。これでも初代PlayStaion 2より静かなので納得するしかないあせあせ

一時期買い集めたプレクスターのドライブ(中古PX-755SA,PX-716A),これが使えれば良かったのだがことごとく壊れて(認識されるけどディスクを読めない等)有償で修理しようとも考えたのだがプレクスターのサポートを見てみると「有償修理概算金額」がなんと「約20,000円」って。今使っているAD-7200Sが4000円もしなかったことを考えると目眩がして断念。今更DVDに2万は使う気になれないし,2台で4万,それだったらブルーレイに行くでしょ。一応レンズクリーナーを使ったり,分解してコネクタ,接点類を洗浄してみたのだが復活の見込み無しキャラしょんぼり

posted at 2008/08/07 0:12:40
lastupdate at 2010/12/17 16:41:23
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/09
Kimono  Club @ Shibya Ruby Roomお呼ばれでMotocompoのDr. Usuiくん主催のパーティに行ってきました。彼のソロミニアルバム・リリース記念(?)世界ツアー(ってUKだけみたいだけど)の締めくくり,みたいな位置づけらしい。初めて聴いたのですが,ゴリゴリ・テクノでなかなかよろしいですチョキ

でもって同じレーベルのTokyo Pinsalocksも出演。狭いところに無理繰りセッティングしたのでかなり大変。最後も最後,ベースアンプのヘッドがガツンと落下してしまい音が出なくなってしまうハプニングが。一応そっち方面には明るいのでその場で直るかどうか見てみたんだけどどうもマスターボリュームの逝ってしまったようで音が全開で出るか全く出ないか,っていう状態になってしまっていた。その場での修理は無理だったので後日修理に出すと言うことに。ヒサヨ女史がかなり凹んだ表情で「直る可能性はありますか?」とか聴いてきたので「たぶんパーツ交換だけで行けると思う」と答えてみたんだけどどうだろう!?その後何故かケーブルさばきとかやる羽目に,というか誰一人としてケアしてないんだものなぁキャラしょんぼり ところでいつの間にか3人になってびっくり,ギターが脱退したそうだ。

そうそうBo-PEEPも久しぶりに遭遇でびっくり。UKツアーに一緒に行っていたとか。UKではウケが良かったそうです,日本より,だってあせあせ

posted at 2008/08/09 23:01:49
lastupdate at 2008/08/09 23:01:49
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/10
[calcio
ちょっと気になったので調べてみた。夏休みの宿題ノリあせあせ

初出場は1936年のベルリンオリンピック。ナチスドイツの時。この頃は参加16カ国による最初からトーナメント形式。初戦はスウェーデンと対戦し3対2で勝ち。その次はイタリアと対戦し8対0で負け。

次の出場は1964年の東京オリンピック。この頃は参加14カ国による予選リーグを行い(4×2,3×2)上位2チームが決勝トーナメントに進出する現在の形式に近くなっている。日本は予選でまずアルゼンチンと対戦し3対2で勝利。次はガーナとの対戦,2対3で負け。しかし日本は3カ国のグループにいたのでグループ2位で予選通過。ちなみに最下位はアルゼンチン。準々決勝ではチェコスロヴァキアと対戦。0対4で敗退。敗者復活戦でユーゴスラビアと対戦し1対6で敗戦。

翌1968年メキシコ大会。この大会ではご存じの通り銅メダルを獲得。予選はナイジェリアに3対1で勝利,ブラジルとは1対1で引き分け。スペインとはスコアレスドロー。結果1勝2分けで予選2位通過。ちなみにブラジルは3位で敗退。準々決勝ではフランスと対戦,3対1で勝利。しかし準決勝ではハンガリーに0対5で大敗。3位決定戦で地元メキシコに2対0で勝利し銅メダル獲得。今から考えるとブラジルとスペインに互角に戦いフランスには勝利するなんてどんだけ強豪国なんだよ,って勢い。

しかし次の出場は1996年のアトランタ大会まで28年間,6大会分出場出来ていない。好成績に浮かれて後が続かなかった,ということだろうか。であれば現在の状況と似て無くもないような。予選はブラジルに1対0で勝利。ナイジェリアとは0対2で負け。ハンガリーとの対戦では3対2で勝利し2勝1敗とするものの得失点差で3位となり予選敗退。

2000年シドニー大会。黄金の世代の活躍のおかげかトルシエの長年にわたる育成のたまものか好成績をあげる。予選は対南アフリカに2対1で勝利。スロヴァキアには2対1で勝利。ブラジルには0対1で負けるものの戦績2勝1敗で予選2位通過。しかし準々決勝でアメリカにPK戦の末敗退。

記憶に新しい2004年アテネ大会。初戦パラグアイと対戦し3対4で負け。イタリアには2対3で負け。最後の意地でガーナに1対0で勝利するもの1勝2敗,予選4位で敗退。記憶による印象ではダメだった気はしたのだが点はしっかり取っているし,しかもイタリア相手に,そこまで悪かったわけでもない。前大会よりもっと,という期待があったから落胆具合が激しかったのかもしれない。

そして今回2008年北京大会。既にアメリカに0対1で負け。もし全敗となるとベルリン大会を含め史上最悪の戦績となってしまう。まぁ「参加することに意義がある」では無いけど長らく出場さえ出来なかった時期もあることを考えれば連続で参加するだけでもたいしたものなのだが。変に慣れてしまってせいか出場するのは当たり前でややもすると予選通過さえ出来ないのか,なんてもの言いになってしまいそうになる。やはりキーマンとなる選手がいないとダメなのか。それとももう一度トルシエの時のように長期的に育成する体制を敷いて再構築する必要性があるのだろうか。得点不足はそうとう下の世代から指導法を変えないと根本解決はないように思えるし,高校サッカーなどにおける過度にトーナメントに勝つことを重視した指導も悪影響があるようにも思えるし‥‥ まぁとりあえずJの得点ランキングでベストテンの半分は日本人(日本国籍)で占める状況にならないとどうしようもない気がするんだけど。現在,日本人トップは同率4位の闘莉王って,日本人にはFW選手はいないのか,なんて言われそうな状況。そもそも日本人ならDFWが本来あるべき姿なのだろうか?

【8月13日加筆】
10日の対ナイジェリア戦は1対2で負け,13日の対オランダ戦は0対1で敗戦。従って「史上最悪の戦績」が確定してしまいました。また総得点も1点と過去最低となっています。「誇り」の意味するところはいったい何だったのでしょう。

posted at 2008/08/10 9:43:17
lastupdate at 2008/08/13 21:49:25
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/12
Enhanced Audio M600 自前の某マイクの純正サスペンションホルダーが壊れて,スタンドに取り付ける部分のネジ山が浅くなってちょっと力をかけると外れてしまう状況になってしまったので,レコーディングの前日,渋谷のPowerRecに行ってEnhanced Audio M600というちょっと風変わりなマイクホルダーを買ってきた。在庫が無く展示品しか無かったのだが,翌日使うつもりだから躊躇することなく即決。2.8万円ぐらいだった。割と高いとも思えるのだがノイマンの純正サスもそれぐらいするから独自の構造になっている割には安いとも言えなくもない!?

以前から気になっていた製品で,機会があったら買っても悪くないなぁと思っていた。普通,コンデンサマイク用のホルダーはスタンドからの振動の影響を受けないようにするためマイクをフローティングさせる,だからサスペンションというのだが,このM600は逆にマイクを3×2本のねじでマイクボディーを固定しボディーの共振を押さえ込んでダイヤフラム本来の性能を引き出させようとする発想らしい。

1ヶ月ぐらい前,曲は違うものの同じスタジオ,同じ機材,同じ唄い手でマイクホルダーだけその時は純正サスペンションを使ってレコーディングしたものがあったので今回M600を使ったものと比較してみた。意外と違いが出る。M600を使った方が引き締まった音になる。前のは比べてしまうと少し軽く浮ついた感じに聞こえてしまう。また,定位感もM600の方がくっきりしていて芯があるように感じる。中低音は太くなるという感じではないのだが引き締まった分しっかり聞こえてくるようになった,腰が据わった感じになる。ちょっと心配していたマイクスタンドから伝わる振動の影響は,Vocalだったからかもしれないが,聴いた感じも問題なく,スペアナでもチェックしてみたのだがことさら数十Hzレンジの成分が増えていることも見受けられなかった。

音的には結構アドバンテージがあるのだが,欠点としては取り付けがちょっと面倒。マイクも円筒形のU87当たりを想定したようなサイズになっているので極太,例えばNeumann M149 TUBEとかには使えない。あとボディー部分が短すぎるマイクもちょっとキツそう(M147 TUBEとか)。試してみなかったのだが414とか円筒形じゃないのもちょっと無理そうな気がした。

posted at 2008/08/12 13:53:27
lastupdate at 2008/08/13 21:35:44
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/08/16
ThinkPad液晶交換今年の2月末に中古で購入したThinkPad T60p 2007-93J 吹出し ,実は液晶に一部難ありというコンディションを承知で購入したものだった。常時ではないのだけれども下の方に横線が入ってしまう症状が出ていた。自分で分解してコネクタの接点辺りを何とかすれば何とかなると思って購入後しばらくたってトライしてたのだが思ったように直らずそのままにしていた。一応ほっといたり液晶左側を手で押したりすると,左側に配線がある,直ったりまぁ実用上問題無かった。

でもまぁ気になると言えば気になる,ということで液晶を交換してみようかと,でもあまり費用がかかるようであれば見送りにするつもりで交換用液晶,FRU番号:13N7076が安く手に入るかどうかネットで調べてみたがなかなか見つけられなかった。ヤフオクならこの手のがと思ったのだが全然だめ。一瞬諦めかけたのだがこういう時こそ全世界相手のeBay,と検索してみたら山ほどヒットしたチョキ だいたい200ドル中盤ぐらいなのだが中でもジャスト200ドルで「Buy It Now」,日本への送料もFedExを使いながらも約30ドルのマレーシアから出品のものを発見。返品不可とか書いてあって一抹の不安がよぎり一日悩んだ末結局Buy It Nowしてみました。1ドル110円換算で2.5万円程度でしょうか。昔,5年前ぐらい某ノートの液晶を交換修理するのに(本当はヒンジだけを直すだけでよかったのだが構造上液晶毎交換しないといけなかった,メンテナンス性の悪い糞メーカーの製品を買ってしまった自分も悪いのだが)見積もりで15.5万とか言われた(最初は35万とか言われた,もうほとんど詐欺メーカー)のと比べれば激安キャラ万歳ちなみにその模様はこんな感じ

時差があまりないからか,あるいは近いからか13日に注文,PayPadで支払いをして15日の午後には品物が届いた。速すぎる。

ThinkPad液晶交換で,今日ようやく時間がとれたので液晶交換作業。保守マニュアルを見ながら何回かバラし作業はしていたのでそれほど難しいものではなかった。T60p15インチの場合全面下部の3本のねじ,両サイドのねじ6本を外せば液晶そのものにアクセスできるので手間はあまりかからない。

交換後の液晶,新しいせいか汚れていないせいか鮮やかと言うか微妙に発色がいいような気がする。ドット落ちも見あたらなく大成功って感じです。既にメモリを増設してCPUを載せ換えHDDも交換してあとはキートップのいくつかがツルピカになりつつあるキーボードを交換すれば完璧かも?

posted at 2008/08/16 23:14:55
lastupdate at 2008/08/16 23:14:55
edit
comments (0) || trackback (0)
separator