[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2008 / 12   «« »»
01
M
02
T
 
03
W
04
T
 
05
F
06
S
 
07
S
08
M
 
09
T
 
10
W
11
T
 
12
F
13
S
 
14
S
15
M
 
16
T
17
W
 
18
T
 
19
F
20
S
21
S
22
M
23
T
 
24
W
25
T
 
26
F
27
S
 
28
S
29
M
30
T
31
W
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2008/12/29 :: D-SUB 25pin
!!$img1!!年末も差し迫っているというのにせっせとケーブル作り。今のうちに作っておかないと年明けやってる暇が無いような感じなので。まぁ出来合いを買えばいいのかもしれないけど自分好みのものは売っていない,特にD-SUB 25ピンは選択の余地が無いといった状態。面倒臭いけどD-SUBマルチケーブル(アナログ8ch用,音響機器ではパネルの省スペース化のためバランスライン8ch分をD-SUB 25pin,3×8,1本13番ピンは通常未接続,を使う場合が多い。元々はTASCAMのマルチレコーダーDAシリーズで使われていたものが徐々に一般化した,と記憶している)を数本製作。

普通なら8chマルチケーブルを使うのだが,ここは面倒ながら自分的定番Belden 88760を使用。Beldenの8chケーブルもあるのはあるのだが多分音的に自分好みじゃないと思われ最初から88760。というか試すの面倒臭いし。そう,Beldenと言えばトモカ電気では先月から比べると値段が下がっているようだ。円高差益還元?

!!$img2!!D-SUBコネクタとカバーはちょっと高いけどアルミダイキャスト製の日本航空電子工業のものを使用。これはオヤイデのPA-08でも使われているもので,普通使われる金属メッキプラスチック製よりいかにも信頼性が高そう。秋葉原だと千石電商で購入可能。コネクタとカバーで¥1.850。両端D-SUBにすると¥3,700。プラスチック製だと値段は3分の一以下だから高いと言えば高い。

これでケーブル88760を使って両端D-SUB 25pin,1mものを作ると(念のため外装チューブ,タイトン・ヘラゲイン HEGPV0X09とかを使うと)材料費は¥7,600ぐらい。市販品の安物でも1万以上するから自作できるスキルがあるなら自作した方がお得だよね。性能的にも2万円レンジのものぐらいは軽く凌駕できるような気がする。ただテフロンシースのケーブル8本束ねているからかなり堅く取り回しづらい[:あせあせ:]

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
2008/12/31
[diary
Birth of Bluesさんの12月29日付けのエントリ「Top Gear - GT-Rと新幹線」で紹介されているニコ動,つい見入って最後まで見てしまった。イギリスはBBCの自動車番組に日本語字幕を付けた動画なんだけど,これが滅茶カッコいい。モンティ・パイソン風ロードムービー in Japan,リュック・ベンソンを添えて,みたいな!?Tokyoをこんな格好良く撮影している映像見たことない,と言える程。やっぱTVは映像で魅せないと,と。おきまりのタレントとテロップとナレーションをそろえただけで終わっているような番組ばかり,特に年始年末はひどい,世界的映画監督でもある有名お笑いタレントはこの時期集中的に映画資金集めに奔走・粗製濫造しているとしか思えない,に飽きた方是非。

〆という前置きをしつつ,気がつけば大晦日。締めくくりにふさわしいエントリをと思うのですが‥‥おかげさまでページビューも徐々に数を伸ばしているようで夏以降は月1万越えで1.2万も今月行ってしまうぐらいになってます。ブログにありがちな食べ物の話なんて皆無に等しい(だいたいオジサンの食生活を垣間見たって面白くとも何ともないでしょう)超マニアックなのに。日本で十人の人に(もっと少なくてもいいのだが)役立つエントリを,をモットーにやってきた賜物,でしょうか!?実際Googleでマニアックな語句の検索では上位,それこそ5位以内に入ることも珍しくないようです。クリックした労力に見合う分(?)の「何か」を提供できるよう日々精進しているつもりではいるのですが,如何でしょう。

来年も,というか明日からも女子供は置いてけぼりな方向性で行くとは思いますがよろしくお願いします。そうそう2008年中に購入した機材のレポートとかしてないものもいくつかあったりしますし。ものによっては改造しまくりで元はどんな音だったか思い出せないぐらいにしてしまったものもあったりしますあせあせどうぞご期待下さい。

全然関係ない話だけど,半田ごてを使い始めると自動運転中の空気洗浄機が爆音をあげて稼働しはじめるのだがなんかやばいものが出まくっているのかな?たばこ吸っているときより凄まじいんだけど青ざめ

posted at 2008/12/31 8:06:58
lastupdate at 2008/12/31 8:06:58
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/30
SSLのXLogic Alpha-Link MADI AX,まだ本格的に使っていない,というか本格的に使う前に耳慣らしのために以前やったMixをAlpha-Linkを使って落とし直してみたりしてカラダに馴染ませている状態あせあせ もう綺麗だし鮮明だしで全部これでやり直してしまいたいぐらい。結構Outboardを使っているのでI/Oの違いは大きい。

前回 192 I/Oとの比較はまだやっていないと書いたけど,そういえば先月末自作マイクプリの音質比較をしたときのがPro Tools HDと192 I/Oを使ったものなので,厳密には電源が違ったりホストアプリのバージョンが違ったりで正確ではないけど大雑把なアナログ出入力の音質を比較できるのではないかと思いやってみた。192 I/OのほうはClock MasterにDigidesign Syncを使うありふれた構成。Alpha-Linkのほうの環境はPro Tools 5で,ADAT Bridge 24bit経由でAlpha-Linkと接続しClock MasterはRosendahl Nanosyncsを使用。そして両方とも自作Mic PreAmpを経由。

低音方向は割と同じニュアンス,あまり違いは見受けられない。高音のほうは明らかに192 I/Oのほうが,Alpha-Linkを基準に見るとキツく五月蠅く感じる。唄単体ぐらいだと若干子音が目立ち明るくなった程度だけど,オケ全体で見ると金物類がより出てくるレンジのハイがあがるようだ。Alpha-Linkのほうは地味というよりハイレンジでも落ち着きのある表現をしている,と言えるかと思う。もしかしたらClock Masterの違いも大いに影響があるのかもしれないけどもうちょっと突っ込んだ検証はまた後ほど,また来年に,ということで。

posted at 2008/12/30 20:39:43
lastupdate at 2008/12/30 20:39:43
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/29
[diy
D-SUB 25pin年末も差し迫っているというのにせっせとケーブル作り。今のうちに作っておかないと年明けやってる暇が無いような感じなので。まぁ出来合いを買えばいいのかもしれないけど自分好みのものは売っていない,特にD-SUB 25ピンは選択の余地が無いといった状態。面倒臭いけどD-SUBマルチケーブル(アナログ8ch用,音響機器ではパネルの省スペース化のためバランスライン8ch分をD-SUB 25pin,3×8,1本13番ピンは通常未接続,を使う場合が多い。元々はTASCAMのマルチレコーダーDAシリーズで使われていたものが徐々に一般化した,と記憶している)を数本製作。

普通なら8chマルチケーブルを使うのだが,ここは面倒ながら自分的定番Belden 88760を使用。Beldenの8chケーブルもあるのはあるのだが多分音的に自分好みじゃないと思われ最初から88760。というか試すの面倒臭いし。そう,Beldenと言えばトモカ電気では先月から比べると値段が下がっているようだ。円高差益還元?

D-SUB 25pinD-SUBコネクタとカバーはちょっと高いけどアルミダイキャスト製の日本航空電子工業のものを使用。これはオヤイデのPA-08でも使われているもので,普通使われる金属メッキプラスチック製よりいかにも信頼性が高そう。秋葉原だと千石電商で購入可能。コネクタとカバーで¥1.850。両端D-SUBにすると¥3,700。プラスチック製だと値段は3分の一以下だから高いと言えば高い。

これでケーブル88760を使って両端D-SUB 25pin,1mものを作ると(念のため外装チューブ,タイトン・ヘラゲイン HEGPV0X09とかを使うと)材料費は¥7,600ぐらい。市販品の安物でも1万以上するから自作できるスキルがあるなら自作した方がお得だよね。性能的にも2万円レンジのものぐらいは軽く凌駕できるような気がする。ただテフロンシースのケーブル8本束ねているからかなり堅く取り回しづらいあせあせ

posted at 2008/12/29 22:56:01
lastupdate at 2008/12/29 22:59:08
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/28
1年位前にPro Toolsにおける内部バウンスと外部録音による音質の違いを考察してみたのだが今回CPUベースのDAEソフトによるバウンスした音の違いを検証してみた。何故か知らないけど年末になるとバウンスが気になるらしいあせあせ

冗談はさておき,ここ数年,レコーディングの流れとしてアレンジャーさんから各音色別ファイルになったオケをもらってそこにオーバーダビングなりをしてミックスというケースが多いのだが,その渡してもらうオケ,たまに「???」と違和感を感じるものがあり,例えば十数KHz蓮時のハイ上がりで中域辺りのEQの引っかかりが悪い,つまり芯が弱い音とか,当初はソフトシンセを使っているせいだろうから「まぁしょうがない」と思っていた。でも,明らかにソフトシンセを使っているだろうけれども芯があるちゃんとしたのもあり「もしかしてDAWホストアプリのせい?」と考えるようになった。

アプリによって,同じにアプリでもプラットフォームで出音が違うということは話で聴いていたのだが,バウンスではどうなのか丁度試せる機会があったのでやってみた。Pro Tools TDMだと外部接続機器に影響を受けるけれども,CPUベースの場合バウンス,レンダリングには外部機器の影響を受けづらいのでホストアプリの素の特性を見ることが出来るのではないだろうか。

試したホストアプリはSteinberg Cubase 4 (Windows),Digidesign Pro Tools LE 7.4 (Windows),MOTU Digital Performer 4.5,Apple Logic Pro。テストは一度Mixした楽曲のパート毎の,例えばリズム・パートだけギター・パートだけとか,mixファイルを作り,その際Masterに使っているエフェクトは全部外しておく,それらをそれぞれのアプリに読み込みトラックに並べフェーダーは操作することなくバウンス,というやり方でやってみた。DAWソフトはそれぞれ独自のミキシング・エンジンを使っているだろうから音の差違はそれなりに出てくるだろうけれども,ステレオ5トラックを混ぜたぐらいではたいした差も出ないかもしれないと予想していた。結果はある程度予想通りだったけれどもそれなりに違いも出た。

試した4パターンのうち違いが目立ったのがLogicだった。音が軽いというか低音のニュアンスが他の三つとは違う感じになってしまった。Kickだけ別処理のものを使った?という感じ。あと若干ハイ上がりになってしまう。PTLEもそうの傾向がある感じだがLogicのほうが分かりやすくハイ上がりになっているように聞こえる。あと微妙に広がりがCubase,DPと比べると狭くなるような感じもする。CubaseとDPは結構差違が少ない。DPのほうが若干トレブル辺りがあがるのがVocalなど若干せり出してくる感じもする。

といったところでロジックぅ‥‥と唸ってしまいそうな結果になってしまった。もしかしたら音質を向上させる技があるのかもしれないけれども,DAEを使うってのはこの場合置いといて,どうなんだろう。

posted at 2008/12/28 16:24:09
lastupdate at 2008/12/28 16:24:09
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/26
XLogic Alpha-Link MADI AXPro Toolsの出力チャンネル数を増やすため,当初はメインで使っていたApogee AD-8000の流れで同社のROSETTA 800をと考えていたのだが,そういえば音質があまりよろしくないという話を思いだし,そして同系統のI/Oも芸がないし何か違うものは,といろいろ探してまず目にとまったのがLynx AURORAだった。日本語の生の声,というかブログやレポートはネットであまり見かけないのだが,海外の掲示板や雑誌WEB版のReview等では結構評判がいい。そこでeBayで新品ではないものの新同品並のコンディションのものがあったので本気で落札するつもりでトライしたのだが思いの外価格が高騰したので途中断念。しかたがないので他に出物がないかと探していて「これは!?」と目を引いたのがSolid State Logic (SSL)のXLogic Alpha-Link MADI AXだった。

とはいうものの,これもまた日本語ではWEB上で評判は皆無に等しい状態。しかし,量としては少ないながら海外の掲示板などで散見されるユーザーの評価,NeutralとかNaturalとかPureとか,を頼りに,何たってSSL製品,外れはないだろうと思って購入に踏み切ってみたあせあせ まぁデモ機ぐらい借りて実力を見てからから行動しても,なんだけど,ねうっしっし というわけでUKはLiverpoolのショップから送ってもらった,というのが前回の話

Mixingで使っているPro Tools 24MIXへの接続は,HDへの接続はMADIを介したDelta-Linkがある,直接には出来ないのでDigidesign ADAT Bridge 24bit経由で接続。24chフルに使うにはもう1台新たにADAT Bridgeを買わなくちゃ行けいない。Optical Cable接続に音質的な面で少々不安があったので先にレポートした通りREQST Z-OPT01を使用している。

音質のほうは確かにニュートラルで高音域,低音域,癖無く伸びていてうわさ通りで一安心チョキ ある意味「SSLらしい音」と言えるかもしれない。これまで使っていたAD-8000と聴き比べるとAD-8000はこんなに癖があったのか,と思える。低音域はAD-8000が結構タイトなのに比べると輪郭を明確にしながらもふくよか。中高域はAD-8000の張りがある感じとは違い滑らかにスムーズになっている。ちょっとボーカルとか迫力不足気味に感じるがクリアでスムースさはAlpha-Linkのほうが勝っていて,ややもするとAD-8000のほうはきらめきが足らない風にも聞こえてしまう。空間表現も細かいところが見える感じで描写力が高い。LatencyはADAT Bridge経由でアナログ出入力で計測したところ97 samplesで実用上問題無いレベル。Pro Tools HD 192 I/Oとの組み合わせより数サンプル速い。多くの人は192 I/Oとの音質の違いが興味のあるところだとは思いますが今のところその機会が無くまだ試せてません。またそのうち。あるいは比較したいオファーがあれば機材担いで伺いますキャラ挙手

一応念のために,というか向学のために(?)中身をのぞいてみたのだが思いの外スカスカ。日本メーカーのOpAmpに日本メーカーのDAチップが確認できた。その点はちょっとがっかり。でも,それでこのクオリティーが出せるんだからある意味凄いのか!? あと気になるのはアナログ音声のレベルを微調整するトリムが無いこと。アナログ出力をアナログ入力に入れてレベルを見てみたら各チャンネルのばらつきはないもののPro Toolsのメーターで見る限りでは入出力で-0.4dBほどレベルが下がってしまう。VUメーターがある機材と接続するなどしてよくよく調べてみるとアナログ入力は+4dBu = -18dBFS(dBFSとのFSはFull Scaleという意味)になっているが出力は0.4dB低い+3.6dBuとなっている。まぁその程度の違いは無視は出来ないだろうけどどっかで吸収できる,と納得するほか無いかな。また,ヘッドホーンアウトもついているのだが23ch,24chの音声固定で音量も固定されていてあまり使い勝手がいいものではない,かな。

コストパフォーマンスは非常に高いのは確かなのだが,それは24 channel ADDAコンバータとして見た,既存システムにADDAコンバータとして導入する場合,と言えるかもしれない。SSLのPro Tools HDへ接続するためのDelta-Linkはもう1台Alpha-Linkが買えるぐらいの値段だし,MADI接続にしてもRMEのMADI Interfaceも結構なお値段。一からシステムをという向きにはそれなりになってしまうかも。SSL製品群からしたら安価製品なんだけど,ねあせあせ

posted at 2008/12/26 23:20:15
lastupdate at 2009/01/18 21:41:47
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/24
贈り物?じゃなくて最近ようやく届いたブツ。先月末ぐらいに注文,というかそういうことをしてようやく先週末ぐらいに届いた。今年最後の高額購入品,かも。

ユーロ,ボンド安と言うことでそこら辺を中心に物色したりしているのだが,偶然なのか,UKと相性が悪いのか,意外に早く着いたと思ったら梱包があり得なかったり,かと思えば目茶苦茶遅かったり。あとヨーロッパでは一般的でないのかFedexとかUPSとかじゃなく荷物追跡が今ひとつ使えなかったりちょっと不安なことが多い。こういうのはやはり米国が一番進化しているのだろうか? ただLondonやLiverpoolのショップで直に買い物って妙に気分が高揚するあせあせ

posted at 2008/12/24 21:48:05
lastupdate at 2008/12/24 21:48:05
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2008/12/22
[calcio
思わず「あれ,フィル・コリンズ!?」と思ってしまった一枚。You Can't Hurry Loveを今にも歌い出しそうなあせあせ

Phil Collins?

Wayne Mark Rooney,ルーニー,よかった。後半気がつくと最後列まで下がってき守備はしているし。しかも試合終了まで。最後のほうはもう一人のロナウドみたいに最前線に残ったままのCロナウド,作戦だったのかもしれないけど,とは対照的だった。それにしてもプレミア最高峰な攻撃の迫力,ダイナミックさは生で見るとまた格別。アレがピッチと客席が近いスタジアムだったらもっと凄いだろうなぁと。あと,失礼ながら,パク・チソン凄いと今更思ったあせあせ

Phil Collins?あと印象的だったのがリガ・デ・キトのマンソ。身長170cm無いんだそうだ。「これぞ司令塔」って感じ。アルゼンチンの選手なのだがあれで代表経験が無いッてんだからそれも凄い。と,前半の南米的容赦ないディフェンス,というかチャージにはニマニマしてしまった。

Phil Collins?全然関係ないけどベッカムがACミランに短期レンタル移籍だそうで,凄いというか,なんというか‥‥

posted at 2008/12/22 18:44:35
lastupdate at 2010/06/21 0:11:53
edit
comments (2) || trackback (0)
separator
2008/12/21
[calcio
ま到着!バイクだと自宅から30分ぐらいだった、けど風が強くて怖かったあせあせ 駐輪場は結構ガラガラですんなり。横国はバイクのほうが便利だわ。

posted at 2008/12/21 17:15:34
lastupdate at 2008/12/21 23:34:32
edit
comments (0) || trackback (0)
separator