[goto blog top] [Tips] [Special] [My Profile] [Macolife, The main page before Brog 1997-2006]
entry font size:  
2011 / 08   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
07
S
08
M
 
09
T
10
W
11
T
 
12
F
 
13
S
14
S
 
15
M
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
21
S
22
M
 
23
T
 
24
W
25
T
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
31
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Mia and Chihiro
Pickup Photo!
2011/08/21 :: Timbre Balanced
最近こんなものを買いました。

!!$photo1!!SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5
Kimber KableのTimbre Balanced interconnect。日本では約3万円ぐらいするものがeBayで約$100であったものでつい[:あせあせ:] 送料が約$16,換算レートが手数料込み80円の頃だったので約9K円,安い[:!!:]

Vocal Dubbingなどの時等Mic Pre→Comp→ADCの接続にBelden 88760をずっと使っていたのだが,ちょっと気分を変えて,使ったことのあるCardasかKimberのどれかに換えてみようと思っていたところにTimbreが値段共々目に付いた,というのが購入の理由。

!!$photo2!!SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5
ケーブル部は一目でKimberと分かる構造。XLRコネクタはSwitchcraft製のものが使用されている。商品紹介のページでは銀メッキコンタクトだそうだ。

Belden 88760にNeutrik NC3XXX-HE-RH (コンタクトロジウムメッキ)をつけたケーブルとその音質を比べてみるとハイエンドの伸びがよく,かつシルキー。中低域もリッチ。Timbreで聴いた後に88760を聴いてみると地味というか迫力不足を感じてしまう。逆に言えば88760はそれだけナチュラルでフラット,Timbreはよりリスニング向けと言えるかもしれない。ただこれらの傾向は購入目的にむしろ合致しているので「つい」の割にはGood Choice!既に何回かRecordingに使用しましたがいい具合にシルキーで満足。こうなると上位のHEROとか興味が湧いてしまうが……

all photo
Recent Diary

Recent TrackBack
• dl.exe
  └ はまりゅうのいろいろぐだぐだブログ
         └ at 2011/04/26 14:57
• Applications for SH-03C!?
  └ 必見!時代の流れはここにあリ!
         └ at 2011/02/02 15:35
• drama
  └ ブラッディマンデイ
         └ at 2009/12/24 6:29

Recent Comments
• Re:Summing Mixer
ミノやん? at 05/01 1:02
ミノやん? at 05/01 1:03
Macoteau T at 05/01 1:39
ミノやん? at 05/05 17:13
Macoteau T at 05/06 23:26
• Re:METEX M-3870D
BlogPetのasukaka at 10/13 14:27

Pageview Ranking
2011/08/06
久し振りにPULSEのFRPラックを購入。去年の素材変更に伴う新外装パターンになってから初めて。

Pulse FRP Rack
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

パッと見,塩ビ製のような気もしてしまうシボ柄。赤はまだいいけど黒はどうだろう。単に見慣れないせいか?そして以前のような光沢の或る感じでは無く艶消し。これだと汚れが目立たない?

ちなみに購入はフジヤエービック プロショップの通販。注文から入手まで受注生産らしく3週間ぐらいかかるけど色を選べるので,あと奥行き36cmまたは22cmを選べる,いつも利用している。

posted at 2011/08/06 5:03:31
lastupdate at 2011/08/06 5:03:31
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2011/08/07
卓上マイクスタンド?ケンコーのクランプポッドPRO100 A型 ,クランプ付ミニ三脚を使ってこんなことを。マイクスタンドにもなることを今更気がついたあせあせ 三脚側のネジは3/8インチで音楽機材的に言えばAKG規格。その規格であればそのままはめられてしまう。

最大積載重量が1kgなのでU87Aiクラスのマイクをステレオだと1本500gなのでかなりギリギリ。ちなみに写真は同じNeumanのTLM127。今はディスコンになってしまったトランスレスのLarge Diaphragm。U87のReplace的製品なんて謳われてもいたがディスコンとは。購入当時のエントリはこちら
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

posted at 2011/08/07 0:40:51
lastupdate at 2011/08/07 0:40:51
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2011/08/09
DAW用PC 吹出し にで使っていたIEEE1394bインターフェイスカードが不調に陥った事件(当該エントリ)以降紆余曲折はありつつも結局USB3.0にしてしまった。USB3.0インターフェイスカードを使用するに必須となるPCI expressスロットがふさがっていて諦めていたのだがPCIスロット対応のLynx AES16の中古がeBayに出ていたので思わず購入してしまい(?)それが週末届き,その空いたPCI expressスロットにUSB3.0インターフェイスカードを,と。

購入したインターフェイスカードは現状最もポピュラーなルネサス(旧NEC)のUSB3.0コントローラを使った2ポートタイプのものでは無くVLI(VIA Labs, Inc.)VL800を使い4ポートを実現しているAREA SD-PEU3V-4 A型 。 Texas Instrumentsのコントローラを使っているPlanex PL-US3IF04PE A型 が第一候補だったのだが店頭になかったので,というか未だ出荷されていない模様,致し方なし。インストールの際USB2.0用のようにただ挿しただけではだめで専用のドライバが必要となる。なんとなくVIA Labs, Inc.のサイトからダウンロードしインストール。取り敢えずは相性問題も発生せず第一段階クリア。

USB3.0
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5

そしてその高速具合を実感すべくUSB3.0対応2.5インチ外付けケースAREA SD-S253U3-BA A型 (コントローラーにVLI VL700搭載)にインテルのMLC SSD 80GB,SSDSA2M080G2GCを入れたものを接続し恒例Crystal Disk Markで計測。

USB3.0

SATAのまま接続しているがごとくの速さ。USB3.0最高!! USB2.0だと連続読み書きが32MB/sec程度なので読みに関しては5倍以上高速。ちなみにオンボードSATA (3Gbps)に接続した時の結果はこんな感じ。

USB3.0

計測に使っているPCのチップセットがnVidia nForce Professional 3600とちょっと古めでnVidiaのサイトにも明記されていないのだが登場時期から推測するにPCI express 1.1 (GEN1)のため(x1 最大250MB/s)SATA接続時との差があるのかと考えたのだがPC Watchの記事『平沢寿康の周辺機器レビュー USB 3.0拡張カードや周辺機器の違いで速度の差があるのかを試す』を見るとコントローラーは違うけれどもGen2でも200MB/sを超えないことからSATA-USB3.0変換ブリッジ辺りがボトルネックとなっているのかもしれない。ボトルネックと言っても過去の規格から比べればかなりの広口ビンだけれども。SSDではそのブリッジの性能に影響を受けてしまうがRAIDを組んでいないHDDならSATAとの差は無さそうと思われる。

お店ではインターフェイスカードは2ポートものなら2千円以下,外付けケースもUSB2.0用より少し高い程度,今後販売されるマザーボードも標準搭載されていくだろうからガシガシ普及してもらいです。

posted at 2011/08/09 15:42:23
lastupdate at 2011/08/09 15:45:36
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2011/08/10
[pc
IntelのSSDを入れているAREAのUSB3.0対応2.5"外付けケースS253U3-BA,どこにも記述がないのだが,PCに接続しPower OnになったときLEDが点灯するのだけれどもUSB2.0での接続の場合,

AREA S253 TypeA

赤で,これがUSB3.0で接続すると,

AREA S253 TypeA

オレンジ色に点灯する。写真だとその違いが微妙かもしれないが実際は明らかに違う。そしてデータアクセスがあると点滅しアクセスランプとしても機能する。

コントローラに使われているVLI VL700にそういうLED駆動機能が備わっているのだろう。

話は変わって,7月末頃に壊れたLaCie d2 quadra(該当エントリ)が修理から戻ってきた。と云うよりも一式交換で丸々新品。換えのものが在庫切れで9月までかかるかもと聞かされていたのだが意外と速かった。最早IEEE1394bと決別したので無駄にインターフェイスが豪華なeSATA外付けHDDでしかなくなってしまったけどあせあせ これがUSB3.0に対応していれば,なんて今更キャラしょんぼり

posted at 2011/08/10 21:37:57
lastupdate at 2011/08/10 21:37:57
edit
comments (11) || trackback (0)
separator
2011/08/13
去年より活動を開始したバンド,The FRAP FRAP FRAPs,昨日吉祥寺CLUB SEATAで行われたHATENA12−テクノ盆・弐 hosted by spannerでのActの一コマ。

The FRAP FRAP FRAPs
SMC PENTAX-DA★60-250mmF4ED [IF]SDM, Pentax K-5

鬱屈した日常をエネルギーにかえ四打ちにのせてロックする,という「前を向いて歩き杉」,「瞳閉じ杉」,「力を合わせ杉」等々お嘆きの貴兄には打って付けの世界を展開しています。

The FRAP FRAP FRAPs
SMC PENTAX-DA★60-250mmF4ED [IF]SDM, Pentax K-5

VOcal Joseeは当然拡声器で嫁入り前の娘が言ってはいけないようなことも言ってしまいます。

The FRAP FRAP FRAPs
SMC PENTAX-DA★60-250mmF4ED [IF]SDM, Pentax K-5


20110813d.jpgマスコット的存在(?) Keyboard,Eve。かなり小柄なのでキーボードをしょっている後ろ姿はまるでキーボードに手足が生えたようにも見えたり!?そして,リーダーでありProgramming & Guitar,Minceの写真はまた別の機会にあせあせうまく撮れたのがなかった……

ちなみに,羽をつけているのはイベントが出演者仮装縛りだったためでデフォではありません。
SMC PENTAX-DA★60-250mmF4ED [IF]SDM, Pentax K-5


で,同イベントに出演していたBiSを見学する2人。

20110813e.jpg
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

自分も個人的にBiSが出演するというので見るのを楽しみにしていた。Youtubeで見たりしてハードなロックとアイドルの組み合わせがLiveではどうなのか。しかし方向違いの期待を過度に膨らましたせいか割と一般的なアイドルイベント的な音バランスにちょっと肩すかしのような感じを受けてしまった。ライブ用のPA卓で音量を上げやすいMixを作っておいた方がいいのに,なんてついスタッフ目線になってしまい「細かいことが気になってしまうのが,僕の悪い癖」。

posted at 2011/08/13 22:49:55
lastupdate at 2011/08/13 23:00:59
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2011/08/15
[photo
激しく企画倒れ。でもアップ。

a full moon
SMC PENTAX-DA★60-250mmF4ED [IF]SDM + F AF adapter 1.7X, Pentax K-5

ビルが邪魔だったり,ベストポジションと思っても工事現場で立ち入れなかったり。そうこうしている内に月は動いてるし。また次回。

ちなみにバリバリトリミング。

posted at 2011/08/15 6:49:43
lastupdate at 2011/08/15 6:49:43
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2011/08/20
[diy
とある機材のRe-Cap(音質向上のためなどに電子部品のコンデンサーを交換する行為,よく行われるのは電源周りの電解コンデンサの置換)のため高級品(?)Jensenのコンデンサを購入。購入先はカナダのParts ConneXionというショップ。Jensen他日本では手に入りづらいパーツがそろっていてRe-Capマニアにとって!?重宝するお店。

注文してから約1週間で届いたものがこれ。約1万円分。

Jensen Capacitors
SMC PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM, Pentax K-5

何に使うかは追々。

取り敢えずJensenは見た目がGOODあせあせ と云うのもあるけど以前Re-Capしたときは艶がありつつ腰が据わった感じになるので今回も期待大。ただちょっと忙しいので取りかかれるのは暫くあとになってしまうが。

posted at 2011/08/20 23:09:34
lastupdate at 2011/08/20 23:09:34
edit
comments (0) || trackback (0)
separator
2011/08/21
最近こんなものを買いました。

Timbre Balanced
SMC PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM, Pentax K-5

Kimber KableのTimbre Balanced interconnect日本では約3万円ぐらいするものがeBayで約$100であったものでついあせあせ 送料が約$16,換算レートが手数料込み80円の頃だったので約9K円,安い!!

Vocal Dubbingなどの時等Mic Pre→Comp→ADCの接続にBelden 88760をずっと使っていたのだが,ちょっと気分を変えて,使ったことのあるCardasかKimberのどれかに換えてみようと思っていたところにTimbreが値段共々目に付いた,というのが購入の理由。

Timbre Balanced
SMC PENTAX-A MACRO 50mm F2.8, Pentax K-5

ケーブル部は一目でKimberと分かる構造。XLRコネクタはSwitchcraft製のものが使用されている。商品紹介のページでは銀メッキコンタクトだそうだ。

Belden 88760にNeutrik NC3XXX-HE-RH (コンタクトロジウムメッキ)をつけたケーブルとその音質を比べてみるとハイエンドの伸びがよく,かつシルキー。中低域もリッチ。Timbreで聴いた後に88760を聴いてみると地味というか迫力不足を感じてしまう。逆に言えば88760はそれだけナチュラルでフラット,Timbreはよりリスニング向けと言えるかもしれない。ただこれらの傾向は購入目的にむしろ合致しているので「つい」の割にはGood Choice!既に何回かRecordingに使用しましたがいい具合にシルキーで満足。こうなると上位のHEROとか興味が湧いてしまうが……

posted at 2011/08/21 22:44:11
lastupdate at 2011/08/21 22:44:11
edit
comments (1) || trackback (0)
separator