ご意見ご感想情報等ありましたらこちらまで

News Vault
Hedlines

<IMG SRC="images/vault_navi.jpg" WIDTH=370 HEIGHT=42 usemap="#vault_navi" BORDER=0>

[May_2002]

31 May, 2002
03:55AM

DAWとOS

音楽制作専門誌のSound & Recording(サンレコ) 6月号のProTools | HD特集の中でのDigidesign製品戦略担当副社長デイブ・ラボルト氏のインタビューでPro ToolsのMac OS Xへの対応状況に関して「またMac OSに関しては,まだ具体的な日程はアナウンスできませんが。現在OS X対応の作業中です。OS X対応によりクラッシュ・ガードなどのメリットがありますが,オーディオのリアルタイム・サービスにはプロセッサーのローレベル・インタラプトなどに関することのほか,外部ハードウェアのサービスなど,膨大な作業が必要となるため,ある程度の時間が必要です。」と語られていた。ここで一つの疑問がわき起こった。はたしてPro Toolsのようなプロ用システムを,Mac OS XのようなOS自体がCPUパワーを大いに消費してしまうOS上で使う必要,合理性があるのか,という疑問。しかもあまりにもヴァリエーションに乏しい,偏った主張で固められた製品ライン。確かにPro Toolsが登場した頃はMacintoshには優位性があった。統一されたインターフェイス,分かりやすいGUI,音楽制作現場における普及率の高さ等。今や辛うじて優位性を認めるなら普及率の高さだけではなかろうか。

これまた同じサンレコでTASCAMのDAW新製品SX-1が紹介されていた。DAWとは今更説明の必要もないがDigital Audio Workstationの略で,おそらく当初はデジタル音声を録音して再生・ミキシングできる程度のシステムのことを指していたのだが,最近はデジタルで出来ることは全部,勿論MIDIも含め楽器も内蔵する場合もあったり……このSX-1は位置づけ的にはYAMAHAのAWシリーズやROLANDのVSシリーズをよりプロ使用に耐えうるものにしたDAWなのだが,そこで一番興味を惹いたのがベースにBeOSを採用していることだ。昔からミキシング・オートメーションを使えるコンソールなどではベースにはDOSを使っていたり,DAWでも独自OSを搭載してたり,音楽機材といえどもある目的に特化したコンピュータであるわけで特別なことではないのだけれども,そのSX-1の外付けディスプレイに表示された画面はあたかもPro ToolsかCubaseか,という感じで軽い衝撃を受けた。あるいは閃き。

つまり,少なくともPro Toolsのようなよりプロ向けのシステムはあらゆることを出来るようにするために数多くの機能を取込みすぎて袋小路に迷い込んでしまった,しまいそうなOS上で動かすよりも,必要最小限なサービスだけを提供してくれるOS,たとえば前出のBeOS,あるいはLinuxという選択はメーカーにとってもユーザーにとっても現実的なものではなかろうか。ある意味時代の逆行かも知れないけれでも。想像だが,Mac OS X対応のPro Toolsを開発するよりも楽じゃないのだろうか?また,いっそのことPro Tools専用,とまで言わなくても音楽制作に特化したホスト・コンピュータ,というのがDigidesign独自で開発可能になる。Pro Tools | HD周辺機器とデザインが統一されたパソコンがあれば間違いなく買うだろう?ユーザーとしてもOSの互換性とか拡張性の貧弱さに頭を悩ませる必要もなくなるだろうし。既にPro ToolsはWindows 2000に対応していてHDも今後対応予定だが,Windowsでの安定性が今後さらに向上するようであればPro ToolsはMac OSでという業界的には常識化している構図も崩れるかも知れない。

Mac OSはある時期まで,少なくともわたしにとって,必要な機能を取込み成長してきた。しかし,ある時期から余計な機能,振る舞いをするようになってしまった。Mac OS 9.2で例えばPro Toolsを快適に使う場合など機能拡張マネージャーにおける「基本」設定よりさらに外すべき機能が多々ある。

26 May, 2002
00:55AM

借金toshさんのところで新型iBookの驚愕の事実を知ってしまいました。ベンチマークだとG4/800より速いそうだ。G4パワーを必要としないアプリ中心でPCカードとか大解像度外付けディスプレイを必要としない場合今度のiBookは優れものみたい。ホレホレ(^_^) 14.1インチで1280×960のヴァリエーションがあると面白いんだけどな。それだとPBG4の立場がないか?

24 May, 2002
02:15AM

World Cup記念と言うことで背景画像をチョビット変更(右の方)。まずはディフェンディング・チャンピオンのフランスのユニフォームをモチーフ(一応メッシュも再現?)に。「まずは」というぐらいだから続きはあるのか?取り敢えず優勝をねらえる順,にでも行こうかな。ということで日本代表はナシ!?

23 May, 2002
00:45PM

Windowsだともっとお手軽なもの」はこれ,Steinberg CLEAN。使ったことがないのでその実力は分からないのだけれども「プチ」や「パチ」,「シャー」とか「ブーン」も取り除けるそうだ。スクラッチノイズとかヒスノイズとかハムノイズと表現してないのが微笑ましい。

23 May, 2002
11:00AM

レコードのホコリを取り除くアイテムは昔色々あったけど,たとえばトーンアームの先にブラシを付けたものや,確か化粧品のパックみたいなのもあったような「プチプチ消すソフト」というかPlug-inなら各種ありますね。VST対応のSteinbergのDe-Clicker。TC|WorksのSPARK XLに付属するDECLICKER。あと様々なプラットフォームに対応しているWAVESのRESTORATIONパッケージに含まれる,X-Clickがありますね。いずれもプチプチ消すだけの割には結構なお値段ですけど。Windowsだともっとお手軽なものがあったような気が……

23 May, 2002
11:00AM

Etoiles@Space lab Yellow (2002.05.17)

1ヶ月半ぶりの出動。仕事が忙しかったのと,ハードディスクやらディスプレイやらバカ買いしてしまったための金欠でなかなか夜の街に足が向かなかった(^_^; 今回は友人をエスコートするため(てへへへへ),わたしとしてはかなり早め12時半ぐらいに出かけてみたんだ。入り口の外にも列が出来るほどの盛況ぶり。幸いわたしはゲストに入れておいてもらえたのでショートカット出来たけど。

フロアに入ってみて思ったのは,前回遅い時間に行ってしまったことを悔やんだね。このRedsident DJであるTOWA TEIの音を聴き逃してしまったことを。素晴らしいの一言。発想がスゴイ。まるでおもちゃ箱をひっくり返したような,一見何でもありな感じなのだがちゃんとノリは一つの筋が通っていて飽きることがない。4分打ちがなくても,ベースのリフとかであれだけ持ってけるなんて目からうろこ,勉強になってしまった。普通ぼっこりおちるんだけど。最近マンネリ化している人(いろいろ),一度行ってみる価値あり,と思う。ただし,メチャ混み,客層はいつものYellowだけど(^_^)

その後のALEX GOPHER,対照的に硬派な攻めでしたな(途中までしかいなかったけど)

次回のEtoilesは7月12日。Guest DJはCASSIUSと云う人らしい。あと来月はCyber JapanオーガナイズのThe Secret Partがあるそうだ。GOMIファンは要チェック。

先週は丁度MIX週間で,爆音と朝までアルコール攻撃はちょっとやばい,相当ヤバイと思ったんだけど,エロパワーに勝てず,じゃなくたまには息抜きも必要と思って(かなり嘘)行ってみたら,これがどうしてその日早起きはしてしまうし,耳は異常に冴えまくるしいつもより快調なお仕事をしてしまった。音楽こそ我が生命力の源,と感じずにはおえない週末でした!?

21 May, 2002
04:35AM

わたしにとってのMac OS Xの功績。それは10年近く患っていた「Systemを最新にしないとイケナイイケナイ病」がおさまったことです。おかげで昔と比べると眠れない夜が格段に減って,その分遊びに行けたりして健康な日々を過ごしております!? 最近は日常使うパソコンはDigidesignの処方箋に従った環境,念には念を入れて内蔵HDDには仮にでもOS Xを入れないようにしています。だって,OS如きでわたくしの稼ぎを減らされたらたまりませんもの。

というわけで,最近仕事熱心なわたくし,夏には夢にまでみたMy .........を……なんて密かに計画してみたりして。ところで,仕事熱心でエンジニアとしてすっかりCD世代なわたくしはここのところオゥクストラ様で連載されているアナログレコードにまつわるお話,目からうろこ状態で興味深く読まさせて頂いております。昨今のフルデジタル環境によるメーターが最後まで戻ってこない音源ばかりに慣れきってしまった人には為になる話です。ところで,写真を見て「あっ,三島!?」と思ってしまったわたしは……

なんか,とっても18日,アンチ茸オタなことを書いてしまいましたが,別に他意はありません(って言い訳になってない)。ただ言いたかったことはEnjoy Football!と言うことで(古い)。小笠原のことは胃弱体質の先輩として(?)応援してます(^_^)

それにしても,カメルーン代表,ウケ狙い?っていうかどうせ「最初の試合に間に合えばいいんじゃない」ぐらいにしか思ってないんじゃないのかな!?それとも今更「サムライ怖い,ハラキリヤダ」とか選手がダダをこねてるとか? まあ妥当な線は最終調整は言葉が通じるフランスの方がリラックスできるし,ってことか?

18 May, 2002
05:55AM

仕事終わり後,速攻で遊びに行ってしまったので日本代表メンバーのことなんか全然アタマになかったよ(^_^; わたくしアントラーズ・ファンとしてはメンバー表を見て唸ったね(^_^) だって秋田が入ってるんだもん。意外すぎだよ。中田のお目付役としてのメンバー入りなのかな。とにかくジョルジーニョ直伝の渋いプレーを是非して欲しい。あと,小笠原。世間では当確ラインギリギリといわれてたんだけど。さすがトルシエ,ちゃんと見てますねぇ。彼はやっぱりヒデ,小野に次いでファンタジスタ足りうる逸材だもんね。もしもの時,小笠原必要ですぜ。メンバー表を見て最大の感激は森岡。だろ?もし森岡が外れてたらぶち切れてたね(^_^) というかこれでディフェンスは問題なし,と言えるでしょう。意外だったのはゴン。ここ何試合かのFWの覇気のなさがそうしたのだろうか?最後に,世間的には俊輔の落選は信じられない,みたいな話になってるけど。ちゃんと試合見て物言ってるのか?あっ?FK以外ダメじゃん。「ダメ」は言い過ぎかも知れないけど,取り敢えず素人が見てて「動いてるボール」を扱う中村,全然ワクワクしないもん。プレイがつまらない。つまり,ゲームを作り出すイマジネーションが感じられないんだ。やっぱり攻撃的MFに限らず,プロ足るもの必要なのは素人の想像を超えるイマジネーションでしょ?強いてはそれがチームの強さとなって反映される,ワケでしょ。というわけでMacoteau的にはトルシエの人前は正解。で,俊輔の落選に文句言ってるやつはドシロートの感傷主義,と断言してしまおう!

16 May, 2002
02:50AM

ラックマウント……

15 May, 2002
04:00AM

AppleからRackmount Server,Xserveが発売された。1U。見た目はいかにもメカな感じでいいッスね。アップルの新製品でこんなこと言うの何年ぶりだろうか(^_^) ただし前面はスマートだけど奥行きは71.1cmと普通のケースには入りきらないほど「奥深い」。ProTools使いの皆様の気になるところPCIスロットの数だけどFull Lengthが2枚,ハーフが1枚挿せるそうだ。HD 2或いはMix PlusとSCSI HBAと云う構成か。ちょっと物足りないね。その前に一番の問題はMac OS 9.xで動くとか全然書いてない(>_<)

15 May, 2002
03:10AM

この期に及んで3-0での負けは,どうなのよ!? ボンミスが多すぎ。ヒデの切れもよくなかったような。本番ではもっとパキパキした楽しいサッカーして欲しいな。ところで,こうなるとバカの一つ覚えでカズを,ゴンを,ベテランをメンバーに入れろなんてアホアホスポーツ新聞は書き立てるのだろうが,何かもうウンザリ。さすがに「城」という名が出てこないのはちょっとは進歩したのかな(^_^?エ

15 May, 2002
03:10AM

I-O DATA LCD-A15UR on NEVE VR60

Monitor Selectorも取り敢えずそのまま操作できる(^_^)

14 May, 2002
01:25AM

Yahoo!オークションにまたまた出品しました。今回はUltra Wide SCSIを2品。一つはSeagate Cheetah 18LP ST39103LW 9GB。もう一つはIBM DNES-318350 18GB。中古でもいいからそこそこの容量のUltra Wide SCSIをお探しの方,御検討下さい。

13 May, 2002
02:30AM

I-O DATA LCD-A15UR report

15インチでUXGAはスゴイ,と前回書いたけどこれはマック・ユーザー的無知だったことが分かった(^_^; Windowsオールインワン・ノートではざらに,とまではいかないまでも15インチUXGAは珍しくない存在のようだ。LCD-A15URに使われているLCDはIBM日本製のITUX97Dという型番のもので,IBMではおそらく同型のLCDを使っているだろうThinkPad A31pというA4オールインワン・ノートを発売している。SONY VAIOにも15インチUXGA液晶搭載のノート,PCG-GR9F/Pが発売されている(IBM製LCDかどうかは不明)。

実際仕事で,主にというかオンリーProTools Softwareなのだが,使ってみた感想。UXGAはいい,というのは当然なのだけれどもなれると小さい文字とかもあまり気にならなくなるし,デカイLCDにありがちな圧迫感というか「スピーカー,液晶,スピーカー」という位置関係じゃなく「スピーカーが2本,視線を少し落とすとパソコン画面」っていう位置関係が嬉しい。これは厳密に云えばディスプレイが音に与える影響が少なくなると言うことでもあるかも知れないけど,意識的なレベルでスムーズに音を見ることができやすくなった,具体的に云うとMixをしている時など真正面を見据えてMix具合を単に聴くのではなくまさに「見る」ということを頻繁にするのだけれどもこの時視線の先に明るくちらちらしてるディスプレイがあると時として邪魔に思えることがある。まあこれはすっかりSSLやNeveが体に染みついてしまったエンジニア的な感覚かも知れないけど。

ちょっと思うところがあって早速改造をしてしまった。足の部分はコンソールとかの上に置きやすいように4本の足で支えるようにしてある。材料は東急ハンズとかに売っている穴あきアルミアングルの組み合わせ。あとヨゴレ防止と他の機材との調和性を考えて黒のカッティングシートを前面だけ貼り付けてみた。なんとなく純正状態の太い白い枠が鬱陶しく思えてたから。

15インチUXGAになれると地丹本第2版の15.2インチ変態XGAのなんと狭いこと狭いこと(^_^)もう一台自宅用にLCD-A15URを買おうかと思うぐらい(^_^)できるならITUX97を搭載したいぐらい(この際だから縦の長さがはみ出るぐらい気にしない)。 ところでPowerBook G4 (DVI)では解像度が変態SXGAになったんだけど,旧PBG4からのこの解像度液晶へのアップグレードプログラムなんて発表されないだろうか,コスト的には10万ぐらいが妥当な線だと思うけどそのぐらいだったら……買換えた方がはやいか!?

11 May, 2002
05:00AM

I-O DATA LCD-A15UR has come.

アイ・オー・データのLCD-A15URがやってきた。実は前回1日のレポートをアップしたあとすぐにネットショップで注文。連休中だったため昨日届いた。

あらためて使ってみると,PowerBook G4と同じサイズの液晶でUXGA (1600*1200)と云うのはなかなか感動もの。デジカメでこの感動を伝えるべく写真を撮ったんだけどうまく伝わりそうなものがとれなかったので取り敢えず遠目でPBG4とLCD-A15URを並べた画像をアップしときます。

前回「暗い」と書いたけど地丹本第2版と比べるとむしろ同じか若干明るいかも。ちなみにブライトの設定は地丹本第2版は一番明るく,LCD-A15URは中間の値。あと,ドットが小さいため文字とか地丹本第2版よりも上品にみえる。このページなんかも小さい文字を多用してる割にはちゃんと読めて,例えば雑誌などでウェブのキャプチャー画面が掲載されていたりするが,印象としてはそういう印刷物をみているようなニュアンスがある。表示の小ささはなかなか伝えにくいのだけれども,例えば17インチCRTでUXGAを命一杯使って表示させたのとほぼ同等。ただしピンぼけ,にじみが殆ど無いといえるレベル。

難点は前回にも触れたとおり若干描写にもたった感じが若干あること。あと,視野角が狭めで,グラフィックには不向き,な感じ。解像度を小さくした時,SXGAとXGAにした時ディザ処理して画面一杯に表示する機能しかないので,ぼけた感じになってしまうのは仕方ないとしてもSXGA場合4:3の強制的に比率になってしまうため横長に表示されてしまう。

取り敢えずなんでもいいから「コンパクトで大解像度の液晶」と考えている方,その要求に何のひねりも加えず!?そのまんま応えているこのLCD-A15UR,一度試してみる価値ありだと思います。

09 May, 2002
07:05AM

サンレコ5月号にちらっと写真が掲載されて気になっている人もいると思うがUSB Audio Interfaceの新製品があのApogeeから発売される。24bit,96KHz対応。Digital outputにはAES/EBUとS/PDIFを装備(Digital Inputはついていないみたいだ)。アナログ入力は48Vファンタム電源供給可能なマイク入力も装備。当然UV22はついてるしSoft Limit機能も付いている。ルックスもAd-1000ゆずりのApogeeらしいプロ志向。Press Releaseによると4月下旬に出荷。気になる値段はそのPress Releaseによると市場価格で$1495。130円換算で20万弱(>_<) まあApogeeらしい値段!?だけどUSBインターフェストしたらえらい高価かも。ただしこのMini-Meとラップトップ・パソコンがあれば野外でもプロクオリティの録音が出来る,ってことを考えれば妥当なのか,な?

07 May, 2002
06:45AM

Final Fantasy XIって,どうせ周辺機器を買うだけでOKだと勝手に予想していたら,その周辺機器,PlayStation BB Unitは対応ISPの会員じゃなきゃ売らないとか,弱小ISPと契約してるあたいはどうすりゃいいのさ状態に愕然(>_<) BIGLOBEには有料コンテンツを利用する場合だけ課金される会員制度があるのでこれを使うと余計な出費が省けそう。あるいは探し回ってPS2専用ハードディスクドライブユニットを買うか……それにしてもちょっと敷居が高いような気がするんだが。FFのファンって割とその手の面倒なことになるべくなら関わりたくないライト・ユーザーが多いと思うので,売り上げ的には苦戦しそうな気がするのだが。取り敢えず初動では。

あたいはゾンビOSで十分さ!何たってゾンビはなかなか死なないからね,ってゆうか一度死んでるし(^_^) でもラックマウントサーバはちょっときになるな。PCIスロットはいくつとか5インチベイはいくつかなとか。でも,サーバっていうぐらいだからMac OSゾンビは使えない,なんてこともあるのかも,しれないの?

ゾンビといえばバイオ・ハザード,GC版BHは長年の任天堂嫌いを返上して買ってしまおうかと思ってるんだけど,今のところ買ってもやる暇がないので保留中。て優香FF11もあるし。いや,発売日に買うかどうかも危うい。

いよいよレアル・マドリード戦だよ。楽しみだな,ロベカル,示談,フィーゴ,ってそっちかよ!ところでホンジュラス戦の中村くんのCKはよかったね。俊輔不要派のわたしでもスゴイと思った(^_^; でも,翌日なんかの情報番組のスポーツコーナーで元Jリーガーのコメンテーターが「止まっているボールを蹴らせたら世界随一」みたいなことを言ってたので思わず笑ってしまった。周りの出演者は「やっぱり俊輔は凄いんですねぇ」なんて盛り上がってたんだけど,あれって皮肉でしょ!?また別の番組では「FKの練習に余念がない中村,これでスタメンも」なんてVが流されていたけど,担当ディレクター,アホアホ。アメリカン・フットボールじゃないんだからFKどんなにうまくたってダメなんだって。ところでかの俊輔くんはレアルに移籍するらしいけど一体何をするのでしょうか?今のレアルにそんな余地ないような気がするんだけど,ってゆうかまずあのスピードについてけないんじゃないの!?

04 May, 2002
11:05PM

五州貿易eMacコンボモデルが\198,000が売られている(通販可)。ちょっと割高な気もするがまあこんなもんか,な!?

03 May, 2002
04:40AM

Ratoc FireDock FR-MDK1

先日,ラトックシステムのIEEE1394リムーバブルケースの内蔵タイプFR-MDK1を購入しましたのでそのベンチテスト結果などをレポートします。実は既にバラしてしまってIDE to IEEE1394ブリッジ部分しか使ってないんだけど(^_^)このFireDockを買った理由は個人的に今ある意味ハマっているモバイルラックでありつつIEEE1394であることと,借金toshさんのページで絶賛されていたため。

ベンチマーク・テストの環境はHDDにSeagateの現行機種ST380021Aという容量80GBで7200rpmのものを。ホストには一つには私物のPowerBook G4 650MHz(地丹本第2版改)。もう一つには今スタジオで使っているPower Mac G4 350MHz(AGP Graphics)。

IEEE1394はホストの性能にある程度依存するみたいですね。我が地丹本第2版改だと連続読み書きが楽に20MB/secを越えてきます。かなり速いです,というか内蔵HDDより速い(^_^) ラトックのページにもベンチマーク結果が掲載されていますがMacの場合ホストにG4/733を使用しているのでアレだけの速度が出る,と考えた方がよいでしょう。そう考えると地丹本第2版もかなり健闘していると言えるかも知れない。蛇足ですがこのFireDockではIEEE1394-IDEブリッジに独自のものを使っているみたいですね。てっきりOXFORD 911がのってるのかなと思いきやありませんでした。

過去にIEEE1394 2.5インチHDDケースのベンチマークテストもやっていますので比較してみてください。2.5インチの場合HDD自体の性能にかなり足を引張られる感じですな。

02 May, 2002
00:55AM

最近この言葉で気合いを入れてます!?

01 May, 2002
11:45PM

I-O DATA LCD-A15UR

ここのところ,ほぼ仕事用に,コンパクトで表示領域が広くて安い液晶ディスプレイを物色していて,最近はSXGA対応16インチが安いのでねらい目はここらヘンかなと思っていたところ信じられないコストパフォーマンスの液晶を見付けた。それがアイ・オー・データのLCD-A15UR。なんと15インチでUXGA対応(1600×1200)!値段も店頭価格で7万前半ぐらい。

ちょっと常識外れなスペックなので実際どうなのか,一番気になるのは文字がどの程度小さくなるのか,アナログ一系統しかなくその場合の画質,よくアナログ入力の液晶でぼけた感じになるのがあるのでそこらへんが気になる。表示が小さくてしかもぼけてるッてんじゃ話にならないからね。このLCD-A15UR,売れ線でないからかも知れないけどパソコン屋でデモ機をおいてないし,あっても何の参考にもならないデモ画面が流れてるだけだし……ということで一か八かPowerBook G4を担いでI-OプラザAIKIBAというアイ・オー・データのショールーム(末広町駅の近く)に,買い物のついでに乗り込んでみた。係りの人に「普段使ってる環境,Mac OSなんだけどで試してみたいんだけど,大丈夫ですか?一応ノートブックは持ってきたんだけど……」と頼んでみたら快くOKしてくれた。それでもってデモ用のDesktopに繋がっていたディスプレイをわざわざ外してくれていざテスト。

カタログ仕様では最大輝度が150cd/m^2とあるのだがさすがに今時の鮮明さが売りの液晶と比べると暗い,応答速度も60msと一昔のそれでちょっともさっとした感じ。まあこんなことはあらかじめ予想出来たことなのでそれ程問題じゃない。肝心の描写能力を確かめるべく早速Pro Tools LE 5.2.1を立ち上げてみて普段やっている操作を一通りしてみた。これが結構驚いた。さすがに文字はかなり小さくなるんだけどぼけた感じ,にじみがなくくっきりしていている。ヘタなXGA対応15インチよりも綺麗かも知れない。Pro Toolsではリスト表示とか9ptサイズの文字が使われているのだがちゃんと判別できる。勿論波形表示もくっきりしている。ちなみに15インチでUXGA表示だと約133dpi(1インチ辺りの画素数)でXGA対応15インチと比べると64%の大きさ,白いiBook等に採用されている12.1インチXGAの79%,Windowsノートでよく見かける10.4インチXGAと比べると92%となる。わたしは視力が両方1.5なのだけれどもキーボードのすぐそばに画面があるような距離であれば問題無いように思えた。幸い画面が元々暗いので目が疲れることも少なそう!?応答速度は実用上問題ないように思えた。さすがにきびきびした感じはないもの,PM9600プラス純正ビデオカードよりは若干ましだろうか?

というわけで,使用目的が合致すれば面白いディスプレイじゃないかと。わたし的にはもう殆ど買ったつもりでいる(^_^) ところで,大画面液晶なら人によってはAppleってのもあるだろうけどもアップルの液晶は高いしデカイ。Cinema Displayなんかあんなデカイの卓の上に置いたら音が変わるしね,きっと。その前にあの3点式だとSSLとかNeveの卓の上に置きづらい。その点国産の液晶ディスプレイは設置面積の工夫や画面の枠をなるべく小さくするなど,特にシャープの液晶とかデザイン的にも格好いい,いろいろアドバンテージ高いので実用目的であればユーザー本位で商品開発がなされている国内メーカーものをわたしはお薦めします。



Macolife News Vault
 

PREVIOUS 	NEXT


WWWを検索 www.macoteau.comを検索



(c)copyright 1996-2003 Macoteau T. All rights reserved.

Apple, Macintosh, Power Macintosh, MacOS are trademarks of Apple Computer, Inc.
All other products or brands are trademarks of their respective holders.