ご意見ご感想情報等ありましたらこちらまで


<IMG SRC="images/vault_navi.jpg" WIDTH=370 HEIGHT=42 usemap="#vault_navi" BORDER=0>

[September_2004]

19 Sep, 2004
08:10AM

「オリンピックのTIESTOのプレイがCDで発売」(バードマンWEB 9月15日)だそうで久しぶりにTranceモノを買ってみようかと思ってたりします。出来ればDVD,なんてことはないのだろうね。いやね,意外な発見なんかもあったりするからもう一度映像込みで堪能したいなと。こんな場面もあるし。ちなみに写真はあわててRECしたモノの一コマで香港代表の旗手。

数日前,朝の情報番組での芸能ニュース,某有名演歌歌手のレコーディング風景の映像を見て驚いた。かつて大変お世話になった先輩エンジニアS氏が映っていて,といっても見切れてるぐらいならそれほどでもないのだがあごのあたりが延々と℃アップになっていたので驚いた,というか意味分からない(^_^; 相変わらずのファッションセンスには感服いたしました。あのTシャツですぐ分かりました。

Echo Audio Indigoシリーズ用Windows版ドライバのアップデーター,6.11が出ましたね。ASIOでのLatency 64 samplesのサポート,GigaStudio 3への対応等の他XP SP2での不具合の修正とかもされているようです。

19 Sep, 2004
06:15AM

NCU-2000

この型番だけで「あぁ,アレね」と反応できる方は相当な自作マニアではないかと,それほどでもない!? という具合の一部では有名であろうファンレスCPUクーラーをMSI K8T Master2-FARで使えないかと購入してみました。K8T Master2-FARはOpteron等のSocket 940 Dual用マザーボードなのですがCPUクーラーの取り付けに関しては特殊でOpteronリテール等の940用は使えずCPU1はSocket 478用のCPUクーラーが使えるリテンションが装着されているのです(現在出回っているのはCPU1だけで,発売当初はCPU2にも478用リテンションが装着されていたようです)。ただし,478用がすべて使えるというわけではなく「互換性が高い」位の認識のほうが無難なのでしょう。ちなみにマザーボードの付属するCPU1用CPUクーラーにはCoolerMaster Cyprum同等品が使われています,ファンはより高回転のモノに変更されていますが。

で,NCU-2000をK8T Master2-FARに装着できるかというと「出来ます」。ただし締め付け金具の関係上一度ケースからマザーボードを外す必要がありその点は面倒です。取り付け方などは,英文ですがこちらの製品紹介ページからたどれます。形状から重量とか気になるとは思いますが見た目に反して505gと非常に軽量でマザーボードへの負荷も心配ないようです。ただし高さが148mmなのでそこがネックになる場合もあるでしょうか。といってもサイズ的には一般的な電源の幅のサイズよりわずかに短い,実際ケースに組み込むと同じぐらいの高さになるので,問題はさほど無さそうです。

取り付けできたからといって確実に冷えないといけないのですが……実際のところK8T Master2-FARではアウト臭い(^_^; NCU-2000だからといってファンレスにするつもりはなく低回転のファンで補ってやればそこそこいけると予想していたのですがそれがうまくいきませんでした。9cmファンでの吸い出し方向で取り付けてみたり12cmファンで正面から吹き付けられないので斜めから吹き付けるとかいろいろ試してみたのですがいずれの場合も風量不足から回転数を上げねばならずそうなるとマザーボード付属CPUクーラー+7cm→8cmエアーインテークの時よりも五月蠅くなってしまう,ということになってしまいました。どうもK8T Master2-FARのパーツの立て込み具合,デュアルだから仕方ないのですが十分なエアフローを確保できないようです。ちなみにサイドパネルを開けたままの状態だとファンで風を当てなくともOpteron 246 CGステップ無負荷アイドル時で66度ぐらいなのでケースによっては充分使えるのではないか,と思いました。

というわけでNCU-2000用無しとなってしまいました(>_<)ゞ

15 Sep, 2004
03:25AM

[napster in wmp10] Windows Media Player英語版ver.10の見た目がいいなんて言う噂を小耳にはさんだのでインストールしてみた,自作デスクトップPCの方へ。まぁ見た目はほどよくシンプルで……ってそれは別にたいした問題じゃなくて,いろいろ弄ってたら懐かしい(?)紋章が出てきたのでちょっとプリントスクリーンなんぞを。WMP,割と最近よく使っているのです。自作マシーンを録画機的にも使っていてそのビデオプレーヤーとして。ちゃんとTV-OUTがフル画面表示になるし。何となく10で再生がスムーズになったかなって気がしてるんだけど,どうかしら。あとWEB上の予告編みたいなビデオもことごとくTV-OUTフル画面表示にしてくれるので便利と言えば便利,か?そういえば映画Biohazardは『Resident Evil』という題名なんだね。

Mozilla Firefox 1.0PRがリリースされたので後先考えないで入れてみた(^_^; 3rd Party製Themeがことごとく使えない。なんかワザがあるみたいだけどそれぞれ対応待ちということに。我が愛用Extension,Tab browser ExtensionやContextMenu Extension (outsider reflex)は問題なく動いている,と思われる。今のところ支障は無さそう。Internet Explorerみたくポップアップウィンドウがどうのとツールバーの下に出てくるのはちょいと煩わしいかな。

10 Sep, 2004
07:20AM

IBM Space Saver Keyboard II

自作PCでしばらく間に合わせに買ったPS/2フルキーボードELECOM TK-P12FY2SV ¥1,340を使ってたのですが,打鍵のちゃちさはひとまず置いとくとしてやっぱり「フルキーボード+マウス」の組み合わせが慣れない,メインがノートのせいもあって右手がいったりきたりする環境に慣れないもどかしさを何とかしようと暫くいろいろ物色してました。

ibm space saver keyboard ii理想はIBM USBキーボード ウルトラナビ付なんだけどどうしてもPS/2で,出来ればWindowsキーとApplicationキーがついてるものでということになると残念ながらウルトラナビ付は候補から外すしかなかった。その流れでよくPCパーツ屋で見かけるAOpenのSANTENDO MINIってゆうトラックパッド付キーボードも一時期候補にあがったのだが専用のドライバがつかないなど,日頃ノートを使っているがトラックパッドをデフォルト設定で使ったことがないに等しい(必ずタップ機能はOFFにする等)Macoteauにとってきっと鬼門になるだろうと思いパス。でもそのSANTENDO MINIのドライバ,探せばあるそうだ。詳細はサイト『Studio Artifact』さんの『キーボードのページ』でレポートされている。で,そのページのメインで!?紹介しているIBM Space Saver Keyboard IIに興味が湧き値段的にもぎりぎり許容範囲だし,何よりもある意味あこがれであったトラック・ポイント付だしこれしかないなと。他に似たような構成のぷらっとホームで扱っているMini Keyboard III日本語版もあったのですが予算的に断念,というかもうキーボード如きに1万円以上出せない体になってしまうたわけで(^_^; Space Saver Keyboard IIのレポートは先のページにリンクが張られていた『鍵人』さんも素晴らしく参考になりました。IBM鍵盤,奥が深い( ・_・;)

購入先はクレバリー2号店,店の奥の方に積まれていました。IBMのページではリストから消えていたので焦り気味で行ったのですがあるとこにはあるのでしょうか。わたしが買ったのはパッケージに「28L3652 JP BLACK SPACE SAVER II KEYBOARD」と書いてありキーボード本体裏にはMODEL NO: RT3200, MFG: 2264, PRINT: 2264, P/N-Fru P/N: 37L0907, REV: B01と印字されているモノでした。

使用感は「慣れねぇ〜ッ!」って感じです(^_^; どうも体がノートタイプとフルキーボード+マウスの2パターンの動作を覚えているようでSSK2を使うとセンターにトラック・ポイントがあることからノートのような反応をしてしまい矢印キーの場所を見失ってしまう,あるいはフルキーボードを使っていた場所に設置しているため体がフルキーボードを使っている反応をしてしまいEnterキーを押してるつもりで右矢印キーを一生懸命押している等々。慣れるまでまだ暫く時間がかかりそうです。あとすっかりパンタグラフ方式に慣れきった軟弱モノに成り下がっていたのでストロークの長さも少し違和感があります。まあこれらは追々慣れれば解消されるであろうとは考えています。で,あこがれのトラック・ポイントですが,これは思いのほか操作性がよい,これまた体が慣れていないのでポインタが行き過ぎたりほどよく苦労してますが,満足度は高いです。とは言うものよく考えたらCubase SXとかはマウスホイールがあるとかなり便利なわけで,テンキーは言わずもがな,今後の課題です(^_^; でも,やはり省スペースなところは有り難いです。同じ場所でProToolsも操作すたりすることもあるので一体型は便利。あと,飾り気のない機能性最重視なところ,さすがIBM,かなり気に入っています。

03 Sep, 2004
01:50AM

クリックするとデカいの現る 昨日,自作機のVGAカードをごにょごにょ弄ったりなんだりした後,Cubase SXで作業しようと思ったらVST Performanceメーターが異常にふれるので「なんで」と思っていろいろ調べてみたらなんとCPU1個しか認識してない。厳密に言えば,デバイスマネージャーではちゃんと「Computer」の項に「ACPI Multiprocessor PC」とあるし「Processors」の項には「AMD Opteron (tm) Processor 246」が二つ出てきているのだがアプリケーションとかタスクマネージャーではシングルCPUとしか認識されていないみたい。最初「CPU逝っちまったか」とメチャ焦りながらSP2をアンインストールしてみたりしたけど効果がなく,Windowsサポートサイトで調べてみたらOSを再インストールすると直るみたいなことが書いてあったのだが,もっと簡単に直る方法はないものかと……そこで一旦片方のCPUを外してみた。生死判定の意味も込めて(^_^; そしたらシングルCPU状態を「新しいハードウェア」と認識したようでそれ用のドライバが更新されさっきの項は「ACPI Uniprocessor PC」となった。「もしかしたら」と思い再度DUAL構成にしてみたら「新しいハードウェア」と認識されちゃんとMultiprocessor用のドライバが更新された模様。タスクマネージャーで確認してみたらちゃんと「CPU使用率」のグラフが二つ分出てきて一安心。Cubese SXでもOpteron Dualの威力を思いっきり発揮してくれた。ただ原因は未だ分からないけど。もう一つの発見,って程じゃないけどSP2って「プログラムの追加と削除」で簡単に削除できるのにはまだ辛うじてマックな感覚が少し残っているのである意味ビックリ。SP2を入れる前まで適用したアップデーターはSP2で消えてなくなってると思いきや「プログラムの追加と削除」を見る限りではちゃんと復元されている。まぁ「システムの復元」を使えばいいことでもあるけど。

数年前はパソコンでTV録画なんて「なに考えてんねん」ぐらい思ってたけど今やVHSを全く使っていないどころか録りだめ用の120GB HDDがちゃっかりあったりする。1年前ぐらいは「録画したモノをDVDに焼くなんて面倒くさくてやってられん」なんて思ってたけど,安いDVD-Rとか高性能自作機のおかげでCMカットまでしてせっせと焼き焼きしてたりしてしまっている(^_^; 何が言いたいかというと,何が言いたいんでしょう(^_^; パソコンにライフスタイルを提案されちまうより,自分の欲するライフスタイルのために電算機も使うってスタンスがしっくり来る,みたいな。だから……

01 Sep, 2004
02:30AM

AMD Opteron 246 DUAL, MSI K8T Master2-FAR

[Opteron 246 on MSI Master2-FAR]先週末,やっと初期不良交換からMSI K8T Master2-FARが戻ってきました。1ヶ月以上かかりましたよ(^_^; MSIの検査報告書には「起動しない状態を確認いたしました。」とだけあって新品交換となっています。ちなみにその検証機材ってのも書いてありまして,そこにはメモリにKINGMAX DDR266とか電源にはENERMAX EG851AX-VHとか書いてあってある意味勉強になったりします。BIOSのVersionは7月13日付の1.3でした。

パーツの選定などはWindowsにおけるDAWのバイブル的サイト『DAW向けPC Guide & Topic』『VSTi Performance 確認くん』,そして『新NUENDO掲示板』などを参考にしました。最後の『新NUENDO掲示板』は非常に有益な情報交換が為されるにもかかわらず一定以上の過去ログは削除されてしまうので非常にもったいない掲示板です。などと言いつつ本当に役に立ったのは何を隠そう某巨大掲示板のとあるスレッドでした。某コンピュータミュージック関連板のとあるOS対決スレッド11〜14及び9あたりを思いっきり参考にしてしまいました。殆どDAW用Opteron自作サポートスレな感じで勉強になったし,その節はどうも……という感じです(>_<)ゞ そんなこんなを参考にしつつが下記の通りです。パーツのいくつかは使い回しもあるのですが総予算は20万ちょいでした。

OS : Windows XP SP2 English
Processor : AMD Opteron 246 × 2
Motherboard : MSI K8T Master2-FAR
Memory : SanMax SMD-51228WB-B × 2
Power Supply : OEC OEC-400W14
Graphics : 玄人志向 GFX5200-A128C
Storage : HGST HDS722516VLAT80 (ATA100 160GB)
Seagate ST380021A (ATA100 80GB)
Optical Driver : Buffalo DVM-R88FB
FDD : MITSUMI D359M3/B
Mobile Rack : RATOC IDE-MDK1B
Chassis : ASUS TA210-Black

[ASUS Chassis TA210 Black]この中でやや失敗かなと思うのはASUSのケース。4個ある5インチベイのうち下二つにモバイルラックとを入れるとそのおしりがMB上のメモリスロットの3と4の場所にきてしまいメモリ4枚差しが出来ないんですね(^_^; 今のところ512MB×2なので問題ないですが増設する際は考えないとダメです。ケース選択理由は見た目です(^_^) 秋葉原をぶらついていたらこれがシンプルで洒落ていると,値段も350Wの電源付で8000円と安く手頃だったからです。ハイエンド向けではないですが先の問題以外は取り立てて問題もないです。熱とかは工夫次第と思っていたのでケース自体がどうとかあまり考えていませんでした。ただ値段的なこともありましたがスチール製のモノが頑丈でいいと雑誌で読んだので最初からスチール製狙いでした。あとわがノートPCがASUSのOEMでデザイン的に統一感があるというか,作りはたいしたことないのだがシンプルで飽きのこないいいデザインをしてると思います。VGAカードはファンレスでのチョイスだったのですがもう少しパフォーマンス高いのでも良かったかと少し後悔中。

リストには挙げませんでしたが,Audio InterfaceにはノートPCからの転用でRMEのCard BUS + Digifaceをとりあえず使ってます。その為に玄人志向のPCカードアダプタも購入しました。動作は問題ありません。そのうちPCIカードタイプのモノを買う予定でいます。E-MUあたりとか!? あと,お気づきかもしれませんがIEEE1394インターフェイスを今のところつけてないんです。K8T Master2-FARは主にサーバー用なのでIEEE1394はオプション扱いなんですね,GigaBit Ethernetはついてるのに。でも今のところ必要ないような感じです。マックとのファイルのやりとりはLANを使えば,ギガの威力,直接HDDにアクセスしてるぐらいの転送速度があるし当面必要性なない気がします。もう既に主要なところはWindowsオンリーになってしまってPro Toolsを使う時しかマックを使わないし。

熱対策についての詳細は追々写真入りでレポートしく予定です。簡単に前ふりをしとくと,CPUの冷却ファンにはそれぞれ7cm→8cm,6cm→8cmのエアーインテークを介して8cmファンを取り付け,自作ファンコンでCPU温度が上がりすぎず過剰に冷却しないポイントを探し約2100rpmに設定。これでアイドル時に約67度,MPEG2のエンコードとかCPU稼働率100%に近い状態,俗に「シバキ時」は70度程度なところに持っていきました。ただし,エアフローはよりスムーズな状態にしてやらないと温度が上がりやすくなってしまうようです。CPUクーラーから出る温風が再度ファンに吸い込まれることなくケース外に排出されるように誘導するよう例えばそれこそ段ボールでもいいのでダクトみたいなモノをあてがうと良いみたいです。これをやるだけでファンの回転数を400rpm〜300rpmぐらい落とせた。ちなみにMSI MASTER2-FARは温度表示が70度台でも問題ないらしいので60台キープならまず問題ないと言うところでしょうか。

で,Opteron 246 DUALの威力ですが,最早説明するまでもないでしょう。もう長年CPUネイティブ環境でやってきて,Digital PerformerとPowerMac 8500の組み合わせとかで(う〜ん,10年近くなってしまうなぁ),常にCPUパワーとのイタチごっこだった,常にCPUパワーは創造性の欲求を下回っていたのですがようやく逆転,圧倒的に逆転してしまった感じです。試しにPentiumM 1.7GHzでアップアップだったソフトシンセ10個程度使用している48KHz 32bitのプロジェクトが246 Dualでは超楽勝,どころか重いの代表格みたいなPlugin WAVES IR1を4個追加でもまだいける,みたいな。256 samplesで。スゴい。笑うしかない。あとはマシーンのせいに出来なくなった分頑張らないと,というところです。その前にSATA RAIDにしてしまいたいかも(^_^;



Macolife News Vault
 
PREVIOUS 	NEXT


WWWを検索 www.macoteau.comを検索



(c)copyright 1996-2004 Macoteau T. All rights reserved.