ご意見ご感想情報等ありましたらこちらまで


<IMG SRC="images/vault_navi.jpg" WIDTH=370 HEIGHT=42 usemap="#vault_navi" BORDER=0>

[August_2005]

26 Aug, 2005
08:30PM

某ヒルトン駐車場。偶然遭遇!

某中野のショッピングモール!?で。

16 Aug, 2005
08:00AM

ひょんなことから台湾の20前後のコが開いているブログに流れ着いた。ボータルサイトが提供している自動翻訳とかを駆使しても書いてある内容をなかなか把握しづらいのだけれども,どうもそのサイトはポエムチックな文章を添えてあるみたい。ちなみにそのブログのタイトルを和訳すると「よく腹を立てる宝物の垂らす秘密の日記」となる。しかしスナップ写真の類は豊富でそれらを眺めてるだけでも結構楽しい。そのブログの主,バックグラウンドイメージにはマイメロとか使っていてそれなりに日本文化好きみたい。また,容姿(化粧とかファッションを含めて)とかあんまり日本の二十歳前後とあまり変わりないような印象を受けた。そのブログ・サービスでは手軽にポップアップメニュー「Friends' Blog」に飛べるようになっていてそのリンク先には日本の音楽好きな子のブログだったり(頑張って日本語使っているところが嬉しいですよ),ほどよく遊び盛りな小僧のブログに飛んだりして見てて飽きない。中には彼とのラブラブツーショットを思いっきり並べやがるブログもあったりする。意外,というと失礼かもしれないがさすが写真を晒してるだけあって女の子はかわいい子が多いしイケメンくんも多い,と思った。で,リンクは敢えて張らないでおきます。なんかそのコミュニティーの性質とか今ひとつ把握しきれないので遠慮しておきます。もし興味が湧きましたら「無名小站 」って単語を検索してみて下さい。結構容易く答えが出てくると思います。蛇足ですが「網路」って分かります?ネットワークって意味なんですな。

ここ数日Style Sheet何ぞを微妙にいじっていて,意味不明は更新もそのせいです。ここ数年某OSが生理的にダメなこともあって(最近めんどくさいのでそういう言い方をするようにしているのですが)なんでもかんでもドロップシャドウってのは控えていたのですが一転写真関係にはシャドウを付けてみることにしました(^_^; あとサファリでの見え方も若干変更。これまではMSIE for Mac OSでの見え方も考慮したものにしていたのですがさすがにもういいんじゃないと勝手に判断してサファリターゲットのものにしちゃいました。そうそうなにげにこのページ,マックでいえばサファリ用とMozilla系,WindowsだとIE用と同じくMozilla系と合計4種類のStyle Sheeteを用意しています。それらはJavaScriptで自動的に切れ変わるようになっています。やはりひとつだけで両方のOSでの見え方をコントロールするのはなかなか難しいです。マックで調整するとWindowsでは文字が潰れるぐらい小さくなることもあるし,ね。

15 Aug, 2005
01:25PM

いよいよW杯予選も最終戦。といっても日本もイランもどうやらフレンドリーマッチとか新戦力育成マッチな様相を呈しているわけですが,そんな中今度の試合をイランはどう見ているのかを調べるために,いや本当はイラン代表の練習地が分かれば嬉しいなぁという目論みで,一度は間近で生ダエイを見たいとかふと思って,せめて英語表記のニュースサイトを探していたら面白いサイトを見つけた。取りあえず『Persian Football』という妙に惹かれる名称にちょっとクラッときてしまい(ホルガーチューカイ!),その次にスレッドタイトルのひとつに日本語が使われているものを見つけてビックリした。内容はイランサッカーを日本語で紹介しているサイトを紹介している。結構友好的なこともカキコされている。ところでイランの注目選手はFW「モジュタバ・ジャバリコルドゲシュラギ」という選手だそうだ。なんか,絶対言えない戦いがそこにはある,って感じでアル意味実況席も注目を集めそうだ。特徴的な名前といえば世界陸上の女子中距離に出てた選手で確かケニアのオチチっていうのには失礼ながら笑ってしまった。残念ながらトップ争いに絡む場面も少なく「オチチきた」の連呼を喜久子とは出来なかった。聞くことは出来なかった。ちと残念(^_^;

14 Aug, 2005
02:25PM

あらっ,Firefox用のThemeにはこんなのもあるんですな。ツールチップもそれらしくなってる(^_^;ただ本家同様!?描写が若干モッサリするかな。ところで,A社はこの手のリスペクトものに対して寛容だったっけ?

10 Aug, 2005
09:30PM

E-WA'S BLOGさんで取り上げられてた『ミュージシャン占い』ってのをやってみた。普通はこの手のスルーなんだけど。ってマドンナかよ( ・_・;)

09 Aug, 2005
10:45AM

そんなことより,最近気になっているというかハマっているのはこのご令嬢,Leah Dizon『Sex & Books & Football』さんというブログで知ったのですが(ストレートなタイトルです),なかなか素晴らしいです。何というか安めぐみあるいは熊田曜子を洋風にアレンジし直した感じの表情もあったり,LISAを理想的に再構築した(ルックス的に)感じでもあったり日本人ウケしそうな雰囲気があります。東洋系とフランス人のハーフで米国在住だとか。ネットで調べた限りでは主にモデル業をしていて(手ぶらまでOKな),またレースクィーンみたいなこともしているみたい。そっち系だったら日本でいい事務所紹介出来るのに,日本で仕事しないかなぁ,なんて思ったりして。また,こっちの紹介ページ(英語)では日本の女子高生風なコスチュームを着ており必見であります(ロ_ロ)ゞ と,Interview記事がここに。『インポートーチューナー』という日本車メインの米国雑誌?長野96っていったい??

09 Aug, 2005
10:45AM

iTunes for Windows

iTunesをインストールしてみました。といっても,サブ機,というか録画機のほうへ。どうせスタートアップ項目とか勝手にいろいろ登録したり常駐プログラムをてんこ盛り放り込んで下さるんだろうなぁなんて予想出来たため,常駐モノ嫌いなわたしとしては常用マシーンにはいきなり入れたくなかったのでした。

QuickTimeに関してはタスクトレイにアイコン登録するしないはコンパネの設定で消せるし,スタートアップ項目の「qttask」はmsconfigから無効化出来るからまあザコキャラ並みか。本体iTunesはスタートアップ項目に「iTunesHelper」ってのを放り込む。これを無効にしておいても普通に使う分には支障ないように思えるのですがどうなんでしょう。これだけなら「まぁまぁ許せる範囲」と思ったんだけど,タスクマネージャでみてみると「iPodService.exe」というのが躍動していました。これに関してiTunes本体から何の設定もすることが出来ないし,iTunesを終了させてもそのiPodService.exeは起動しっぱなし。一旦タスクマネージャより「プロセスの終了」をしても再びiTunesを起動させると同時に息を吹き返す,まるで幻想水滸伝4に出てきたガイコツモンスターみたいな奴なのだ。しかもProgram Filesフォルダの中に「iPod」と言うフォルダありその中にiPodService.exeがアルのだが,試しにフォルダごとごみ箱に捨ててみると,なんとiTunesを起動させる際その「iPod」フォルダがないと自動的に生成してiPodService.exeを起動させる,というまるでFF X-2でビーカネル砂漠に現れるボスみたい,アレイズを使ってくるとは夢にも思わなかったッス(>_<)ゞまぁメモリ使用量は3,668KBなのでミノがしてもいいレベルかもしれないけど。

とあきらめかけたのですが,起動させない方法,ありました。管理ツールの中のサービス(あるいは「ファイル名を指定して実行」より「services.msc」を実行)から「iPod Service」を停止させた上で「無効」に設定するとiTunesを起動させてもiPodService.exeは起動しなくなります。iPodを使用しない場合はこう言うのもありかも。またiPodを導入する場合は設定を「手動」に切り替えると元に戻ります。

他に気になるところは,些細なことですが音の出力先をコンパネのQuickTimeからでないといけないこと。あとSKINが変えられないこと!?微妙にタイトルバーの「iTunes」って文字が中央揃えなのも微妙に違和感が(^_^; そんなことがありつつも,一応ミュージックストアにもアクセスしてみました。これは噂通り使いやすそうかもしれぬ。けどアルバム2000円って,だったらDISK買っておくれよ,と切に思うのですが,無理ですかぁ??? また,試聴の音質とDL出来るファイルの音質って一緒なんですかねぇ?だとするとガッカリです。音質的には。

その一方,高音質音楽配信ってのも開始されたそうです(ITmedia『オンキヨー,24bit/96kHzの高音質音楽配信を開始』)。例の小室さんが絡んでる奴かな? 取りあえず登録曲数に笑えます。本気なのか,まだ試験段階なのか真意を測りかねる曲数です。また,配信絡みの音質ってことでは『音に隙間を作れば、圧縮音楽の音は良くなる』なんてこともあるそうだ(藤本健のDigital Audio Laboratory記事)。AudioCityの北村さんが語っております。

[追加:9月30日] iTunesHelper.exeの機能に関してこのページで英文ながら簡単に説明されている。iTunes起動時の速度向上,及びiPodの接続状況をモニタリングする機能があるようだ。iPodを持っていないので接続云々に関しては何とも言えないが起動時の速度向上に関してこのiTunesHelper.exeがあるなしでの違いは分からなかった(CPU: Opteron 140 1.4GHz使用)。

08 Aug, 2005
09:00AM

先週末,土曜日,仕事関係でとあるメガロなイベントを見学してきました。不本意にも楽しめてしまった(第2部が)のでちょっと困惑気味!? それにしても電飾クラゲ(?)のみなさんの熱気はスゴいなぁ!熱いというか異様に湿度が……

今更ながらちまたでマイヤヒーとか「恋のマイアヒ」とかが流行っていることを知りました(^_^; 音は取りあえずおいといてPVが最高!っていうかこの手のちょっと前までUGな感じだったのがすっかり市民権を得てしまったのが不可解です。そんなもん知らないって人は『マイヤヒーまとめLite(2005/7)-猫眠-』とかで自由研究してみては。それにしても何でもかんでもユーロでパラパラにしてしまうかなぁ,HOUSEのままでええヤン!と思うんだけど。パラパラといえば最近TVCMでチビデブが腹だしてパラパラ踊ってんのがキモいんですけど。

東亜選手権,結局まともに見たのは女子の最終戦の後半だけ,ってことになってしまった(^^ゞ 昨日の男子は見ようと思ったのですが気がついたら終わってました(>_<)ゞそれにしてもこの大会の中継ってずっとこんなだったの,実況とか解説とか?思わず苦笑。電波にのせられるクオリティーじゃないじゃん,と思うんだけど。なんか実況好きのがなり立てる長男とサッカー好きのちょっとはサッカーに詳しい父親とただのサッカー好きのお母ちゃんがそろったとある家庭の居間からの音声でお送りしています,てな感じ。『隣のサッカー観戦』by ョネスケ,かよ。試合そのものは,って言うと女子に限ればなんかアテネ五輪の予選,本戦の頃から比べるとあきらかにボールに対する気持ちが落ちてる気がします。荒川とかがいなかったせいもあるのか?あと全体的にプレッシャーがキツい場面での基本的なプレーがちゃんと出来るようにならんと,みたいなことを感じましたね。もうトラップとかドリブルとかレベルから,みたいな。

06 Aug, 2005
01:00AM

スポーツナビのコラム,木村浩嗣氏の『レアル・マドリー,夏のツアー2試合で考えたこと』での「ボールの質」に関する言及が興味深い。というか自分も似たようなことを過去に書いた記憶があるような,と思って探してみたら丁度1年前の今頃,アジアカップに関する記述でEURO2004に出てくる選手達のパスの質と日本代表のそれの違いに言及していた。結構スゴいヤン,ライターになれる?みたいな(>_<)ゞよく欧州リーグのゴール集なんかをみるとボールがあたかもプレーヤーが蹴り込むのを待ちかまえるかの如くバウンドするパスとか結構あるのに対して,日本代表の場合だと,小野がいると違うけどどちらかというと「追いつけるものなら追いついてミヤがれ」と言わんばかりのバウンドをするパスが多いような気がする。従って,相変わらず得点力不足なFW陣と言われているけれども,彼等に責任の多くがあるのではなく,例えば日本人プレイヤーで言えば小野クオリティーのパスにエフェクトを欠けられる中盤が3人ぐらいいれば,ついでに右サイドは意味のない突破を試みないベッカムの7割程度の精度でロングクロスを上げられる選手がいれば得点力不足なんてあっけなく解消されてしまうのではないだろうか,なんて思ってしまう。まぁそういう選手がそろわないから苦労をしているのだろうけど。でも,そういうボールが供給されれば大黒とか田中達とかだったら苦もなく点を入れてくれるんじゃない。隆行にしたって,走り回るだけのFWなんて言われないですむ,かな?真上にバウンドするような回転のパスばっかだったら今頃日本サッカー界の英雄と崇められるほどゴールを量産しているかもしれない,って妄想しすぎでしょうか(^_^;バウンドすると更に加速するようなパス,20m走世界記録保持者のステロイド野郎じゃなきゃ追いつかない,とか思うんだけど。と,微妙に世界陸上にもちょっと引っかけた文章にしてみましたが,如何でしょう(^_^) それにしても米国の短距離選手,相変わらず薬漬けっぽいガタイばっかだ。

小発見!日本語キーボードの真ん中あたり「G H J K L」と順番にみていくとあら不思議,先月末だったらタイムリーな語句が現れる(^_^)

05 Aug, 2005
01:20AM

アディダスがリーボックを買収する(したい)らしいです(参考:Yahoo! News USA)。業界トップのナイキを追撃するための企業規模拡大が狙い,だけど買収もしくは合併してもまだまだナイキには及ばない。それほど水をあけられているようです。サッカーだけ見てると「割と互角?」とか思ってしまいますが,バスケやベースボールやetc,特にスニーカー部門ではとか圧倒的にナイキが優勢だとか。ところで,自分の子供の頃ってどちらかというとあこがれのスポーツウェア(ジャージ)とかグッズはアディダスでスニーカーは三本線もアリでしたがなんと言ってもコンバースのハイカットだったりしました(^_^;別にバスケはやってませんでしたが。で,十代の頃は,体育会系部活じゃなかったせいかもしれませんが,ナイキの名前さえ聞いたことがない,ような記憶があるのです。田舎だったからでしょうか?ウィキペディアで調べてみるとブランドとして「NIKE」を採用したのが1971年で,世界的に大ブレークしたのが1984年のエアジョーダン発売で,どうも日本で一般的に知られるようになったのは80年代からみたいです。意外に新しめの会社なんですな,ビックリ(^_^; というわけでわたしが10代の頃知らなくても当然といえば当然。そういえば大学生の頃(80年代突入済)マッケンローにあこがれてナイキのテニスシューズ,もろマッケンローモデルを買ったことがありました(^_^;ちなみにラケットはダンロップ(^_^) そしてまた,リーボックも日本で知られるようになったのは80年代頃じゃなかったでしたっけ!?80年代のテニスブーム(マッケンローとかコナーズとかレンドルとか,女子ではナブラチロワとかクリス・エバートとか),もそうだけどエアロビクスの大流行の景況でリーボックが流行ったように記憶してます,いやそんな他人事みたいに言ってみたけど確か何足か買ったことがある,たしか(^_^;今はもっぱらウェアはアディダス(レプリカユニは除く),スニーカーはPATRICKですけど。

世界的音楽配信大手企業がようやく日本でも営業を開始したそうですね。わたしといえば対応ポータブルデバイスを持っていないしパソコンで音楽を聴く習慣もないので消費者としてはあまり興味がないのですが,言ってみればコンテンツ制作関係者としては少なからずその行方,というかそれをも含めた配信業の動向は気になるところです。制作サイドにまつわる話だと,それ用の予算がとれる所などでは配信用のマスタリングをするケースもチラホラあるようです。また,楽曲のスタイルによってエンコードの仕方を変えるようなインテリジェントな技術で一儲けしよう,なんて動きもあるようです。でもまだまだ全体的には「様子見」な感じでしょうかねぇ。まだ物珍しさだけな感じ。でもその先に,日本は世界的にも珍しくMDが流行った国だし,ついついモノにこだわりがちな所謂ヲタク傾向が強い国だし,単に安い,品揃え豊富なだけでは充足し得ない需要が生まれるのかどうなのかは気になるところです(だったらお皿にビニールでもブラスチックでもにすれば,なんですが)。そういう需要があれば日本の家電メーカーはしてやったりだろうし,制作サイドも含めた配信業はちょっと「ニヤリ」な感じなのかも。

04 Aug, 2005
09:45PM

新宿のヨドバシにDVD-Rメディアを買いに行ったらそのそばのにーナーがノート用の冷却グッズが山盛り展示されているのに目がいった。そういえば自分も数年前は糞ノートパソコンのおかげでいろいろその手のグッズを買い漁ってたなぁ,と遠い目(^_^;元々設計が変竹林なものはどう足掻いたってダメなのさ,って今なら思えるけど,当時は無駄に悪あがきしていたっすね(>_<)ゞたまたま2年半前の記事を読み返したら憤り再燃,思わず口汚くなってしまった。DVD-R,最近は安定性重視,というか余計な心配するぐらいだったら日本製のものを,ということでソニーのものばかり買ってます。台湾製の「?」と比べると1枚単価は2倍とか下手すれば3倍になるけれども,日本製ではもっとも安い部類なんで。ところが,今日ヨドバシであれやこれやみていたら同じソニーブランドでも台湾製のものがあるんですな。今日見た限りではスピンドルものは「原産国:台湾」とパッケージに書いてあった。危ない危ない。最近見かける「タグ付不燃布ケース」のパッケージは「原産国:日本」だった。

02 Aug, 2005
05:15AM

願望ばかりを並べ立てる実況ってどうなんだよ!?ってわけで消音でのTV観戦凸(`、´メ)キタチョンセンって言い間違いを聞けないのは残念だけど(^_^;聞くところによると「女子高生」って連呼してたらしいじゃない(^_^;『サッカーのある幸せ』さん8月1日では角澤照治を冷静に分析・批判してるので絶叫穴にムカついてる人一読アレ(^_^;特定のフレーズを連呼することを穴の様式美みたいにしたのって今や演技がかった口調でニュースを読むことに生き甲斐を見いだす古館伊知郎が起源なのかな!?でもそれがウケたのって80年代,バブル以前で終了しているように感じるんだけど六本木屋社内ではそうでもないのか?あう言うのって今でも台本ありきのTVカメラありのスポーツ(ショー)ではありかもしれないけど,演出の一部として,普通のスポーツではどうなんでしょう(^_^; 肝心の試合の方はというと途中で寝てしまった,おじさんネルの早い(>_<)ゞ 男子とは段違いのモチベーションの高さだったろうに,残念。アテネ予選の時は北朝鮮が半ば自滅したようなもんだったので昨日のが本来の姿なのかなぁ!?あと澤とか黙々とやるだけじゃなく年長者なんだから10代の子もいることだしゲーム中,チーム全体のモチベーションのコントロールとかもっと積極的にすべきじゃないのかなぁ。と,夜中過ぎやおら起き出して,目が覚めて,おじさん起きるの早すぎ,明石城を見終わったところでテレビ受像器がいきなり昇天(>_<)ゞ ヴェルディ対フィオが見られなかった。欧州チームには滅法強いヴェルディを見たかった(^_^;普段Jを見ない人はよもやヴェルディが降格の危機に瀕しているなんて夢にも思わないだろう。

はてなアンテナの広告にこんなのが出てきたんですけど(^_^;妙な取り合わせにパシャリ! 「ライブドア」を楽天で検索

01 Aug, 2005
01:50PM

予約録画しておいた7月30日のマンU対レッズを見ました。いったい何の決勝だよ,と思うぐらいの盛り上がりようで最高(^_^)一瞬ユニの色合いからガス対レッズかと思ったけど(^_^; 鞠対バルサはホームゴール裏に鞠サポ,他はバルサでロナウジーニョが出てくるまでみんなジェントルだった(^_^; 結構レッズ健闘していた,というか永井,それ外しちゃダメだろと思う場面も。後半から出てきた新外国人ポンテ,マリッチ,本格的始動はリーグ再開からでしょうかね。いろんなところで人柄は良さげって言われてるけど(^_^; もうひとり超若手,っていうか16歳のエスクデロ,なかなか面白そうじゃないですか。もろアルゼンチン仕込みなスタイルがいいですね。スポニチの記事に彼の経歴がのっているのだが日本での生活が9年で現在帰化を目指しているそうだとか。お父さんもかつてはJ発足当時レッズに所属していて現在は埼玉栄高校サッカー部の総監督をなさってるそうでまさにサラブレッド,らしいです。後半ロスタイム,カウンターで左サイドを駆け上がるポンテに対して手で「あそこに出せ」と指示してボールがわたるとDF3人に囲まれながらもシュートに持っていく様はちょっと背筋が寒くなりました(ファンデルサールが一枚上手だったか)。悔しがり方もコテコテのアルゼンチンな感じでいいッス(^_^;

W杯最終予選,コンフェデ,HOT6!,でデザート代わりのPSM。観る方としてはもうお腹いっぱい,と思ってしまうほどだから,当事者(再)召集された選手は「正直しんどい」んだろうなぁと思ってしまう。そういうわたしは初戦見事に見忘れました(^_^; 代表戦だけを追っていけば「この40日間の間に,一気に退化してしまった」と見えるかもしれないけど(思いっきりここ1ヶ月更新無しのサッカー系ブログもあるし)J中心で見てくと「東亜選手権って,いらなくねぇ!?っていうかそんな大会で怪我されると困るんだけど」と言うのが本音じゃないかな。その40日間で疲労が思いっきり蓄積されてんですけど,それ無視ですか,と言わずにはいられない。負け惜しみに聞こえてしまうけどね。もしかしたら選手も「注射打ったから行けなぁい,って言えばよかったかなぁ」と思ってるかも(^_^;



Macolife News Vault
 
PREVIOUS    NEXT


WWWを検索 www.macoteau.comを検索



(c)copyright 1996-2005 Macoteau T. All rights reserved.