ご意見ご感想情報等ありましたらこちらまで


<IMG SRC="images/vault_navi.jpg" WIDTH=370 HEIGHT=42 usemap="#vault_navi" BORDER=0>

[March_2006]

29 Mar, 2006
05:50AM

ここ数日,らしさを発揮しまくっているフランスですが,その議会(下院)は先日iTunesのDRM解除を求める,ようはiTunesで購入できる著作物を専用のプレーヤー以外でも利用できるようにする法案が通過したそうだ(asashi.com 『iPodに批判「音楽配信で独占的手法」仏議会など』)。ユーザーとしてはプレーヤーを自由に選択できるようになる等歓迎すべき改革だけど,アップルにとっては利幅の大きい同社プレーヤー販売の大きなアドバンテージを失うことになりフランス市場からの撤退も視野に入っているとか。また,このようなDRM解除,というよりも共有化は現在デンマークでも検討していて,もしかしたら今後EU全体にその動きは広がっていくのかも知れない。米国でも公聴会を開くなどその問題は少なからず関心があるようだ。いろんな記事を読むとコンテンツ・サプライヤーはこの動きに対して歓迎していないような書き方がされているけど,本当のところはどうだろうか。映像関係は兎も角音楽関係はそれほど深刻な問題でないように思えるのだ。というのはもっとも深刻な問題は別のところにあってiTunesのDRM解除によって受ける影響は相対的に微少では,と思うのだ。勿論メーカー,アーティストのiTunes依存度はそれぞれなので一概には言えないが全体として見ればそう思えてしまう。DRM云々とは少し別の話ですがここのところワンセグとかGyaoに代表される映像の無料配信など,電波とかネットに流れているものは「無料」のものが日増しに増える今日この頃,アイチューンズミュージックストアのような1曲イクラでネット経由で販売する形態が今後存続し得るものなのか,というか陳腐なものになっていくような予感がしてしまうのだ。ただの気のせいでしょうか(^^ゞ

27 Mar, 2006
02:30PM

『IGALOG-R』さんにて知った記事,『「誰でも恋愛できる」という幻想を捨てよ』(nikkeibp.jp 古谷野敦)。「いくら努力しても恋愛ができない人はできない」だそうです(>_<)ゞ 自分も数年前に同様な結論に達していたので衝撃的と言うよりも仮説が仮説じゃないことを確認できてほっとした気分!? 確かに遺伝子レベルで恋愛ができないと言われてしまうとかなりショックだけど,ハンデしょってる自覚が持てればかえって要らぬストレスをため込まないで気持ちが楽なのでは(^^ゞ と,第三者のような物言いをしてみたけど……

25 Mar, 2006
04:40AM

SNE GERMAN8-17DB 新宿西口のヨドバシのパーツ売り場で前から気になっていた「最高級8cmファン」(SNE GERMAN8-17DB)を買ってみた。製品紹介ページには「極めたものは素材から美しい GERMAN series ドイツ設計,日本生産 技術の枠が結集しました」とあるのですが,実際のところよく違いが分からん(^^ゞ そんなマニアじゃないし。でも,季節の変わり目ごとにファンを買っているあたり,売り場でCFMの値を見比べて数分唸っているあたりはマニアなのか?でも,それまで使っていたのが数年オチのもので少しばかり五月蠅くなっていたのでそれと比べると格段に静かか。8cmで2850rpmなら静かと思う。

23 Mar, 2006
01:40AM

Windows Live Safety Center 世の中,Winnyだ山田ウイルスだとか山田オルタナティブだとか(駆除方法は『ハマーの出張所』がわかりやすい)騒がれている昨今ですが,なんと我がPCたち(PC AT互換機という意味でのPC,通常PCという場合Macは含まない)にはアンチウイルスソフトを入れていない。約1年間ぐらいに全削除して今日に至る。最近はアドウェア駆逐ソフトもアンインストールしてしまった。削除の理由はうざいから,何かにつけて警告は五月蠅いしパフォーマンスの足は引っ張るしということで削除してしまった。その代わり的にされやすいOutlookやIEは極力使用しない,むやみに実行ファイルを開かない,いつ何時全ファイル消失しても大丈夫なようにバックアップをとる,regeditとmsconfigに慣れ見覚えのないスタートアップ項目を見つけたら厳戒態勢を取る,タスクマネージャで未知のプロセスがないかどうかチェックする習慣を付け,もし未知のプロセスがあったらすぐネットで調べる……なんてことを心がけ今のところ無事でおります(おそらく)。勿論生活の糧となるPCにP2Pなソフトを入れない。そんな自己防衛を欠かさないユーザへのMicrosoftからの贈り物「Windows Live Safety Center」なんてものがあることを今年になってから知りました。このサービス,ネット経由で提供されるツールでウイルスやスパイウェアの駆除,ディスク断片化解消,ディスククリーンナップ,レジストリクリーンなんてのが一気に出来てしまう優れものなのです。まだBetaバージョンで万全では無いのかも知れないけれども(英語版しかないけど)有り難い。Complete scanはノートあたりだと結構時間がかかるので一昼夜ほっとく覚悟で!?レジストリクリーンのあとは気持ちキビキビになったような。

Google Desktop日本語版のバージョン3ベータが出たということで,アップグレードしてみようかどうしようか,Pluginの対応状況を見てと思い,我が愛用「Google Desktop プラグイン for Becky!」の最新情報を見ようと思ったら,なんと配布サイトでもあった作者さんのブログが跡形も無くなくなっていた。いろいろ調べてみたらどうもブログ炎上→消失してしまったようです。こんな秀逸なプラグインを作る人が何故,窓の杜でも取り上げられたぐらいのに,と思ったのですが研究熱心のあまり行き過ぎた行為があった,というかそこが発火原因のようです(某信者さん達に……?)。てなことで最早入手不可能かと思いきや「IGALOG-R」さんにてその在処が掲載されています。今のところ去年末頃に出たv0.10が最新でした。作者さんには頑張って良質なプラグインを今後とも開発をしていただきたいです,応援してます。

21 Mar, 2006
04:35AM

Dolvy System Model 361 昨日,Dolby System Model 361を追加購入しました。アナログテレコが分かる人にしか分からない話ですが(^^ゞ 数日前Yahoo!オークションでその後継機363が出ていて入札に参加したのですがあえなく撃沈,その腹いせに(?)ちょくちょく移転するJunction Musicで購入,ってワケです。基盤の刻印を見たら1975年ってありました(^^ゞ  このアウトボード,90年代なら何処のスタジオにも絶対あるブツなのですが21世紀のスタジオ(PtoToolsスタジオ)にはことごとく無いのですよ(>_<)ゞ 「まったく」と文句言っても始まらないので買い集めてるわけですが(^^ゞ そう,オールドと言えば欲しいのはテレフンケンのアレ,安くて90万?アーッ_| ̄|○

21 Mar, 2006
04:15AM

ヘッドホン難聴

たまたまTVのチャンネルを変えたらNHK教育テレビの『きょうの健康』という番組で,難聴に関してやっていた。私的関心事,ヘッドホン難聴についてだったのでついついまじめに見てしまった。

耳の内部まず,難聴というのは様々な原因があるのだが,中耳炎を代表とするような外耳:鼓膜・中耳:耳小骨(じしょうこつ)等の音を伝える機構のところに起因する難聴を『伝音難聴』と言うそうです。オーディオ的に言うとマイクのダイアフラムかケーブル,あるいはトランスと言ったところでしょうか,こういったものに障害がある場合伝音難聴というそうです。そして内耳,蝸牛(かぎゅう)の中にある音を感じる細胞,有毛細胞が壊れることによって起きるもの,それを脳に伝える神経,受診する脳に障害がある場合を感音難聴と言うそうです。ヘッドホンで大きな音を聴き続けたために生じるヘッドホン難聴や,昔風に言えばディスコ,今風に言えばクラブで大きな音を聞きすぎたためにおこるディスコ難聴,ロックコンサートなど大音量の空間に長くいたためにおこるロック難聴(いずれも専門用語としてあるそうです)はこの有毛細胞の損壊による感音難聴なのだそうだ。

蝸牛内の有毛細胞有毛細胞は蝸牛の中にある細胞で,中耳から送られてくる音の振動で揺れることによって音を感じる仕組みになっていて,その有毛細胞が音の振動を電気信号に変え,神経から脳へと伝え音を認識するようなっているそうだ。この有毛細胞はデリケートで,大きな音によってその毛が折れたり抜けたりしてしまい,結果感音難聴となってしまうわけなのだ。そして,その毛は現在の医学では復元は不可能で,一度進行してしまった感音難聴は治癒できないらしい。つまり,難聴を改善は出来ないが大きな音を聞かないことによって難聴の進行を食い止めることことしかできない。

傷ついた有毛細胞この有毛細胞,ショッキングなことにはだいたい三十代後半に老化が始まるそうです。人間の耳は二万ヘルツ(20KHz)から聞こえてるとされていますが,その日常生活には困らない周波数帯域から聞きづらくなっていくのでなかなか老化による難聴に気がつくことは少ないそうです。また,蝸牛にある有毛細胞はその入り口近くが高い周波数を担当し,奥の方が低い方をと役割分担が出来ており,入り口近くの細胞,つまり高い周波数担当細胞は非常に疲れやすく衝撃に弱いそうだ。従ってある日突然「音がこもって聞こえるようになってしまった」という事も容易にありえるそうだ。ちなみに,感音難聴はヘッドホンに限らず「大きな音」がその原因となるので工場,サーキットなどに長年従事している人もそうなる可能性が高いそうです。

と言うわけで,今のところヘッドホン難聴を治療することは出来なく悪化させない予防だけができるようです。まだ,難聴でない人も感音難聴は不可逆な病気なので十分に注意すべき,ということになります。わたしの場合,言ってみれば「耳がきこえて」なんぼの商売をしていますから「若くない」と自覚した頃からその点は注意しているつもりです。調律師の養成学校ではヘッドホン禁止と聞いたことがあるぐらい末永く耳を使いたい,聴覚あってのお仕事をする(したい)のであればヘッドホンは厳禁なのかも知れません。米国ではヘッドホンと難聴に関してある機関が調査し,インナータイプがいいのか耳を全部覆うのがいいのかなんて研究をしているそうですが,現状で難聴を回避すると言う目的でいうならば,遮音性に優れ小音量でも低音のロスが少ない高性能ヘッドホンを使うべき,と言うことになるのでしょうか。ただ,ポータブルプレイヤーの利用状況を考えると遮音性を高めすぎるのは危険な感じもしますが,どうでしょうか。

わたしの場合,もうだいぶ前から仕事以外でのヘッドホンは極力避けてます。もう肉体的老化は始まっていますから結構真剣ですよ(^^ゞ そんなわたしのここ数年のヘッドホンの選択基準はいい音悪い音と言うよりも小音量で「見渡せる」というのがキーポイント,ですかね。そう「ヘッドホンの光学一〇倍ズームやがなぁ by 彦麻呂」な感じが好きです。でも「物足りない」って思う場面は多くいろいろ夢想しています。ボディソニックという体感再生装置があるのですが(結構お高っかたはず),これをコンパクトにして罰ゲームでおなじみの低周波治療器とコラボして体感スピーカーにならんかと思案中。商品化したい企業さんがいたら音響担当として参加しますぜ,というか企画書作ろうかな(^^ゞ なんて思う「ビックルを一気のみ」でこのページが拾われていることが妙に嬉しい,というかきっこフリーク,な,今日この頃なのです(^^ゞ 皆さん,いかがお過ごしですか?

19 Mar, 2006
07:20AM

昨日取り上げたfilebank,Mac OS Xでも試してみたのだが,OSバージョン10.3でデフォルトブラウザがMSIEにしてある状態で促されるままMac用アップ・ダウンマネージャをインストールしてみたのだが,取り返しのつかないことになってしまったみたい。MSIEでは使えないという表示が出てきたのでデフォルトをSafariに変更してみたのだが,もう時既に遅し,そのマネージャに含まれるLauncherが正しく機能しない,というかSafariとマネージャの関連付けが何度インストールしても修正されないらしく(勿論そのUser Libraryにあるマネージャが存在するフォルダを捨てても)アップもダウンも出来ないようになってしまった(>_<)ゞおそらく関連づけを何らかの方法で修正,もしくは消去して再インストールすれば解決するのかも知れない。わたしはその方法が分からないので取りあえず儀武アップ。ということで,インストールする際はデフォルトブラウザがSafariになっていないとダメのようだ。ちなみに,「ポップアップウィンドウを開かない」を無効にしておかないとダメ。また動作環境は10.3とあるのだが10.4.5でも平気のようだ。

18 Mar, 2006
04:20AM

方々でプチ話題のGRETECH JAPANが提供する無料オンラインストレージサービス『filebank』をちょこっと試してみました。Firefoxで使えないとか少し不満なところはありますがアップロードも,デフォルトでは無料提供される「アップ・ダウンマネージャー」ソフトを使うのですが,宅ふぁいる便おくりん坊などより速く(夜中に試したのでたまたまなのかもしれませんが)短期的なファイルの受け渡しには便利そうです。マックでもOSヴァージョンが1.3以上,Safari 1.3以上なら使えるようです。つい先日急遽400MB近いファイルの受け取りをしなければならず,ここ1年以上休眠していたPowerBook G4を起こしてWEB共有した上でCGIによるアップローダーで送ってもらったのだが何故かファイル全損で……filebankをもう数十時間前に知っていれば(>_<)ゞ

昨日は,新子安の某所でやったマスタリングに行ってきました。初めてでした。小鐵氏とも初対面。名刺交換もしていただきました。リップサービスなのかどうかミックスをベタ褒めしていただいて大感激!喫煙スペース脇の珈琲メーカーの珈琲がオイシかった(^_^)v

15 Mar, 2006
00:55AM

KAKA アディダスの新しいCM“プラステン"って最初意味が分からなかったのだがこの前フルで観て初めて意味が分かった(^^ゞ まぁ日本代表の奴らって口ばっかで(キャプテンがキャプテンだからしょうがないけど)「?」な感じで,と思ったのだがこのCM,国によってヴァージョン違いがありその全ヴァージョンがGyaOで公開されている。中でも面白いのがカカ+10 vs リケルメ+10。メンバー集めの時から格好いい。カカ様のいろんな表情が観られて面白い。ブラジルはセレソンでもアマでも試合に臨む雰囲気,結構一緒なんじゃない!?と思った。「プラジル代表としてプレイしたいか?」最高の殺し文句(^_^)v

衛星写真も見ることの出来る地図サービス,最近いろんなところが提供しているけどASK.COMのそれは解像度がすごいかも!?例えば渋谷駅南口,車一台一台がはっきり分かる。

08 Mar, 2006
00:15AM

各店深刻の,オーッと入力間違い,確定申告のために領収書の整理とかしていたらこんなモノが出てきた。送られてきた当時はなんとも思わなかったのだが,今にしてみれば「こんなこともしてたのね」という感じ。アスキーとオン・ザ・エッジが関係あったのかと一瞬驚いたのだが,調べてみるとアスキーという名前のライセンシーをライブドアに与え,その上でライブドアが「アスキーストア」というネットショップを運営していたようなのだ(ごり押ししたけど得られたのはその契約だけだった,ってところなのか???)。しかし去年の9月一杯でそのライセンス契約は終了し今は無関係だそうだ。辛うじて災いを免れたってことだろうか,さすが浜村さん!?

とある風呂津,またまた入力間違い,ブログに「やはり4万円台というのは高い。……その製品分野のハイエンドを出すことで(以下略)」という下りがあって「ビックルを一気飲みした」という気分はこういうものかという思いをした!?なんかオーディオ糞味噌舐めてるな,って気が。ブログの主に悪意があるのではなく彼をしてそう言わしめている流れというか風潮,が寂しい,のかなぁ!?「4万円台のスピーカー?ローエンド向けでしょ(あるいはちょっとまともなラジカセ)」って考えるのはおじさん的志向なのでしょうか,ねぇ!?と思ってしまう今日この頃なのだ(^_^)v

07 Mar, 2006
00:35AM

今週の『気まぐれコンセプト』を読んで,まさかWWW.MENDOKUSAI.COMなんてあるわけ無いと思ったら……あった(^^ゞ今時流行のニートくんのサイトと思いきや,なんかバンドのサイト???ちなみにWWW.MENDOKUSAI.NETも存在していて,こちらは日本語のブログ。とWWW.MENDOUKUSAI.COMもあった(^_^)v で,いまのところ.ORGや.CO.JP,NE.JPはまだ取得可能っぽい(^^ゞ 付け加えるとGO.JPも.GOVもまだ大丈夫(^^ゞっていうかWWW.MENDOKUSAI.GO.JPなんてサイトがあった日には非難囂々必至!

06 Mar, 2006
11:50AM

XONE:3D Top View ちょっと思うところがあって,TRAKTOR DJ STUDIOのようなDJソフト用のコントローラーにどんなモノがあるのか調べていたらちょっと唸るような製品を発見。Allen&Heathの新製品XONE:3D!ハイエンドDJミキサーをリリースしているAllen&Heathのことだからコントローラーといえどもひと味違う。グレーの部分がアナログミキサー部で見た目には同社のXONE:92相当,なのでしょうか,両脇の黒部分がMIDIコントロール部となっている。PCとはUSB1.1で接続しAudioはトータルで8channelを自由にアサインできたりするようだ。USBってことで音質的には若干不安に感じるのだがAllen&Heathのことだから問題は無いのだろうか。なかなか物欲を煽られるブツなのだが,ぶっちゃけ欲しい,値段が(日本国内ではまだ未発売)ヨーロッパのショップでは€2,666ってところが多い。140円で換算すると¥373,240。おそらく日本では40万円前後になるのか。思いっきり撃沈なのだ(>_<)ゞ

04 Mar, 2006
01:00AM

マックミニの内部写真,「まぁよくもこんなに詰め込んで,PS2よりぎゅうぎゅうじゃない?」なんて思いながら拝見。Pentium M機を使ってはやうん年,そんなわたしが気になる部分が一点。それはCPUのヒートシンク,見た目アルミ製っぽいけど大丈夫なのかなぁ,と。高性能CPUクーラーと言ったら銅製のものばかりな認識だから「れれれ?」って気がしたのだ。それともう一つはヒートシンクに貼り付けられた温度センサー。Pentium Mだとコア温度はCPU自体から取得できるしCore Duoでも当然そうであると思われるので外付け温度センサーって要らないんじゃないの?と思うんだけど。敢えてそうしているのでしょうかねぇ!? その点はなんか自作派に通じるものを感じて思わず「ニマッ」としてしまった(^^ゞ

『おくりん坊』って混雑する時間帯があるのでしょうかねぇ?昨日の夕方,なかなかアップロード出来なくて焦りました(^^ゞ アップロードしている最中,結構時間がかかるので,他のサービスを探してみたのだがなかなか「数百MBで無料」って言うのは他に見あたらなかった。勿論宅ふぁいる便は既知。と,その時思い出したのがYahoo!ブリーフケース。一応プレミアム会員なので1GB分のファイルをアップすることが出来る,ってことで早速……と思ったのだが一度にアップロードできる容量が20MB,一曲分のWAVファイルさえもアップできないじゃんと断念。一瞬WinRARで圧縮分割してしまおうかと思ったのだが送り先が複数だし.r02を説明する必要もありそうな予感(今はpart02.rarとかか)がしたのでその思いつきは却下となってしまった。と,そこでまたまた思いついたのがマックメイン時代に何故かよく使っていた海外のフリーオンラインストレージサービスを思い出し,昔のメモを取り出してきて片っ端から当たってみたら,ドメイン自体が消失していたり,あるいは有料化されていたりとこれまた断念(>_<)ゞ20世紀の頃はiDriveとかFreeDriveとかFreeDisk Spaceとか使っていた,らしい,自分(^^ゞ そんなこんなでぐたぐたしてたらおくりん坊に全ファイル175MBアップ完了。遅いけど管理のしやすさからすると便利だよなぁ。一時期,ほぼ引退PowerBook G4 550MHzを使って外からもアクセス可能なファイルサーバーにしてたのだが,遅くてテンパりやすくて五月蠅い,といいところ無しなのでビークにしてしまった,ってことも思い出した(>_<)ゞ

» amazon.co.jp
そういえばとうに幻想水滸伝Vが発売され,もうすぐFinal Fantasy XIIも発売されるではありませんか。まだ買っていなし予約もしてないし(>_<)ゞ それ以前にここのところゲーム自体をやっていないし。なんかとってもENJOYという概念領域から知らず知らずうちに遠ざかっているような,遠心力に負けて離れていってしまっているような_| ̄|○

03 Mar, 2006
10:00AM

カーリング熱,何処かのスポーツライターがネットのコラムで「NHK,カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。」と吠えたところ案の定炎上焼失とかまだまだ冷めやらぬ感じではあります!? ところでよく「日本には専用カーリング場が少ない」と言われていますが「無ければ作ればいいじゃん,じゃあ幾らあればカーリング場を作れるの?」ってところに言及した記事を見かけない。と思って探してみたらありました。『元長野五輪競技委員長・小林さん、自費でカーリング場』(Yomiuri Online)。かつてカーリング日本代表監督を務めたことのある小林弘氏が山中湖に作ったオールシーズン専用カーリング場2シート(ボーリング風に言えば2レーン)のCurlplex Fujiに約一億三千万かかったそうだ。都内で作るとすると土地代諸々もっと高くなるんでしょうか(>_<)ゞ スペース的には広めのビルのワンフロアでもいいのか。どうでしょうか,テナントに困ってるビルオーナーの方々(^^ゞ 騒音問題で周辺住民から文句付けられてしまう施設を屋上に作るよりはましだし好感度アップすると思うのだが。

02 Mar, 2006
00:00AM

かなり前 エクスプローラで「アイコンの整列」を「更新日時」にし「グループで表示」を選択しておくとこんな表示になる。「かなり前」ってなんかコンピューターらしからぬ表現に微笑ましく思えた。「2年前」より古いと「かなり前」に分類されるようです。

スズキが来年の8月からWRCに参戦するそうだ。使用するベース車はヨーロッパで先行発売されるSX4(SX-4)って言う車種だそうだ。発表の会場となった76th International Motor Show, Palexpo - Geneva Official WebのSX4の画像だといまいちピンとこないけどRALLY-LIVE.comに掲載されている写真はなかなかの面構え!?

02 Mar, 2006
00:00AM

アマゾン画像をカスタマイズ

アマゾン・アソシエイト・プログラムの個別リンクで使用する画像,使いたいのは山々だけどデザインの統一感を重視すると使いづらい,と感じてる細々としたことまで気にしてしまうウェブ管理人,そんな多くないでしょうね(^^ゞ でも気になってしまう,そんな少数派向けの裏技です。

詳細はSex & Books & Footballさんの『Amazon image hacks』をご覧下さい(^^ゞ もとのネタは『Abusing Amazon images』(英文)で紹介されている。ようは画像のURLに拡張コマンドを加えることによって各種画像エフェクトを加えることが出来るのだ。これを使うと画像の大きさ(3段階),ドロップシャドウ,回転,シャープ,ブラー(ぼかし)等々のエフェクトを加えることが出来る。

» amazon.co.jp
ここで重箱の隅的問題なのは画像の大きさが3段階しか指定できないことと,その画像もものによって微妙に違ったりすること。使っている人なら経験していると思うのだがCDジャケットにしてもたまに画像サイズが違ったりするものがある。またデザイン上丁度いい大きさのものが無い場合もあったりするわけで,一番大きいサイズのLargeサイズ(SCLZZZZZZZ)は扱いに困るほど大きいし。そこでちょっとしたTIPS。まずは必要とするサイズより大きい画像のURLをタグ<IMG>の「rsc=」に指定し,属性「width」あるいは「height」のどちらか一方を必要とするサイズとする。こうすると縦横比を維持したまま縮小拡大できる。両方指定しないところがミソ。右の画像の場合URLの最後部分は「_SCLZZZZZZZ_SH20_PC_.jpg」(Large画像,シャープ20%,ドロップシャドウ)としタグの属性は「width="250" border="0"」と指定している(border="0"はリンク指定している場合枠を表示させないため,オレンジ色の点線などはローカルのスタイルシートで加えている)。シャープの値は画像によって効果が一定でないので場合により調整する必要があるでしょう。また,画像によっては綺麗に縮小されない場合もありその時は指定サイズを微妙に変えて調整するかあるいは諦めてほっとく等の選択をしなければならないときがあることは留意しておいてください(^^ゞ あとアマゾン画像は当然のことながら外部リンクで,Large画像を使うとその分ファイルサイズが大きくなるので閲覧者に低速度回線ユーザーも想定している場合等も留意が必要かも。というか今時のブログをみるとそんなの全く無視している感じだけど(^^ゞ

» amazon.co.jp
追記:画像の周りに枠を表示させるためには「BO4,0,0,0」とするのだが,ちなみに「BO」以下の数字は最初が枠の太さ,次の三つはRGBの色指定(0〜255),このBO以下をドロップシャドウ「_PC」より後に加えるとドロップシャドウ加工を施した画像に対して枠がかけられ,逆に「_PC」の前に置くと枠がある画像にドロップシャドウがかかるようになる。どうも順番によってエフェクトの適用順も変えられるようだ。ちなみに右の画像は「_SCLZZZZZZZ_BO2,0,0,0_PC_.jpg」(枠の幅2pixel,黒)と指定し全体の幅を250pixelにしている。



Macolife News Vault
 
PREVIOUS    NEXT


WWWを検索 www.macoteau.comを検索



(c)copyright 1996-2006 Macoteau T. All rights reserved.